雪崩 The Day

 3月のバックカントリーツアー終了しました。

本当に不安定な雪質だった今回の日程。
山では至る所で雪崩が起こっていました。

そんな中、ツアーでは毎年お世話になっているカラースポーツのガイドのおかげで
不安定なコンディションの中、無事に帰ってきました。





詳しいレポートは後ほど。。

狙うぜ!ファーストトラックVol.2終了!

2月13日に第2回目となる「狙うぜ!ファーストトラック」 が終了しました。

予報では大雪の予報でしたが、思ったよりも雪の降り始めが遅く、激パウダー!
までは行きませんでしたが、今回もいろいろな場所をカナリ攻め込みました。

朝5時のダイナランドのαライナーのファーストチェアからのファーストトラック。
朝7時半のβライナーのファーストチェアからの高鷲のファーストトラック。
そして高鷲のチャンピオンクワッドのファーストチェアと今回はどれも最初をゲット!

あまりに前の椅子を奪おうとする為にリフトを止めてしまう珍プレーや、ボードを谷底に流してしまう方などいろいろハプニングも楽しいイベントの一つでした。

そしてシークレットポイントではパウダーにもありつけ、来て頂いた方には楽しんで頂けたのではないでしょうか?


さらに高鷲のDJのBLOGでも取り上げて頂きました!
是非チェックしてみてくださいませ。





バックカントリーツアーレポート!

1月のバックカントリーツアーが先週の15〜16日に白馬で開催されました。

毎年恒例のこのツアー。今回は早い時期より定員いっぱいとなり、お断りしたお客様も
ちらほら。。。
そして開催された日程は今季最大のストームが訪れた真っただ中!
過去最大のdeepなパウダーで深すぎ祭りとなりました。

1日目、いつものカラースポーツのガイド「市川さん」が今回はスケジューリングがつかず、「石川テッチャン」のガイド。
テッチャンは過去にUMA FILMSで「LANDMADE」というフィルムをつくっていた事も有り、一部では白馬のジェレミージョーンズとも?呼ばれる根っからのバックカントリーフリーライダーでもある。

金曜からの寒波のセットが入り、テレビのニュースでは大雪!雪崩に警戒!という話題で持ち切りの中、土曜日の朝を迎える。金曜の夜の時点では小康状態になっていた雪も朝方にカナリの降雪があったようで、ベースで30CM、山では50CM以上の積雪となっていて、パウダーは確実な物の、今回は初心者向けのツアーの為、山の中での行動と、ラッセルのキツさが心配であった。

今回の目的地は西ヒヨドリのピーク下。レベルに分かれて2つに分かれてドロップした。
思った以上に深すぎる雪。バフバフとはまさにこの事でしょう。。。
ターンも思いっきり踏み込めば沈んで行く為、フォールラインに向けて失速しない様にライン取りしていく。

やっぱり深すぎる!


2日目。12時間の降雪量が40CM以上となり、バックカントリーに入る事はキャンセルした。
しかし、速攻、八方のゲレンデへ向けて準備を開始、ツアー参加者のみんなと八方のパウダーを楽しむ事に。
RIDERの直樹も合流して、記憶に残る深い深すぎるパウダーを堪能した一日。

歴史的豪雪にがっちりとタイミングがあい、多分忘れる事のできないツアー。
豪雪すぎてなかなかカメラを出せなかったのですが、少ない写真の中から良いものをピックアップしましたので、是非チェックしてみてください!







フルスクリーンでご覧になる方は




参加者の皆さん、是非来年もお待ちしております!


バックカントリーツアー終了!

今週の豪雪の中開催されたバックカントリーツアー。

一日目は本当に深すぎる栂池。
二日目さすがに一日は山への入山はキャンセルしましたが、
八方でゲレンデのdeepパウダーを楽しめました。 

移動移動の毎日が続いていますので、詳細はまた後日upさせて頂きます。
参加頂いたみなさん!お疲れさまでした&ありがとうございました!



【レポート】年末だよ!フリーランツアー!

 SIDECAR RIDERのBERO&浜崎あゆみによるツアー

「年末だよ!フリーランツアー!」

が年末に開催されました。



激パウだったこの日。
最高のパウダーに恵まれたこのツアー。夜の忘年会もかなり盛り上がり、
翌日は二日酔いだったとか。。。






みなさん楽しめたようで何よりです!

次は10日のこの企画でお会いしましょう!

ダイナランド〜高鷲「狙うぜファーストトラック!」




追伸:1月バックカントリーツアーは定員いっぱいとなり、締めきりさせて頂きました。
   お申し込み頂きましたお客様ありがとうございます!



ダイナランド〜高鷲「狙うぜファーストトラック!」

さー今日は年明け第1発目のツアー企画です。
ツアーと行っても現地集合ですが、、、、、。




 最近マニアの間でじわじわとブームになっているダイナランドのサンライズ。

週末でも少ない人の中滑れ、降った日ならパウダーも楽しめるかも?!

そしてダイナのサンライズ終了後、今年からダイナランドと完全共通となった

高鷲スノーパークへ流れ込みそこでもファーストトラックを狙うという企画。

当たれば2回おいしいこの企画、是非みなさんも一緒に滑りませんか?

当然参加のSTAFF、新美も全開でファーストを狙いに行きますので、ご容赦を!




さらに朝の集合場所に時間に遅れず集合し、じゃんけんで勝った方には

当日のリフト券を1名にプレゼントします!


★開催日程:

 第1回:2011年1月10日(祝)-with ProRider BERO-


★集合場所

 ダイナランドのBURTON スノーボードスクールの前にAM 4:45


★参加資格

 ファーストトラックを狙いが目的なので、置いて行かれても文句の言わない人。


★参加費

 無料、途中解散も可。


★注意事項

 ●当日の怪我や盗難、その他トラブルについては一切責任を負いませんので、ご了承の上ご参加ください。

 ●サンライズには明るめのレンズ(クリアー系やイエロー系)を装着するとゲレンデの起伏が見やすいです!


第2回も企画中!

とりあえず10日にダイナランドであいましょう!


年末だよ!! フリーラン&忘年会ツアー

毎年恒例『年末フリーランツアー』の開催が決定しました。
 今年もPROライダーともに熱いフリーラン&夜の忘年会を楽しみましょう! 
フリーラン&忘年会ツアー
【日 程】12月29・30日 

【開催場所】ホワイトピアたかす(岐阜県)

【予定ライダー】黒木マコツ(MOSS) ベロ(YONEX) 浜崎あゆみ(SALOMON) 

【参加費】18,500円  (シーズン券等をお持ちの方は14,000円) 
               ※費用に含まれるもの…リフト券、宿泊費、食事代(4食)、宴会代 

【定員】40名程度(最低催行人員12名) 定員になり次第閉め切らせて頂きます。 



【スケジュール】 

【29日】  
 8:45 受付(センターハウス2階エレベーター付近) 
 9:30 開会式・スケジュール説明 
11:20 昼食 
16:00 グルーミングセッション終了
 18:30 夕食 ※夕食後に大忘年会が開催されます。 
22:00 解散・消灯 


 【30日】 
 9:00 センターハウス2階エレベーター付近集合 
※朝食は、朝食券をお渡ししますので各自でお願いします。当日はサンライズ営業を行なっていますので、早朝滑走を楽しみたい方は、ぜひご利用ください! 
11:20 昼食 
15:30 閉会式・記念撮影 


【特別協賛】ホワイトピアたかす, SIDECAR, CALLA, SHG, Agoクレープ 


【申込・問合せ】bero_ura@yahoo.co.jp 
お申し込みの際は、住所・名前・連絡先をメールしてください。

※イベント中の怪我・用具の破損等は、ライダー・スキー場・協賛メーカー等は責任を負いかねます。 
各自でスノーボード保険等に加入する事をお勧めします
このイベントはCAMPではありませんグループに分かれてライダーと一緒にグルーミングしながら、ライダーの滑りを間近で見て、感じて、盗んで下さい。簡単なアドバイスはありますが…。二日間のグルーミングと夜の忘年会のイベントです。

バックカントリーツアー@白馬受付開始!

毎年恒例のバックカントリーツアーの受付を開始致します。 

 いつものアレですよアレ! 

 白馬で開催するバックカントリーを体験できるツアーです。 
 今まで興味は有ったけど、まったく知識が無くなかなかやることができない。 
やってみたいけど、一人で行くにはちょっと心細い。 
パウダー大好きだし、もっとより深いポウダーを味わいたい。 
フリースタイルばっかりだったけど、ちょっと違うスノーボードを楽しんでみたい。
 そんな方におススメのツアーです。 

もちろんスノーボードがある程度滑走できる方ならどなたでも参加できます。
 宿泊と食事そしてガイド付きのバックカントリーツアーとなります。

昨年の写真=Rider 宮●さん

   
 
【第1回】1月15日(土)〜16日(日)青黄(初心者、中級者向け) 

金額¥29,800-    
宿泊:松の木亭 

代金に含まれるもの(ガイド代、宿泊費2泊3食付、山岳保険込み) 
レンタル別途¥3,150- 

※現地までは車の乗合可能 

<内 容> 初めての方やバックカントリー初心者〜中級者向けのツアー内容。 この場では、バックカントリーを楽しむに当たって必要とされる、”用具”そして ”行動”などの事柄について考えて行きます。それは、道具の選択から始まり、 その場における状況をどのように判断し、行動していくかなどが含まれます。 また、万が一雪崩の発生したときに、素早い対応がなされるよう、ビーコンの 使い方などをゲーム方式で実践してみたりし、2日目はスノーシューをフルに 活用し、白馬エリアにて滑走標高差600〜800m程を楽しみます。 



 【第2回】3月5日(土)〜6日(日)赤、赤(経験者のみ参加可能) 

金額¥38,800-    
宿泊:グレース白馬 代金に含まれるもの(ガイド代、宿泊費2泊3食付) 

※山岳保険は別途加入が必要。
※現地までは車の乗合可能 

<内 容> 黄色を体験したうえで、よりエキサイティングに楽しんでみたい方対象。 ゴンドラやリフトを大いに活用し、黄色の倍、滑走標高差1,000〜1,200m程の ルートを楽しみます。赤色を体験したうえで、より深く楽しんでみたい方対象。 ゴンドラやリフトそれにハイクアップをプラスし、赤色より山の奥へ奥へと、 滑走標高差1,200〜1,400m程のルートを楽しみます。 普段なかなか人が入らないフィールドへ足を運びます。


本日より受付を開始致します。
お申し込み、お問い合わせは

お電話: 0566-27-0051

AK457 BACKCOUNTRY TOUR IN TATEYAMA

SIDECARで今期より取扱しているBURTONのBACK COUNTRYライン「AK 457」
11月27〜28日、AK457ライダーである竹内正則、星野俊輔と行く立山初滑りツアーの開催が決定!
プロのガイド、カメラマン、そしてライダーという豪華な顔ぶれで行く20名様限定のツアーです。
詳細は下記にて。Burtonメンバーは特典として4,000円OFFの特別価格で参加可能です!
2011シーズンの初パウダーを味わおう!



AK457 BACKCOUNTRY TOUR IN TATEYAMA  

■期間:2010年11月27日(土)、28日(日) 

■集合時間・場所:27日10時 立山・室堂ターミナル(富山県)集合、
                           28日15時同所解散予定 

■宿泊:ホテル立山(1泊2食付) 

■AK457ゲストライダー:竹内正則、星野俊輔 

■メインガイド:近藤謙司(Adventure Guides) 

■撮影カメラマン:ニール・ハートマン 

■募集人数:20名 

■参加料金:36,000円(消費税、ガイド料、宿泊費用込み) ※Burtonメンバーは4,000円OFFとなります。お申込み時にメンバーである旨とメンバーIDをお申し出下さい。 ※保険代、レンタルギア代、現地までの交通費、現地で必要な交通費は含まれません。 

■ルート:周辺の状況の良いルートにご案内します。 

■参加レベル目安:バックカントリー装備(ビーコン、プローブ、ショベル、ポール、スノーシュー等)を所有、正しく使えて、ゲレンデ外急斜面をコンディションに合わせてライディングできるスノーボーダー。 

お問合せ・お申込み: アドベンチャーガイズ  [TEL] 03-5215-2155

スノーボードツアー「NZ TRIPER 2010」 

長野のバブルス氏より夏のニュージーランドツアーの紹介が有りやした。。
SIDECARのRIDERでもある原山拓也もコーチとして参加します。

ご都合が合う方は是非ご参加してみてはいかがでしょうか???



NZ TRIPER 2010 概要

◆日程

Aプラン 2010810日(火)〜818日(水)現地78

Bプラン 2010818日(水)〜825日(水)現地67

 

◆宿泊地

メスベン・ニュージーランド

宿泊施設 コンドミニアム(キッチン・ジャグジー・バス付き)

 

◆目的地

Mt.Hutt  コンディションに応じてクラブフィールド

     ※希望によってはヘリボーディング、キャットツアーも可能(別料金)

 

◆ライダー

丸山 隼人、原山 拓也、鬼頭 春菜

 

◆参加条件

20歳以上の健康な男女  初心者不可

 

◆定員

各日程 約8名 (最小遂行人数6名)

 

◆締め切り

628()

 

◆料金

Aプラン¥349,000

Bプラン¥319,000

 

◆料金に含まれるもの

航空代金、宿泊費、リフトパス、レンタカー代、NZ現地空港送迎、プロライダーとのセッション及びレッスン費用、旅行行程中の撮影(編集後、DVDをお渡しします)

 

◆旅費に含まれないもの

食費、空港使用料、燃料サーチャージ、海外旅行保険、移動時のガソリン代、ヘリツアー・キャットツアーに参加した場合の料金

 

◆お申し込み

http://www.snowbum.jp/nz/nztripper.html

 

◆企画

スローププランニング NZ TRIPPER 事務局

WEB  : http://nztripper.blogspot.com/

EMAIL: nztripper@gmail.com

TEL  : 090-5586-0771

 

◆旅行手配

有限会社スペシャリスト(スノーバム)

東京都登録旅行業3-5301

104-0061 東京都中央区銀座7-12-4 6F

TEL 03-3544-5273



いいなー俺もいきてえ。。。。。



S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ

qrcode

スマートフォン表示に切り替え