忘年会のご参加ありがとうございました。

昨日行われたSidecarとCafe Nationとの合同忘年会。たくさんの皆さんにご参加頂きましてありがとうございました。

 

長野出身でバブルスくんの結婚式でもLIVEしたり、今年はFuji Rockにも出演したSaki&TheFactorのLiveもあって、会場は心地よい音楽に包まれていました。HIROSHIのDJも久しぶりでしたが、やっぱり良かったです。

Cafe Nationの音楽好きのメンツもたくさん集まっていて、同じ刈谷を拠点とするお店で素敵なパーティーが行えたのも

Nationのルイ君のおかげです。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

【協賛メーカー】

BURTON , GENTEMSTICK , P.RHYTHM , YETINA , NOVEMBER , SCOOTER , DRAGON , CLOUWR , エコロジ(オーガニックワイン、パスタ) 

 

ご協賛いただきましたメーカーさん、ありがとうございました。

ご参加頂いた方は当日会場でお渡しした抽選会の番号は、今回のイベントに協賛頂いたメーカーさんよりプレゼントを

用意してあります。 店頭のみの引き取りになります。

プレゼントの交換期限は1月10日(水)までとさせて頂きますので、みなさんお早めにご交換くださいね。

 

 

 

DIGGIN' MAGAZINE ISSUE10 THE MIXTAPE #11 入荷しています。

 

DIGGIN' MAGAZINE ISSUE10
THE MIXTAPE #1

発売中!

毎号ひとつのテーマを深く掘り下げる編集スタイルゆえ、企画にフィットしない素晴らしいストーリーと写真の掲載を見送ることがあります。
そこで今号はあえて明確なテーマを設けず、“今”注目しているエリアや事象、スノーボーダーなどなど、純粋にお届けしたいストーリーを集めてみました。題して「THE MIXTAPE」。
冬のお供に楽しんでもらえたら、最高!

Take a listen to this Awesome Mix !
by DIGGIN' MAGAZINE

Feat. Advertising
K2 Snowboarding Japan / The North Face (Japan) / ホグロフス / NOW Binding Japan / 241 clothing design / 丸沼高原 / パタゴニア / Smith / Mountain Safety Research - MSR - Japan / KORUA Shapes / UN / T.J brandbackyard toy / Jones Snowboards Japan / Hestra Gloves / Deus Ex Machina Japan / デウス エクス マキナ ジャパン / Gentemstick-snowsurf / Absinthe Films / P.RHYTHM-outerwear / HIMARAK Glove / Death Label Snowboards / Burton Snowboards Japan / Volcom

Feat.
Hi-see Haishima
樋貝 吉郎 (Yoshiro Higai)
原田 岳 (Gaku Harada)
魚住 司 (Tsukasa Uozumi)
小野塚 章 (Akira Onozuka)
中田 奨 (Tsutomu Nakata)
伊藤 剛 (Go Ito)
遠藤 龍成 ジャイアン (Tatushige Gian Endo)
田島 継二 (Tajima Keiji)
Aaron Schwartz
Andrew Miller Photography
Andy Wright
Dean Blotto Gray
Joel Fraser
Oli Gagnon
Scott Serfas Photography
Scott Sullivan
Sean Kerrick Sullivan Photography
Rip Zinger
Shigeru Ishihara
中西 圭 (Kei Nakanishi)
Nicholas Wolken
長澤 優作 (Nagasawa Yusaku)
廣田 勇介 (Yuske Hirota)
Naohiro Dkc Yoshida

#digginmagazine #mixtape #mixtapeissue #awesomemix

今年もキッズレンタルやってます!

 

 

 

BURTONのボードはソールがコンベックスしていて、逆エッジが掛かりにくい様になったボードで初めての子でもとても簡単にスノーボードを始める事ができます。その信頼性は数多くのキッズ達によって実証済みです。また、バインディングやブーツも子供達が使い易い機能が盛りだくさん。ゲレンデで借りるレンタルとは雲泥の差です!
また、なかなか試す事の出来ないGENTEMのキッズ用パウダーボードや、グラファイトソールを使用したNOVEMBERのキッズボードもレンタル致します!パウダー好きのお父さん!是非子供と一緒にパウダーやツリーランを楽しみませんか?NOVEMBERのしっかり走るボードで子供達も練習させませんか?

そして何よりもゲレンデで混雑したレンタルとは、おさらばです。朝から子供と一緒にレンタルの申込を待つのは子供も大人もストレスです。前日にサイドカーでゆっくりとサイズを合わせて、スキー場に着いたらレンタルの行列を横目にすぐにリフトやゴンドラへ。コンディションのいい時間を親子で楽しんで下さい。

-------------------------------------------------------------------------------

【レンタル代金 - 1Day】
●ボードセット+ブーツ+ヘルメット = ¥4,000
 (税別)
●ボードセット+ブーツ      = ¥3,500 (税別)
●ボードセット                             = ¥2,500 (税別)
●ボードのみ(ビンディング無)     = ¥2,000 (税別)
●ビンディングのみ         = ¥1,000 (税別)
●ブーツ              = ¥1,500 (税別)
●ヘルメット            =    ¥500 (税別)
●ウェアー (サイズ限り有)     = ¥2,500 (税別)

-------------------------------------------------------------------------------

【貸し出し時間】
19:00〜翌日の19:00までを1Dayの貸出とします。
連日レンタルされる方は日数×1.5となります。

※連日、長期の貸出には割引制度もあります。くわしくはスタッフまで!


-------------------------------------------------------------------------------
【貸出モデル】

ボード BURTON 90/100/110/115/120/130/140 
    GENTEM Titti115 / Jalka125
         NOVEBER KD115 / KD125

ビンディング BURTON XS / S

ブーツ 11C/12C/13C/1K/2K/3K/4K/5K/6K/7K

ヘルメット XS/S/M/L-XL


-------------------------------------------------------------------------------

また、年末年始のレンタルのご予約もお受け致します!
是非サイドカーのキッズスノーボードレンタルをご利用下さい!

JUGEMテーマ:スノーボード

明日はサイドカー忘年会です!

明日はサイドカーの忘年会です!

 

今年は少し企画が遅くなってしまいましたが、cafe Nationさんのご好意で一緒に忘年会させて頂くことになりました。

そのおかげで大変豪華な忘年会になりそうです!

 

 

2017/12/23 19:00~

 

場所:カフェネイション 

 

※サイドカースタッフは20:00過ぎに到着予定です。

 

今回はフジロックにも出演したSaki&TheFactorが長野からやってきます!

 

TimeTable

19:00OPENちょい過ぎ(1Fはオープンしてます)

○19:00-21:00 BGM & Session(転換込)

○21:00-22:00 Saki&TheFactor with Mariko

○22:00-23:00 DJ HIROSHI  

○23:00-24:00 KINKA END

 

チャージ 大人¥4,000- / 小学生¥2,000 / 幼児 無料!(ビュッフェ付)

※食事のブッフェは20時、22時の二回出しの予定です。

 

後日店頭にてお渡しする、豪華景品が当たるプレゼント/くじも当日お渡しします。

 

当日参加もオッケーなので、ぜひぜひ皆さまお待ちしています。

 

駐車場はこちらにお願いします。

市役所の役員駐車場↓↓↓↓↓

https://goo.gl/maps/GXEPLetqBor

 

 

新企画 / カービングセッション 1月6日開催!

今シーズンから始まる新企画です。

 

昔に比べスノーボードも多種多様となり、色々なスタイルでのスノーボードを楽しむ方がいます。

時代の流れか?最近ではカービングを楽しむ方が本当に多くなりました。

これは日本だけの流れではなく、世界中でカービングのブーム?が起きています。

 

しかし、カービングとは簡単に見えて本当に奥の深い技術であり、簡単にその技術を習得できるモノではありません

ボードに乗る身体のポジションはもちろん、ボードの抜き方や、角付け、エッジングなど要素はいくつもあります。

 

そこでそのカービングを上達させる為には、カービングの手本を目の前で見て、的確なアドバイスを人からもらう事が

より早くカービングをマスターする方法に間違いありません。

一緒に滑りながらポイント、ポイントで上達の秘訣を伝えながら、セッションしていくスタイルです。

 

サイドカーでは、色々な角度からカービングを見直し、今回新たにこの企画を立ち上げます!

長ったらしく、難しそうに書きましたが、単純にカービングやターンが上手くなりたい方にオススメのセッションです。

 

まず第1回となる、今回は今季よりサイドカーのスタッフ兼ライダーとして加わっている「佐藤俊宏」による

セッションで、初回限定という事で今回は参加費無料です!

 

さらに!朝のじゃんけんで勝った1名には、当日のリフト券を進呈させていただきます。

 

 

 

日 程:2018年1月6日(土)

 

場 所:高鷲スノーパーク or ダイナランド

 

参加費:無料!(リフト券は各自負担)

 

時 間:7:30〜11:00

 

集合時間:7時に高鷲スノーパーク インフォメーション前

 

定 員:6人 (定員となりましたの受付終了です。)

 

参加資格:どんな斜面でもターンできる方、スポーツ傷害保険には各自加入してください。

 

申し込み:事前にお電話 またはメールにて申し込みください。

 

TEL / 0566-27-0051 Mail / info@sidecar.co.jp

 

少人数の開催となりますので、お申し込みはお早めにどうぞ!

 

JUGEMテーマ:スノーボード

アカカンフリーライドキャンプ

 

藤沼到キャンプとは、 

主催の藤沼到(head)と、サポートライダーの大城拓也で、 

2015-16シーズンに南郷スキー場(福島県)で初開催させて頂いたのをきっかけに、 

オフシーズンも含め過去4回開催させていただいております、 

ハーフパイプレッスンを主としたキャンプシリーズでございます。 

私共がメインカテゴリーとして長年滑っているハーフパイプは、 

一部のスノーボーダーだけの特殊なカテゴリーではなく、 

誰でも気軽に楽しめるものだということをより多くの方々に知っていただき、 

そしてより良いスノーボード人生を過ごすお手伝いをさせていただきたく、 

ハーフパイプキャンプを開催させていただいております。 

 

今回は、 上質な雪質とバリエーション豊かな地形で有名な赤倉観光リゾートスキー場様にご協力頂き、 

ハーフパイプ滑走にも通ずる基礎的な滑りから、 

地形に合わせて滑ることの出来る応用力を養い、 

参加者様方が、各々の課題に安全に効率よくトライできるようサポートさせて頂きたいと考え、 

このキャンプを企画いたしました。

 

 

 

 

【開催地】 赤倉観光リゾートスキー場 

http://www.akr-ski.com/guide/ 

【日程】 2018年1月6日(土)、7日(日) 

【内容】 フリーラン&ポコジャン ※状況により変動 

【申込み方法】 「アカカンフリーライドキャンプ」 Fecebookイベントページ参照 

【参加費】 ワンデイ→9000円 

※レッスン料、リフト券代、ランチ代含む 

キャンプ→26000円 ※変更の可能性あり 

※レッスン料2日分、リフト券2日分、ランチ代2日分、宿泊費、夕食代、スノーボード講義代、宴会代含む 

【定員】 15名予定 

【主催】 藤沼到(head) 

【運営】 藤沼到(head)、大城拓也 

【藤沼到】 https://www.facebook.com/itaru.fujinuma 

【大城拓也】 https://www.facebook.com/takuya046

「SENSEフリーランレッスン in 高鷲SP」

スノーシーズンも順調な立ち上がりを見せ、イベントの告知も多くなって来ました。

今日は古くから、ディガーをする大城拓也からインフォメーションが届きました。

 

「SENSEフリーランレッスン in 高鷲SP」

 

「SENSE」とは、 

 

熊崎圭人(SalomonSnowboards)が開催しているスノーボードレッスンの名称です。 

オフシーズンはカムイ御坂スキー場、 

オンシーズンは全国各地のスキー場にて、 

ハーフパイプをメインとしたレッスンや、合宿を定期開催しております。 

ハーフパイプは、エアターンをする為の基本的な滑りはもちろん、 

カービング、パイプの壁を使ったトリックなど、様々な滑りをして楽しむことができます。 

全ては滑り手の考え方一つで、無限の可能性があるアイテムだと考えております。 

その思いをハーフパイプ愛好者はもちろん、 

普段はパイプに馴染みのない方々にも伝えていきたいと考え、レッスンを開催しております。 

今回は、ハーフパイプに通ずるフリーランをメインとしたスノーボード合宿を企画いたしました。 

ハーフパイプ滑走に必要な技術はフリーランから得られる事が多く、 

ハーフパイプ内では修正が難しい、姿勢や重心の確認や調整には最適だと考えております。 

また、スキー場の楽しみ方の幅も広げることが出来ます。 

そこで豊富な積雪と、バリエーション豊かなコースを在する高鷲スノーパーク様にご協力頂き、 

私どもの合宿を開催させて頂きたいと思います。

 

 

 

【開催地】 高鷲スノーパーク 

 

【日 程】 2017年12月24日(日)〜30日(土) 

 

【イベント内容】 カービング、地形遊び、パウダーラン等のフリーランレッスン 

 

【参加料金プラン】

・日帰りプラン→7500円 内訳)レッスン料のみ 

・合宿プラン(1泊2日〜)→19000円〜 

内訳)レッスン料、宿泊費、食費、交通費、ビデオクリニック代含む 

注)上記料金に滑走料は含まれておりません 

 

【宿泊地】 Gesthouse Let Gujo(ゲストハウスレットグジョウ) 

https://let-gujo.jimdo.com/ 

 

【主催】 熊崎圭人(くまざきけいと) 

https://m.fecebook.com/keitokumazaki/ 

 

【イベント事務局】 SENSEスノーボードレッスン 

https://www.facebook.com/SENSESnowBoard/

KORUA Shapes - YEARNING FOR TURNING Vol. 6

ヨーロッパのフリーライディングスノーボードブランド「KORUA Shapes」から新しい映像がUPされました!

シリーズだ6作目となる今回も、いい感じに仕上がっています。

 

 

 

 

「KORUA Shapes」のボードも店頭の在庫が少なくなってきました。

シンプルでリーズナブルなフリーライディングボードをお探しの方はお早めにどうぞ。

 

SIDECAR WEBSHOP

「KORUA Shapes」のページ

 

『1994 THE PATH TO GENESIS』入荷しました。

12月15日に発売となった『1994 THE PATH TO GENESIS』が本日店頭に入荷してきました。

 

『1994 THE PATH TO GENESIS』¥5,200 (税別)

 

 

 

 

 

994年に玉井太朗からの一本の電話で始まった命がけのセッションの記録が、128ページに渡ってプリントされたフリーライディングフォトグラフのマスターピースと言っても過言ではない珠玉の写真に凝縮されています。

 

現代のバックカントリースノーボーディングやスノーサーフムーブメントに通ずる、樋貝吉郎氏がひとつひとつの瞬間を切り取った

初期のニセコやアラスカ、それにスノーボーディングにエクスペディションという概念が存在していなかった頃のモンゴルやシベリアの旅等、3ヶ月に一度の旅というハードスケジュールの中で撮影された現在のgentemstickに通ずるこれらの写真の数々をじっくりと堪能して下さい。

 

当時を知る方も、知らない滑り手にとっても多くの発見があるでしょう。日本のフリーライディングシーンの源流に触れるこの写真集は、玉井太朗は勿論、高久智基、桑原知美、鈴木光、丸山隼人を始め、gentemstickファミリーのgentemstickへ通ずる歴史がこの本に収められているのです。』  -Taro Tamai

 

「1994 THE PATH TO GENESIS」と名付けられたこの本は、ひとつひとつのターンにすべてがあった僕たちの最も純粋で崇高なモダンスノーサーフが現代に至る出発点となった時代の目撃者、樋貝吉郎の渾身のドキュメンタリーである。 玉井太朗

 

 

WEBSHOPへのUPはもうしばらくお待ちください。

 

 

JUGEMテーマ:スノーボード

お勧めミッドレイヤー Vol.2

Blogの更新頻度が激減して申し訳ありません。。。12月に入って最終の入荷ラッシュで、PCの前に座ることも激減しチューンナップと、納品に追われていました。それもやっとピークを超えて、今週からは少しいつものペースに戻りそうです。

 

それも、今シーズンは2シーズン続けて遅かった雪を取り戻すかの様に、各リゾートでは順調な仕上がりを見せています。白馬、岐阜共にスキー場オープン日には、全く問題ない積雪量でオープンできているところがほとんどで、昨年に比べ1ヶ月半くらいシーズン長くなることになるスキー場も多いと思います。

 

何はともあれ、雪が豊富な事は僕らにとって、とても嬉しいことでもあります。

今週もしっかりとした寒気が今日から入りそうなので、またさらにゲレンデコンディションは良くなること間違い無いですね。

 

 

 

そして今年はオリンピックイヤーです。お隣の韓国「平昌」で行われる冬季のオリンピックが2月に迫っています。この週末に行われた、アメリカの代表選手選考も兼ねた「USグランプリ」というFISのワールドカップでの、リザルトで見事「平野歩夢」が優勝。2位に「ベン・ファーガソン」3位に「ショーン・ホワイト」という結界に終わりました。

2位のBENのスイッチランのアンプリチュード(高さ)とエクスキューション(完成度)の高さにもビビりますが、優勝の歩夢の高さはもちろんのことFSダブルコーク1440°を出すなど、前回失敗した技を完璧に決めての優勝となった。前回のオリンピックよりも難易度の上がったルーティーンで臨む平昌。ゴールドメダルも有力ですね!

 

 

 

前振りの話が長くなってしまいましたが、前回からの続きのオススメミッドレイヤーVOL.2です。今回はP.RHYTHMからリリースされている、INSULATIONSの「ALPHA」シリーズのご紹介です。厳冬期のインナーとして、オススメするこのシリーズ。巷で話題の化繊の中綿を使用していて、使用素材は/ Polartec Alphaを使用しています。

PatagoniaのNanoAirやARC’TERYXのPROTONなど、同じカテゴリーでフィールドで濡れてもOKで、蒸れない化繊ダウンが世の中のトレンドですね。

 

 

動いても蒸れない中綿 「ALPHA」は本来は米軍特殊行動部隊のコードネームで、ポーラテック社が米軍とダウンに替わるインサレーション素材を開発しました。 ダウンは濡れるとロフトが減少し保温性が低下するというデメリットがありましたが、化繊の中綿は濡れても保温性を維持することが可能になりました。 しかし、化繊中綿は熱がこもりやすいために「蒸れる」というデメリットがあり、長時間行動する場合に「汗冷え」の原因になることがあります。 ポーラテック社は化繊中綿と同様に軽量で保温性に優れ、尚かつ非常に高い通気性を持つ中綿「POLARTEC ALPHA」を開発しました。 また、中綿を覆う表素材は「ALPHA」の特徴を活かすために通気性を確保する、国産の20デニールのストレッチ・ナイロン素材、内側には汗や水分を放出しやすいメッシュ素材を使用しています。表地表面にはDWR(耐久撥水)を施しています。 「ALPHA」は軽量・コンパクトで温かく、動きやすく蒸れにくい、インサレーションには最適な中綿です。

 

 

 

・ALPHA HOOD ZIP JACKET ¥34,000- 

普段のアウターとしても、使用できるフード付きのジャケット。首元は高くなっていて、風が強い時などでもしっかりと首元を温めてくれます。昨年のモデルに比べ、中綿の重量が88g/m2から98g/m2に変更になり、より暖かくなっています。

登りを伴う本州のバックカントリーユースでは少し暑くなってしまうかもしれませんが、寒い日のゲレンデで使うには持ってこいのアイテムです。

 

 

・ALPHA HARF SHIRTS ¥ 28,000-

HOODが要らないという方には7部丈のシャツタイプもリリースされています。グローブや腕周りに干渉しない袖の長さ、ベストでは寒いという時に重宝する、他ではあまりないタイプのインナーシャツとなります。個人的にもこのシャツは気になっています。

 

 

 

 

・ALPHA CROPPED PANT ¥17,000-

昨シーズンも大好評だった7部丈のインナーパンツ。ブーツカットでブーツに干渉しないこの長さは最高の調子いいです。最近ではこのパンツを行き帰りにも履いて、このパンツにソレルブーツっていうスタイルで、山への通勤をされるお客さんもちらほらみます。厳冬期に寒い場所で着替えることなく、行き帰りすることができる怠け者にもオススメできるパンツです。今年よく売れています!

 

 

 

P.RHYTHMのALPHAシリーズの

SIDECAR WEBSHOPはこちら。。

 

 

3LAYERのウェアーは防水性、透湿性には優れますが、その分保温性はないので、ご紹介する様なミッドレイヤーで体温調整をしながら快適なライディングを楽しんできくださいね。

 

では今週もいい雪に当たります様に!

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ

qrcode

スマートフォン表示に切り替え