Yetina 今シーズンも入荷しています。

 

最高に暖かいスウェット。

 

昨シーズンよりサイドカーで取り扱いをスタートしている「Yetina」

冬のシーズンの1推しアパレルです。

 

 

 

 

包み込むように暖かく、そして心地いい。

 

日本で生産して、寒い日本の冬を暖かく過ごすためのアイテム。

 

なぜ暖かいのかには理由があります。

 

 

 

YETINA を生み出す機械は40年以上前に考案された丸編み機です。

B 式編み機をベースに、特殊な起毛を実現するための様々な改造を施しています。

アナログ的な古い機械なので職人さんのメンテナンスと調整が欠かせません。

均一なクオリティを保つため、常に目を配ります。 糸は YETINA のために特別に用意したものを使用。

これは起毛に最適な配合と撚りをかけています。 これらの糸を使い、起毛に最適な独自の編み目に仕上げます。

起毛には様々な方法がありますが、YETINA では特殊な起毛の技術を用いるため保温力にムラがありません。

また、起毛を均一にするためには低速回転であることが必要です。

そのため、生産効率は悪く、起毛無しと比べると編み立て数量は半減します。

それでも YETINA の暖かさを実現するためには全てが必要な行程です。

こうして時間をまとい手間ひまかけられた YETINA の生地は、非常に高い保温性と優しい肌触りを誇ります。

 

 

今季より新たにビーニーもリリース。

 

 

Yetinaの特殊起毛生地で作ったビーニーです。 その最大の特徴は「サイドに縫い目がない」こと。

これは靴下用の編機をカスタムした機械を使用し、円筒状に生地を編み上げることで実現しました。

この構造により、フィット感が増し、サイドに縫い目があることによる不快感や痒みをなくしています。

裏面は全面起毛で肌触りが良く、生地は2重になっているため、非常に暖かくて、耐風性にも優れます。

早朝の波チェックや、寒冷地の釣り、スノーアクティビティにどうぞ。

 

値段は¥5,800です。

 

 

 

 

そして僕たちがヘビーユーズしている靴下もおすすめ!

寒がりの人は騙されたと思って一度使ってみてください。絶対に離せなくなる1品です。

最初は縫い目が少し気になりますが、使っているうちに足にフィットして自分の足形にあってきます。

 

 

Antarctica(南極)の名を冠したソックスです。
YETINAの特許技術で起毛した生地は、非常に高い保温性と優しい肌触りを持ち、

そのバルキーな生地は足裏クッション性に優れます。

抗菌防臭性を持つアクリルとウールを採用しているので、匂いが発生しづらく快適です。

筒型のデザインで、履く人の足に合わせて形を変えるFree Size Fitを採用。

ふくらはぎまでカバーする長さで、履き口と足首周り3箇所のリブニット編みがソックスのずり落ちを防止します。

極寒の状況ではYETINA Antarctica Socksが足元を温め続けます。

 

値段は¥2,700です。

 

 

ビーニー以外はすでにwebshopで販売中です。

一部欠品のものもオーダー可能です。

http://www.sidecarshop.com/category/2659.html

 

 

寒がりのあなたには絶対おすすめのアイテム。

また人に送る最高のプレゼントとしてもいかがでしょうか?

 

 

JUGEMテーマ:ファッション

BURTON Step-On 本日より発売開始!

 

 

 

昨シーズンより噂と話題になっていたBURTONのSTEP-ONが本日より遂に発売になります!

 

BURTONが長い年月をかけて開発してきたスノーボードのステップインシステム。

多くライダーはもちろん、一般の人からのフィードバックを得てついに今シーズン発売。

いろいろな雑誌やblogでもすでにレビューがあげられているので、是非参考にしてください。

 

Backside レビュー➡ http://backside.jp/review-001/

Freerun レビュー➡ http://sbn.japaho.com/来期登場するburtonのstep-onシステムを試してみた/

 

今季はごく少量の入荷。また限られたディーラーのみの取り扱いとなるので、早い者勝ちとなります!

店頭でチェックして気に入れば即ゲットしてください。

 

※ONLINEでの販売はありません。店頭での販売のみとなります。

 

 

 

JUGEMテーマ:スノーボード

 

 

高鷲、ダイナランド、栂池、岩岳、リフト早割券発売中!

 

 

今年は順調に寒気が入り、例年よりも早く滑れそうな気がするのは僕だけではないはず... 

 

11月に入り本格的に今月よりオープンするスキー場もちらほらと出てきます。

サイドカーでは3つのスキー場の早割リフト券を発売中です。

 

期間限定の販売となりますので、ご購入はお早めにどうぞ!

 

【お得なリフト早割券】

 

●高鷲ダイナ共通        通常4,800円 ➡ 早割価格¥3,100-

●栂池高原(1日券)     通常5,100円 ➡ 早割価格¥3,700-

●栂池高原(ランチ+1日券) 通常6,100円 ➡ 早割価格¥4,400- 

●岩岳スキー場         通常4,400円 ➡ 早割価格¥3,100-

 

※12月10日までの販売となります。

※スキー場オープン日から・クローズ日まで使用できます。

 

枚数も販売期間も全て限定となりますので、お忘れなく!

 

 

JUGEMテーマ:スノーボード

Deeluxeサーモフェアが無事に終了しました。

 

 

Deeluxeのサーモフェアが無事に終了しました。

 

今回メーカーからサーモインナーのカスタマイザーとして来店してくれたのは、

近藤勇二郎(deathlabel/deeluxe)が来てくれました。ここ数年彼がこのイベントには来てくれているのですが、

僕自身も彼とは古くからの友人でもあり、15年以上前にお互いハーフパイプの大会であった時のことを今でも覚えています。

 

 

一人一人のお客さんの足をしっかりと見て、その足にあったサーモインナーを成形する今回のイベント。

ブーツの成形はもちろんのこと、彼のライディングにも注目すべきところがあり、イベントが終わった後に食事に行った際にも

とてもお土産話を聞くことができました。

 

というのもこの夏に彼はアルゼンチンに、滑りに行っていて、その時のフィールドの写真や、裏話などいろいろ聞かせてもらいました。

 

 

その時の写真なども彼のInstaからチェックできるので是非覗いてみてください。

 

https://www.instagram.com/yujirokondo/

 

 

また、サイドカーでは日本未発売のDeeluxeのプレミアムサーモインナーでも成形しています。

サーモフェアは終了しましたが、シーズンに向けてまだまだdeeluxeの在庫もございます。

 

是非店頭にていろいろご相談ください。

ONE フリーパイプ @ カムイ御坂

 

 

【開催日時】   2017年11月8日(水) 9:00〜15:00 ※記載の時間内で開催予定

【開催場所】   カムイ御坂スキー場

                       http://misaka.kamuisp.com/summer/

【参加料】          3000円/事前エントリー

                       3500円/当日エントリー

【集客予定数】    50名

【参加対象】       ゲレンデを自らコントロールして滑り下りる事の出来るすべてのスノーボーダー                                         

【主催】              熊崎圭人(SALOMON)

【運営協力】   丸山友太(REDYMADE)、河村良太(ALLIAN)、大城拓也

【協賛内容】       イベントにご参加頂いた方の中で、

                       コンテストを勝ち上がった方や、

                       ライダー陣が選出した方に協賛品をプレゼントいたします。

詳細はfacebookページもご覧ください。

2018バックカントリーツアー 白馬予約受付開始!

 




今や世の中でも、ありきたりの言葉となったバックカントリースノーボード。サイドカーでは2003年から行っているバックカントリーツアー。今年で15年目の開催となります。当時は山に入る人もとても少なく、白馬のバックカントリーを見渡しても人を見つける方が難しい程の状況でした。しかし時は流れ、週末となれば多くの人々がバックカントリーを楽しむ様になりました。

サイドカーのバックカントリーツアーでは、既に15年という事で、のべ320人以上もツアーに参加していただいた事になります。数々の素晴らしい思い出はもちろん、同行するスタッフが撮影した数々の写真も残してきたこのツアーは、今年も今まで以上に素晴らしいバックカントリーでの思い出を提供出来ると思います。
 


今年初めてバックカントリーを経験したい初心者の方はもちろん、いつも仲間とバックカントリーに入っている方も、新たな山の一面を見る事ができるでしょう。そして、もしかしたら貴方の素晴らしいパウダーライディングの写真が残るかもしれません。


 

サイドカーは白馬のバックカントリーをこの15年間以上見続けてきました。しかしまだまだ飽きない素晴らしいラインが無数にあります。飛行機で飛ばずともアドレナリンが出る素晴らしいフィールドを是非一緒に楽しみましょう。

金曜の夜からの宿泊と食事そしてガイド付きのバックカントリーツアーとなりますリピーターも多く、間違いなく信頼のあるツアーです。 SIDECARのバックカントリーツアーからパウダーが大好きになった方も 数多くいらっしゃいます! 是非、スノーボードの魅力を再確認できるツアーです!

 

 

遠方からの現地参加ももちろんOKです。皆様のご参加お待ちしております!



【第1回】1月13日(土)〜14日(日)黄黄(初心者、中級者向け)
ガイド:カラースポーツクラブ
宿泊:松ノ木亭
定員:12名
金額:¥35,800-
レンタル別途¥3,240-(スノーシュー、ビーコン、ポール、プローブ、ザックなど)
代金に含まれるもの(ガイド代、宿泊費2泊3食付、
ライディング写真撮影、保険込み)

<内 容> 初めての方やバックカントリー初心者〜中級者向けのツアー内容。 この場では、バックカントリーを楽しむに当たって必要とされる、”用具”そして ”行動”などの事柄について考えて行きます。それは、道具の選択から始まり、 その場における状況をどのように判断し、行動していくかなどが含まれます。また、万が一雪崩の発生したときに、素早い対応がなされるよう、ビーコンの使い方などをゲーム方式で実践してみたりし、2日目はスノーシューをフルに 活用し、白馬エリアにて滑走標高差600〜800m程を楽しみます。 このツアーには金曜日の夜の宿泊、土曜日の宿泊費用と3食分の料金が含まれています。 金曜日の仕事が終わってから白馬へ移動し、宿で寝てから土曜日のツアーに参加します。 乗り合い希望も承りますよ!

フィールド:八方(八方池周辺、押出、ガラガラ沢)栂池(天狗南1&2&3、西ヒヨドリ、プチ八甲田、西ヒヨドリ北1&2&3、)、小谷(若栗P4南、若栗P3北0&1)、大渚山&雨飾山周辺(大渚山中部、キャンプ場、雨飾P4)等々




【第2回】2月24日(土)〜25日(日)赤、赤(経験者のみ参加可能)
ガイド:カラースポーツクラブ
宿泊:やまきち
定員:12名 👈
定員となりました。キャンセル待ちとなります。
金額:¥39,800- 
レンタル別途¥3,240-(スノーシュー、ビーコン、ポール、プローブ、ザックなど)
※代金に含まれるもの(ガイド代、宿泊費2泊3食付、ライディング写真撮影)
※山岳保険は別途加入が必要。


<内 容> 黄色を体験したうえで、よりエキサイティングに楽しんでみたい方対象。 ゴンドラやリフトを大いに活用し、黄色の倍、滑走標高差1,000〜1,200m程の ルートを楽しみます。 赤色を体験したうえで、より深く楽しんでみたい方対象。 ゴンドラやリフトそれにハイクアップをプラスし、赤色より山の奥へ奥へと、 滑走標高差1,200〜1,400m程のルートを楽しみます。 普段なかなか人が入らないフィールドへ足を運びます。 このツアーも金曜日の夜の宿泊、土曜日の宿泊費用と3食分の料金が含まれています。 金曜日の仕事が終わってから白馬へ移動し、宿で寝てから土曜日のツアーに参加します。

フィールド:八方(ミックスショート、スモールトライアングル、オープンワイド、ミックスロング、ビックトライアングル、プチトライアングル、崩本沢、吊り縄、崩沢、大ヌケ尾根東クランク沢、大ヌケ東尾根)栂池(白馬乗鞍岳、山の神変形ヒヨドリ編(真北、S字、バナナシュート、親沢上部、親沢上部タイトライン、二段台地ライン)、小谷(虫尾沢1&2&3&4&5&6)、大渚山&雨飾山周辺(大渚山、キャンプ場ピーク、雨飾P2.5)等々

2017年2月ツアー写真

2017年2月B.C.Tour


2015年1月ツアー写真



2013年2月写真



2012年2月写真

【キャンセル料】

10日前まで…20%、9日〜6日前…40%、5日〜2日前…60%、前日及び当日…100%

 

ご予約は店頭、またはお電話、メールにて受け付けています。定員になり次第〆切させて頂きますので、お申し込みはお早めにどうぞ!

 

Tel : 0566-27-0051

Mail : info@sidecar.co.jp

 


JUGEMテーマ:スノーボード

Stuben Magazine 03 店頭入荷しました。

各地の雪の便りとともに、いよいよStuben Magazine 03 が店頭に入荷してきました。

 

スノーカルチャーマガジン「Stuben Magazine」では、雪深い風土から生まれる文化、芸術、スキー、暮らしを特集します。巻頭の「南魚沼へ」では、雪とともに暮らす人々や、表紙にも採用している雪に魅せられた洋楽家、富岡惣一郎など新潟の雪の文化を紹介。

「写真家・濱谷浩」では、スキー、スノーボードをライフスタイルに、農業やワイン農家などその地の「食」に携える人々に注目。

第2特集として、ヨーロッパを代表する3つの山岳リゾートを取材。独自の視点で紹介しています。今号も日々スキーを滑ることから得るインスピレーションを軸に、国内外、自分たちの足でまわり、じっくりと編み込みました。

 

 

 

【特徴】

1.雪国からの発信:スキーや雪が生活の一部にある雪国の完成、想像力を軸に北海道ニセコにて制作。使用する用紙は東北、印刷も北海道で行っています。

 

2.歴史と文化の継承:日本にスキーが伝わり106年。先人たちの教えを伝えます。

 

3.ビジュアル:紙媒体だからこそ表現できるアートワークを追求します。

 

4.言語:英語表記を増やし、外国のお客様にも日本の文化を発信します。

 

CONTENTS

雪の国 越後 南魚沼へ

濱谷浩 雪国 新潟を写した写真家

Gute Stube

栗谷川健一と北海道の冬

雪国の食と暮らし

標高3000mの楽園ツェルマット

Mountain Life in Chamonix 生沢舞

進化するスキーリゾートの背景 アールベルグ

ニセコアンヌプリ春の滝を見つめて

鍋倉の森 小橋城

Shared Experience 稲治大介

コラム/杉山進、福岡孝純、貫場幸英、桑原シーサー知美

 

価格 2400円+税

発行:ウパシ プロダクション

A4変型 オールカラー144ページ

 

本日店頭に入荷です! webshopへのupはしばらくお待ちください。

 

 

古瀬美穂&和哉「STAGE」スライドトークショー

古瀬美穂さんのスライドショーが昨日行われました。

 

古くからは白馬で活動する「古瀬美穂」さん。

今年2月に「STAGE」という2nd Photobookをリリースされました。その写真と他にも収録されなかった写真などをいろいろと紹介していただき、同時に撮影秘話や白馬の話などを写真とともにお話ししていただきました。

 

また、パタゴニアのアンパサダーでもあり、カラースポーツのガイドでもあり、夫婦でもある「古瀬和哉」さんも一緒に来ていただき、こちらも撮影時の話をしていただきました。

 

古くから白馬に魅せられたサイドカーのスタッフやユーザーさんが多く参加していただき、皆さん改めて白馬の魅力を再認識できた夜となりました。ご参加いただきました、皆様ありがとうございました。

 

「STAGE」の写真集はサイドカーの店頭でも引き続き販売しています。素晴らしい写真が満載です。ぜひ1冊如何でしょうか?

 

 

2017古瀬和也&美穂"STAGE"スライドトークショー

 

 

SPECIAL THANKS 

COLORSPORTS CLUB / PATAGONIA / HOGLOFS / F-STOP / 白馬観光開発

 

 

kossymix snowsurf ワックス講習会 10/30

 

GENTEMSTICKのファクトリーでも使用されているSNOWSURFワックス「kossymix snowsurf wax」。

サイドカーでも昨年より取り扱いをしているワックスブランドです。

今回急ではありますが、下記の日程にてwax講習会を行います。

kossymixの開発者「小清水さん」が来店されkossymixの特徴、ワックスの仕方などをレクチャーして頂きます。

 

http://kossymix.com

 

また特別アドバイザーとして、ニセコに在住し、GENTEMのショールーム勤務。

GENTEMSTICKファクトリーチューンを任されている「原山拓也」も来店。なぜボードのチューンナップが必要なのか?

また、最低限必要なチューンナップとは?さらにkossymixの魅力や色々な貴重な話も聞けるかもしれません。

オプションとして原山拓也がお勧めするインソール「Bi-Op」のオーダーもこのタイミングで受付いたします。

 

GENTEMSTICKに深く関わる2人が語る、特別な時間を是非お見逃しなく!

 

「kossymix snowsurf ワックス講習会+GENTEMSTICKのTUNEの必要性」

 

日 程:2017年10月30日(月)

 

時 間:19:00〜

 

場 所:サイドカー店内

 

参加費:無 料 

 

申 込:TEL : 0566-27-0051 Mail : info@sidecar.co.jp
    参加人数把握の為、事前にご予約をお願いします。

 

 

 

JUGEMテーマ:スノーボード

DIGGIN' MAGAZINE「PACIFIC NORTHWEST」本日発売!

 

本日、日本が誇るスノーボードMAGAZINE「DIGGIN' MAGAZINE VOL.9」が店頭に入荷しました。今回も全てフルカラーで最後まで綴られているこの雑誌。相変わらずクオリティが高すぎます。

 

WEBやONLINEで色々な情報が集まってしまう現代。しかしアナログな紙媒体こそ歴史に残る素晴らしいコレクションです。こういった文化を無くさない為にも、スノーボーダー、一人一人の協力が必要なワケであります。携帯ゲームで課金する前に是非1冊買っておきましょう。

 

パシフィック・ノースウェストとはオレゴン州からカナダのブリティッシュ・コロンビア州、そしてアラスカ州までに広がるアメ

リカ大陸の太平洋岸北西部を指す総称。今号ではその中心地であるワシントン州に焦点を当ててみる。

多くのスノーボード関連カンパニーがあり、フリークエンシーという素晴らしいスノーボードメディアも存在する。何より、昔からスノーボードの聖地と称されるマウント・ベーカーのある土地。

80年代から90年代初頭にこの地で興ったスノーボーディングにおけるカウンターカルチャーの行方を追いかけた今号。

30年以上が経過した現在に見えてきたのは……

 

価格¥1,380-(税込)

 

 

JUGEMテーマ:スノーボード

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ

qrcode

スマートフォン表示に切り替え