07-08モデル SHIMANO

今日は大雨。八甲田では雪崩のニュースが入っています。
ガイドツアー中に大人数の人が雪崩に巻き込まれたようで、地元は大騒ぎになっている様です。
この大荒れの天気に山にはどうかって感じですが、皆さんもお気をつけ下さい。
八甲田の雪崩詳細はこちら

そして早くも来期モデルの話がたくさん入って来ています。
来期モデルのシマノはここ数年好調のTRIPPERを軸に他のモデルを大幅変更です。

08 TRIPPER NEW COLOR




TRIPPERの変更点はソールの変更
より柔らかいグリップのあるソールになり氷の上でもより滑らなくなり、
より軽量にもなっています。


そして他のもでるでは
特に今までのST-ARの後継モデルはかなりかっこ良くなっています。






そして開発の約3年の年月をかけた究極のブーツがついに来期発売!


何がすごいかってGORE-TEXのブーツなんです。
ブーツの中にGORE-TEXのインサートが入っていてどんな川に入ってもぬれませン。
バックカントリーで春先、川にざぶざぶ入っても全然問題無し。足がぬれる事はありません。業界初のブーツとなりそうです。

GORE-TEXのブーティー


さらにインナーもシープレザーを採用し、足にじっくりとなじむインナーです。


お値段はというと。。。

10万円!!!目ん玉飛び出ます。
しかしながらほとんどが受注発注なので、ご予約はお早めに。。。

次のイベント

帰って来たらたまっている仕事が山ほど。。
たまりすぎると、全然はかどりません。(汗)
地道にがんばります。


でもゆっくりはしていられないんです。来週には横浜で来期モデルのトレードショーがあります。それまでにいろいろ来期の事等考えないと。。

そしてそして来週末はsidecarの裏イベント「feb」が開催です。




今回はドイツとスウェーデンからアーティスト呼んじゃいます。
まずはminilogue。


別名義のsonkiteでも有名人。

そして去年も呼んだこのアーティスト。
beckers


今回はエレクトロハウス、ミニマルなsetが多くなりますよ。
みなさま是非是非たまには夜の町へ如何ですか?

2月24日場所は名古屋ボトムライン。

詳細はこちら

TOYOTA BIG AIR DAY4

最終日の本戦。

いつものごとく、本戦は夜にスタート。競技の開始は大体5時くらいから、、
GATEの開門は2時半。12時頃に僕らが会場入りする頃には既に開門を待っている人が50人以上!いったい何時から待っているんでしょう?

そして待ちに待ったGATE OPEN!
一番前をGETする為にずっと待っていた先頭グループ。
みんなが走って怪我をしない様に最近は少数のグループに分けて入場。



そして念願の一番前をGETした人達。終了までは約7時間。
ずっとここにいたんでしょうか?



会場内にはいろんな屋台やお店が出ていて、ホントにお祭りです。



ステージではRIDERの紹介なども行われ、テンションはどんどんヒートアップ!



RIDERサポートも段々忙しくなって来ます。
前にいるのはクイントン・ロビンス。日本の大会にもよく出ています。



BURTONのRIDERサポート黒木さん。ハウスのDJもしていてよく話が長くなってしまいます。彼は10年以上もいろんなRIDERのボードケアをしていて、WAXをかけているのは大きく変わった来期モデルのT6。ニコラスミューラーのボード。



LIVEのステージもあって大会の前はかなり盛り上がってます。



そしてAIRTISTはHOME MADE 家族。
MICROは刈谷出身。実はSIDECARのお客さんで、昔はよくお店に来てくれてました。
今も刈谷に住んでいるみたいで、今度お店に遊びに行きます!なんて久々にお話ししました。いまやBIG STARですねえ。。これからも頑張って下さい。



そしてついに大会が始まる。。。
1人1本のデモンストレーションジャンプ。
マルクコスキのシークエンス。
一番の特等席。ジャッジスタンドからの写真貴重です。。

















ダニーデイビス。来期モデルのBURTON UN-INC。
スタイルビシビシのグラブを連発。かなりかっこ良かったです。


そして今や有名人エロ・エッタラ。
鬼ボーンアウト!!




そして始まる事には会場は超満員!!動員数は23,000人!
人の声が地鳴りの様になります。


結果はというと。。。

ノーマークのKevin PEARCEが優勝!BURTONの中でもまだ若手でBURTONのマネージャーもびっくり!?来期の契約金は?!みたいな。。
しかし、、ホントに着地がすばらしい!CAB1080なんですがミスする気がしない。。
あのグラブの長さであの着地の余裕。すばらしかったです。

2位はRisto MATTILA FLOWのRIDER。。

期待のAntti AUTTIは惜しくも3位。しかしながらかなりのスタイルの鬼でRIDERからの評価もかなり高かったっす。同じく3位にNicolas MULLER。SWICH B 720のチキンウィング、これもヤバかったけど、今回はかなりの高回転勝負となっておりました。。

詳しくは本日放送のTVをご覧あれ!!!!
2月11日(日) 深夜0時40分?1時35分(テレビ朝日系列全国ネット)

僕は早くもお店の戻っております。長らく留守にしましたが明日からはお店におりますので。
なにかあればご来店を。。。

TOYOTA BIG AIR DAY3

オーガナイザーpartyはえらい事になりました。
ブログで紹介したアメリカ人ジャッジのjasonに火が付き、何人もの人が犠牲になりました。その犠牲になったお酒が「Saki bomb」。外人は「さけ」と発音がしにくいらしく、日本酒の事を「さき」という人が多いです。この「サキボム」はビールのジョッキの中に日本酒をなみなみに注いだおちょこを投下し一気に飲むスタイル。どこで知ったのか知らないが、riderを含む数多くの関係者が餌食となり。今日、二日酔いに悩まされていました。もちろんjasonも。。。

「Saki bomb」


そんななか日本人予選をジャッジング
ジャッジハウスはこんな所です。



中はというと、、



1人に1台のパソコン。ここで点数を入力します。



そうするとHEADジャッジのギドに点数が送られ、すぐに点数を確認。



中にはモニターも有ってすぐにRIDINGも確認できます。




そして、日本人予選が終了。50人近くの日本人プロライダーから5人が明日の本戦へ出場できるという事でかなりみんな気合いが入ってました。
その日本人予選をTOPで通過したのは事前に大通公園で行われたアマチュア予選から勝ち上がった「石川敦士」アマチュアながら有名なライダーで現在はNITRO。昔はROSSIGNOLでSIDECARにも来た事があります。


石川敦士 SWICH BACKSIDE 720 MUTEGRAB


ほかの本戦出場RIDERは西沢タカユキ、山本真丈、斉藤仁、そして見事にWバックフリップをメイクし、第一回から出場している平岡暁史。
以上の5名が本戦へ出場。

そして招待選手はというと、昨年優勝のイケメンRIDER、スイスの「ニコラス・ミューラー」、ここ最近1位と2位を行ったり来たり「イェロ・エッタラ」、1260の奇人「マーク・アンドレ・タルト」、トリノオリンピック3位「マルク・コスキ」、今回は自身のバンドも一緒に来日、「トレバー・アンドリュー」、ドイツのAir&Style 2位「リスト・マティラ」、最近注目のアップカマー「アンティ・アウティ」、New Zealand Open Slope Style 優勝の「ケビン・ピアース」、そして個人的に公開練習のRIDINGがすばらしかった「ダニー・デービス」、日本人の招待選手は昨年3位の「谷口尊人」、BURTONの「鈴木翔太」といったメンツ。

そして夜には本戦へ向けての公開練習がスタート。


照明やいろいろな機材のテストも行われ、本番さながらのリハーサルも。。。


色々な照明がとても奇麗です。。。。



もっと詳しく知りたい方へ、公式ホームページはこちらから。。。
こちら

TOYOTA BIG AIR DAY2 VER.1

>本日札幌2日目。今日は晴れ時々雪の天気。
明日、行われる日本人予選の公開練習が今日のお昼から。

今日が一番時間に余裕があるので、またもファミリーで雪祭り観光。
たまにの事なので、思いっきり楽しんじゃいました。



こんな滑り台も滑ってみたり。



こんな大きな雪像を見たり。



やっくんもいました。



びっくりしたのが今年で58回目とのこと。すばらしい歴史ですね。
僕が生まれる前からこんなお祭りがあるなんて。
外人さんもいっぱいいました。

いや〜観光しに来たみたいだな。。(笑)



そしてお昼からは。。。真駒内オープンスタジアムに移動。
その昔、札幌オリンピックで使われたスタジアムで、その場所にこんなでかいキッカーを造っています。




大会本部



そして僕のお仕事はジャッジです。
これだけ大きな大会になるといろんな所でのIDチェックもかなりしっかりしています。
僕のは三ッ星。オールアクセスで全ての場所に入る事が可能なパス。
そして嫁さんや子供に用意して頂いたGUESTパス。暖かい場所で快適に過ごせます。




今回のジャッジハウスはこんな感じ。
暖房がしっかりしていて、中はT-SHIRTSでもいいくらい。



そしてジャッジ1人に1台のパソコン。点数を入れるとそれがすぐにヘッドジャッジが確認できる様になっています。上の写真の中央がギド。スイスから来た今回のヘッドジャッジ。前からとっても仲良くしていて、前にうちに泊まりに来て、一緒に伊良湖にサーフィンに行った事もあります。

そして海外からの他のジャッジはアメリカからジェイソンとフィンランドからマルティ。ジェイソンは6年くらい前のコロラドの大会や、2年前のUS OPENで一緒なった事もあり、マルティは前にもTOYOTA BIG AIRのジャッジに来た事があります。

今回マルティは地元のローカル空港〜ヘルシンキ〜フランクフルト〜成田〜新千歳という28時間のフライトでかなりお疲れの様子。でも来週彼女とが東京に来るから楽しみなんだ〜とうれしそうに話してました。

左がジェイソン、右がマルティ。




他には毎年TS(テクニカルスーパーバイザー)で来ているサンドロ。
陽気なおじさまです。



他にも日本人ジャッジが僕の他に2名。。。
そしてPSAからセクレタリーが1名といったジャッジ関連のチームです。


しかし毎回来て思うのは本当に多くの人が関わってこの大会が行われている事で、
キッカーを造る為に相当な足場が使われていて、その設営はもちろん、ジャッジチームに割り当てられているパソコンやVTR。そしてそのLANケーブルなど、恐ろしい時間が使われている事でしょう。今年で11回目、本当に頭が下がります。

今日はこれからオーガナイズパーティー。
RIDERもいろいろ集まるはず。ちょっとチェックしてきます。

TOYOTA BIG AIR DAY1

今日から札幌に来ています。
札幌は大雪。今年一番の寒気が入り込んで20CM以上の積雪になっています。

今回の札幌は2年ぶりのTOYOTA BIG AIRのジャッジの為に来ています。
過去に3回程ジャッジさせてもらった事が有るTOYOTA。

過去にはダニエルフランクや、ミッヒアルビン、ステファンギンプル、ヨナスエメリー、ジムリッピー、ユハテンクなどの入賞者をみなさんは覚えているでしょうか?
国内のストレートジャンプの大会では一番の長寿で、今年で11回目。
毎年2万人近くの人がこの札幌、真駒内オープンスタジアムに集まります。


そして明日から日本人予選の公開練習がスタートし、明後日9日が日本人予選。10日の夜が招待選手も含めた本戦となります。

そんな訳で今日は移動日。
名古屋セントレアから、新千歳空港に飛行機で、新千歳からは大雪の中レンタカーのイプサムちゃんで札幌市内まで移動しました。
今日はホントに大雪でクルマで移動しているときには前が見えなくなる程の雪で、思ったよりも大変な運転。。。さらに雪祭りの期間中という事もあり、街中は大渋滞。

大雪の札幌、テレビ塔



そう。今回は雪祭りの期間中にTOYOTA BIG AIRが行われるのです!!!
ナノで今回はいつも置いてきぼりの僕のファミリーも同行しています。
こんな機会はまたとない。息子の禅の飛行機代、宿泊代金が無料なのも今のうち。
移動の飛行機と宿泊を一緒にしてもらい、空いた時間に雪祭りの観光?!

今日ちょっとだけ覗いた大通り公園の雪祭り


僕も雪祭りは初めてなので、仕事の合間を縫ってなんとか観光してこようと
思ってます。


もちろん遊びで来たと思われない様に、ジャッジもしますよお。。。。。


TOYOTA BIG AIRのレポも毎日致しますので皆さん是非ブログのチェックも宜しくです。今回は先週の高鷲よりネットの環境がすばらしく、レポもし易いと思いますので。。。

JSBA東海地区予選スノーボードクロス

前日の高鷲からその後、チャオ御岳に高山を通過し現地入り。
JSBAのスノーボードクロスの東海地区予選が行われました。

TEAM SIDECARからは14名が出場しました。

冬型の気圧配置で朝は雪と暴風の嵐で開会式がスタート。どうなる事かと思いましたが、
9時過ぎにはちょっとずつ落ち着き始めました。
しかしながらチャオは晴れていてもホントに寒い。
雪はいい状態で保たれてますが、大会の待ち時間はホントに寒くて辛かったっす。

男子は約130人くらいのエントリーが有りました。


今回はSTAFFの周や昔からのユーザーでもあり、仲間でもある忠内くんなどもエントリー


結果はというと。。。。


TEAM SIDECARからは、14人中8人が全日本出場というすばらしい結果!!!!!


さらに鈴村アラタは男子で優勝!!
5位には森田泰介くんが入賞!!

さらにアラタは予選からファイナルまですべて1位で通過する完全優勝!
そのゴールの瞬間をどうぞ。

最終のセクションをTOPで抜けて来た瞬間。
下で待ち受けるTEAM SIDECARの面々は大盛り上がり!



後続ともかなりの距離が有ります。



余裕を持って優勝のゴーーーール!











同じくファイナルに出場した他の選手と讃え合う。



そしてGETした輝かしい優勝の楯


あらたはちなみに昨年は同じく東海地区予選2位でした。
今年の全日本も期待がかかります。

左から優勝のアラタと5番目が5位の森田君。



優勝インタビューを受けるアラタ



他の全日本出場者は、、、
一般男子、STAFFの松田周が大健闘の男子9位で全日本。
忠内純一、飯田 和也

さらに一般女子でRIDERの中野紅美子、

シニアメンクラス、兵藤淳司 

そして、、、新美育穂!!
そうなんです。僕も出場権GETしました。
何を隠そう一昨年は全日本シニアメンクラス3位なんです。去年は東海地区で惨敗しましたが、、、

TEAM SIDECARの東海地区の予選の結果は、、、
スロープスタイルで2名
スノーボードクロスで8名
ハーフパイプで1名

合計11名が出場します。なんともすばらしい成績です。他にこんなに出場するTEAMがあるのでしょうか???調べてみたいものです。

全日本は3月上旬に長野県のロイヤルヒルと石川県の瀬女スキー場で行われす予定です。。。

僕の地方巡業はまだまだ続きます。
明日からは札幌、TOYOTA BIG AIRのジャッジにいってきます。

TAKASU CUP PRO DAY2

高鷲でのPRO戦終了しました。

結果はというと。。。
男子

1.岡本 勇気 GUSH
2.藤宗 244 毅 BTMRIPZON
3.西沢 孝征 ESTV-SUB

女子

大倉 慶子 YONEXGUSH
岡田 良菜     ama
伏見 知何子 P01ACROSS

というリザルトです。

sidecarのriderはというと。。

杉浦永介は結局体調不良で帰宅。その後インフルエンザと判明。自宅で療養中。
丸山淳は公開練習でF720 to cab720 to F900というすばらしいコンビをオーバーヘッドでメイク。こりゃいける!と僕も思いました。

が!セミファイナルの本番ではF900でひっかかり惜しくもファイナルに残れず
PRO昇格は次回に持ち越されました。。

淳くん次回は全日本に出場です。

TAKASU CUP PRO DAY1

大会の朝はいつも早いです。TSでいろんなセクションのチェックが有る僕は他の役員より早く現場に入ります。今日は朝6時入り。




今日はTAKASU CUPのPRO戦の予選ラウンド。
天気予想に反して、今日は晴れで最高の天気。
大会を忘れてフリーランしたい所ですが、そんな訳にはいきません(涙)

気温はあがらなかったので、雪はドライなまま保たれています。
明日も山は最高のパウダーが味わえる事でしょう。
ゲレンデの圧雪も最高のグルーミング。
スピードは出るしエッジも噛む。そんな雪の状態です。


今日もPIPEのシェイプは最高です。昨日と違って今日は視界もよく



RIDERの野村由美子が出走。


エアーはかなり飛んでましたが、スピンで引っかかって残念ながら明日のセミファイナルには残れませんでした。


そしてRIDER男子の部ではド渋のスピンマスター「丸山淳」とヨーロッパから帰国したばかりの「杉浦永介」の2人が出場。

丸山淳は現RIDERでもいちばん古株。昔からPROに近いといわれ続けるもチャンスに恵まれず、未だアマ。


今日はかなりのハイエアーを連発。F720からのCAB720はびたびたメイク。

そして杉浦永介は風邪を引いた中の出場。熱が38℃あるなかなんとか出走。
かなり辛そうでした。


そして結果の方はというと、2人そろって明日のセミファイナルに出場決定!!!
明日は24人のセミファイナルからスタート、そして淳くんはファイナルの12人に残ればプロ昇格!!!

是非頑張ってほしいものです。
皆さんも遠くから応援をお願いします!

そして明日の大会終了後、チャオ御岳に移動します。
今度はアマチュアの東海大会SXのです。STAFFの周をはじめ、RIDERのARATA、べに、そして僕もシニアクラスでエントリーです。

明日からPRO戦。今日は大雪

今日は高鷲スノーパーク大雪です。
昨日の夜から降り続いた雪がかなり積もっています。今日一日の積雪は朝からで30CM以上!雪もかなりドライで、時間をみて何本か滑ったのですが、パウダーを楽しむ事ができました!!

今日はすでに非圧接のバーンはほとんど底付きはありません。
明日も雪の予報。土曜日はパウダーが楽しめそうですよ。
パウダーフリークの方々、土曜日の朝一は狙い目ですよ〜。
天気がよければ大日岳山頂も楽しめるのでは????

こんなに積もりました。


昨日までの景色と一変し、辺りは全て雪景色。
雪がしんしんと降るリフトからの景色に、やっぱり雪の降っているこの雰囲気がとっても僕は好きなんだと実感しました。。。
雪は神秘的でいいですねえ。

そしてお昼からは明日から始まるPRO戦の公開練習がスタート。
しかしパウダーパイプ。。ボードは全然走りません。コース整備してもその間にどんどん積もって行きます。




明日からの大会にはSIDECARからは,,,

先週スイスのラークスで行われたBURTONのユーロオープンジュニア2位に入った16歳の杉浦永介!
PIPEマスターいぶし銀「丸山淳」と
軟体ヨガマスター「野村由美子」がエントリーしています。

昔からのRIDER丸山淳。彼はアマチュアですが今回はPROの大会に出場します。
PRO資格の取得が今回かかっています。




明日からの大会の準備に大会本部もバタバタとして来ました。




今回のジャッジには古くからスノーボードをしている人はご存知の「滝久美子さん」もジャッジメンバーに入っています。



僕はアマ戦からのヘッドジャッジは終了し、今回のPRO戦はTS(テクニカルスーパーバイザー)として仕事をしています。解り易くいうと大会の総括みたいなものです。
ジャッジは点数ですが、TSはTIMEスケジュールや、進行、トラブル時の対応、その他色々な事を見なければいけません。明日からの雪がちょっと気になりますが、スキー場の受け入れ態勢もばっちりなので、気合い入れて頑張りマッス!

え〜すけ、まるじゅんとのむのむにも頑張ってほしいです。
今日は雪がスゴかったので、公開練習の写真はありやせん。。。。
すいません。

子供たちは大雪の中楽しそうに遊んでました。



S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ

qrcode

スマートフォン表示に切り替え