今週は全日本。

JSBAの全日本大会が今週から始まっています。




そして明日、明後日はスノーボードクロスが石川県の瀬名スキー場で行われます。

SIDECARのBOSS、新美育穂はシニアクラスでエントリー、その他一般クラスでもRIDER、鈴村あらた、紅ちゃんを筆頭に、スタッフの松田周、兵藤淳司、森田泰介、飯田和也がエントリー!!!

あらたに限っては今期順調な成績を収めていて、ついにPRO昇格の兆しが見えてきました。この全日本で優秀の美を飾ってほしいものです。

結果は月曜日にまた報告します!!
ではいってきます。

高鷲、ダイナ共通リフト券。

気づけば3月がスタートしてますね。
snowシーズンはホントに短いっすねえ。。。

きょうは雪の無いスキー場からお客さんに朗報です!!

岐阜の奥美濃人気のスキー場高鷲スノーパークとダイナランドで共通のリフト券が3月1日から発売されています。
同スキー場はスキー場の頂上で繋がっており、リフト降り場付近に新設された引換所で、新たに入場するスキー場のリフト券に交換し行き来ができるみたいです。
う〜んすばらしい!


これによって奥美濃エリア最大のスキー場が出来上がり、唯でさえ人気の高いこの両スキー場の人気はさらに過熱する事でしょう!!



詳しくはこちらから

supeRbにsidecarのstaffが!!

ブログのほうちょっとご無沙汰しておりました。スイマセン。

先週の来期モデルのトレードショー → 名古屋のでのparty → 白馬でスノーボードという強行スケジュールをこなしやっとお店に帰ってきました。
来期モデルのオーダーが山積みです。今日からがんばります。。。(涙)

いや〜今日はbignewsです。

国内のスノーボードのフリーペーパーとしては多分最大の「supeRb」にsidecarのスタッフ「新美育穂」が掲載されました。それも本の中心の見開き2ページ!すばらしいですね〜。

supeRb Ver 4.3



下記本人談
--------------------------------------------------------------

いやマジうれしーっす。このフリーペーパーの編集をしているdaigoくんとは数年前から知り合って、地元が愛知なんですよ〜。それで共通の友達を通じて意気投合してるうちに、partyやいろんな場所で会う様になって。。。
こんなすばらしいフリーペーパーに出してもらって感謝!感謝です!
先週のトレードショーの時もいろんな人に「supeRb」見たよって声かけられましたね。恥ずかしいやらうれしいやら。。これからもいろんな事を頑張ります!!!

--------------------------------------------------------------

このsupeRbはLife sideとStyle sideがあってそれぞれの方向でも頑張っている特殊な人的な存在で取り上げられてます。

片方の顔としてはスノーボードショプオーナー/ジャッジとしての顔。
もう片方はpartyのオーガナイザーや音楽のdjやその他の事と行った感じで取り上げられてます。。。



実は1月末に発行されていたのですが、今回websiteでも見る事が可能になりましたので、ぜひ皆さんにもチェックして頂ければと思います。

ページはP.32 P33の2ページです。
記事の内容も別ページでしっかりの読む事もできますので、宜しくです。

supeRb WEBSITE

暇つぶし。。

今日は久々にほっとした一日。スタッフの久々に勢揃い。仕事も色々はかどります。
そんな合間を見てちょっと一段落。

ちょっとまえにテレビでやっていたゲームです

オフィちゅラブ

上司に見つからずにどれだけチューできるか?というくだらないけど、ちょっとしたひまつぶしになるゲームです。

ラブといえば、昨日はユーザーの山口さんの結婚の披露宴でした。
結婚式は事前に長野の白馬で済ませていて、昨日は地元の皆さんにご披露!といった感じでした。とってもうれしそうな2人。これからもお幸せになって下さい。




今週は横浜、東京で来期モデルのトレードショーです。
来週にはいろいろなカタログがそろってきますので、皆さんもチェックできますよお。。

RIDER あらた

今日は昨日から一変して冬型の気圧配置。山ではかなり風が強く、昨日の雨の上に浅ーくパウダーがつもり、底付きも有って、あまり良い状態ではない様ですね。

今日は白馬八方をベースにしている鈴村新からのインフォメーションです。
今月号のトランスワールドの127Pにパウダーレポートが掲載されています。


今期積極的に大会を回っていて、PRO資格取得を目標にしつつ、いつもの通り八方のバックカントリーエリアも攻めている様です。

来期モデルのGENTEMSTICKのテストボードもできあがって来たようで、雪が少ないながらも順調に活動している様です。
どんなテストボードかは、まだ発表はできませんが皆さんが驚くものみたいですよ。。。

07-08モデル SHIMANO

今日は大雨。八甲田では雪崩のニュースが入っています。
ガイドツアー中に大人数の人が雪崩に巻き込まれたようで、地元は大騒ぎになっている様です。
この大荒れの天気に山にはどうかって感じですが、皆さんもお気をつけ下さい。
八甲田の雪崩詳細はこちら

そして早くも来期モデルの話がたくさん入って来ています。
来期モデルのシマノはここ数年好調のTRIPPERを軸に他のモデルを大幅変更です。

08 TRIPPER NEW COLOR




TRIPPERの変更点はソールの変更
より柔らかいグリップのあるソールになり氷の上でもより滑らなくなり、
より軽量にもなっています。


そして他のもでるでは
特に今までのST-ARの後継モデルはかなりかっこ良くなっています。






そして開発の約3年の年月をかけた究極のブーツがついに来期発売!


何がすごいかってGORE-TEXのブーツなんです。
ブーツの中にGORE-TEXのインサートが入っていてどんな川に入ってもぬれませン。
バックカントリーで春先、川にざぶざぶ入っても全然問題無し。足がぬれる事はありません。業界初のブーツとなりそうです。

GORE-TEXのブーティー


さらにインナーもシープレザーを採用し、足にじっくりとなじむインナーです。


お値段はというと。。。

10万円!!!目ん玉飛び出ます。
しかしながらほとんどが受注発注なので、ご予約はお早めに。。。

次のイベント

帰って来たらたまっている仕事が山ほど。。
たまりすぎると、全然はかどりません。(汗)
地道にがんばります。


でもゆっくりはしていられないんです。来週には横浜で来期モデルのトレードショーがあります。それまでにいろいろ来期の事等考えないと。。

そしてそして来週末はsidecarの裏イベント「feb」が開催です。




今回はドイツとスウェーデンからアーティスト呼んじゃいます。
まずはminilogue。


別名義のsonkiteでも有名人。

そして去年も呼んだこのアーティスト。
beckers


今回はエレクトロハウス、ミニマルなsetが多くなりますよ。
みなさま是非是非たまには夜の町へ如何ですか?

2月24日場所は名古屋ボトムライン。

詳細はこちら

TOYOTA BIG AIR DAY4

最終日の本戦。

いつものごとく、本戦は夜にスタート。競技の開始は大体5時くらいから、、
GATEの開門は2時半。12時頃に僕らが会場入りする頃には既に開門を待っている人が50人以上!いったい何時から待っているんでしょう?

そして待ちに待ったGATE OPEN!
一番前をGETする為にずっと待っていた先頭グループ。
みんなが走って怪我をしない様に最近は少数のグループに分けて入場。



そして念願の一番前をGETした人達。終了までは約7時間。
ずっとここにいたんでしょうか?



会場内にはいろんな屋台やお店が出ていて、ホントにお祭りです。



ステージではRIDERの紹介なども行われ、テンションはどんどんヒートアップ!



RIDERサポートも段々忙しくなって来ます。
前にいるのはクイントン・ロビンス。日本の大会にもよく出ています。



BURTONのRIDERサポート黒木さん。ハウスのDJもしていてよく話が長くなってしまいます。彼は10年以上もいろんなRIDERのボードケアをしていて、WAXをかけているのは大きく変わった来期モデルのT6。ニコラスミューラーのボード。



LIVEのステージもあって大会の前はかなり盛り上がってます。



そしてAIRTISTはHOME MADE 家族。
MICROは刈谷出身。実はSIDECARのお客さんで、昔はよくお店に来てくれてました。
今も刈谷に住んでいるみたいで、今度お店に遊びに行きます!なんて久々にお話ししました。いまやBIG STARですねえ。。これからも頑張って下さい。



そしてついに大会が始まる。。。
1人1本のデモンストレーションジャンプ。
マルクコスキのシークエンス。
一番の特等席。ジャッジスタンドからの写真貴重です。。

















ダニーデイビス。来期モデルのBURTON UN-INC。
スタイルビシビシのグラブを連発。かなりかっこ良かったです。


そして今や有名人エロ・エッタラ。
鬼ボーンアウト!!




そして始まる事には会場は超満員!!動員数は23,000人!
人の声が地鳴りの様になります。


結果はというと。。。

ノーマークのKevin PEARCEが優勝!BURTONの中でもまだ若手でBURTONのマネージャーもびっくり!?来期の契約金は?!みたいな。。
しかし、、ホントに着地がすばらしい!CAB1080なんですがミスする気がしない。。
あのグラブの長さであの着地の余裕。すばらしかったです。

2位はRisto MATTILA FLOWのRIDER。。

期待のAntti AUTTIは惜しくも3位。しかしながらかなりのスタイルの鬼でRIDERからの評価もかなり高かったっす。同じく3位にNicolas MULLER。SWICH B 720のチキンウィング、これもヤバかったけど、今回はかなりの高回転勝負となっておりました。。

詳しくは本日放送のTVをご覧あれ!!!!
2月11日(日) 深夜0時40分?1時35分(テレビ朝日系列全国ネット)

僕は早くもお店の戻っております。長らく留守にしましたが明日からはお店におりますので。
なにかあればご来店を。。。

TOYOTA BIG AIR DAY3

オーガナイザーpartyはえらい事になりました。
ブログで紹介したアメリカ人ジャッジのjasonに火が付き、何人もの人が犠牲になりました。その犠牲になったお酒が「Saki bomb」。外人は「さけ」と発音がしにくいらしく、日本酒の事を「さき」という人が多いです。この「サキボム」はビールのジョッキの中に日本酒をなみなみに注いだおちょこを投下し一気に飲むスタイル。どこで知ったのか知らないが、riderを含む数多くの関係者が餌食となり。今日、二日酔いに悩まされていました。もちろんjasonも。。。

「Saki bomb」


そんななか日本人予選をジャッジング
ジャッジハウスはこんな所です。



中はというと、、



1人に1台のパソコン。ここで点数を入力します。



そうするとHEADジャッジのギドに点数が送られ、すぐに点数を確認。



中にはモニターも有ってすぐにRIDINGも確認できます。




そして、日本人予選が終了。50人近くの日本人プロライダーから5人が明日の本戦へ出場できるという事でかなりみんな気合いが入ってました。
その日本人予選をTOPで通過したのは事前に大通公園で行われたアマチュア予選から勝ち上がった「石川敦士」アマチュアながら有名なライダーで現在はNITRO。昔はROSSIGNOLでSIDECARにも来た事があります。


石川敦士 SWICH BACKSIDE 720 MUTEGRAB


ほかの本戦出場RIDERは西沢タカユキ、山本真丈、斉藤仁、そして見事にWバックフリップをメイクし、第一回から出場している平岡暁史。
以上の5名が本戦へ出場。

そして招待選手はというと、昨年優勝のイケメンRIDER、スイスの「ニコラス・ミューラー」、ここ最近1位と2位を行ったり来たり「イェロ・エッタラ」、1260の奇人「マーク・アンドレ・タルト」、トリノオリンピック3位「マルク・コスキ」、今回は自身のバンドも一緒に来日、「トレバー・アンドリュー」、ドイツのAir&Style 2位「リスト・マティラ」、最近注目のアップカマー「アンティ・アウティ」、New Zealand Open Slope Style 優勝の「ケビン・ピアース」、そして個人的に公開練習のRIDINGがすばらしかった「ダニー・デービス」、日本人の招待選手は昨年3位の「谷口尊人」、BURTONの「鈴木翔太」といったメンツ。

そして夜には本戦へ向けての公開練習がスタート。


照明やいろいろな機材のテストも行われ、本番さながらのリハーサルも。。。


色々な照明がとても奇麗です。。。。



もっと詳しく知りたい方へ、公式ホームページはこちらから。。。
こちら

TOYOTA BIG AIR DAY2 VER.1

>本日札幌2日目。今日は晴れ時々雪の天気。
明日、行われる日本人予選の公開練習が今日のお昼から。

今日が一番時間に余裕があるので、またもファミリーで雪祭り観光。
たまにの事なので、思いっきり楽しんじゃいました。



こんな滑り台も滑ってみたり。



こんな大きな雪像を見たり。



やっくんもいました。



びっくりしたのが今年で58回目とのこと。すばらしい歴史ですね。
僕が生まれる前からこんなお祭りがあるなんて。
外人さんもいっぱいいました。

いや〜観光しに来たみたいだな。。(笑)



そしてお昼からは。。。真駒内オープンスタジアムに移動。
その昔、札幌オリンピックで使われたスタジアムで、その場所にこんなでかいキッカーを造っています。




大会本部



そして僕のお仕事はジャッジです。
これだけ大きな大会になるといろんな所でのIDチェックもかなりしっかりしています。
僕のは三ッ星。オールアクセスで全ての場所に入る事が可能なパス。
そして嫁さんや子供に用意して頂いたGUESTパス。暖かい場所で快適に過ごせます。




今回のジャッジハウスはこんな感じ。
暖房がしっかりしていて、中はT-SHIRTSでもいいくらい。



そしてジャッジ1人に1台のパソコン。点数を入れるとそれがすぐにヘッドジャッジが確認できる様になっています。上の写真の中央がギド。スイスから来た今回のヘッドジャッジ。前からとっても仲良くしていて、前にうちに泊まりに来て、一緒に伊良湖にサーフィンに行った事もあります。

そして海外からの他のジャッジはアメリカからジェイソンとフィンランドからマルティ。ジェイソンは6年くらい前のコロラドの大会や、2年前のUS OPENで一緒なった事もあり、マルティは前にもTOYOTA BIG AIRのジャッジに来た事があります。

今回マルティは地元のローカル空港〜ヘルシンキ〜フランクフルト〜成田〜新千歳という28時間のフライトでかなりお疲れの様子。でも来週彼女とが東京に来るから楽しみなんだ〜とうれしそうに話してました。

左がジェイソン、右がマルティ。




他には毎年TS(テクニカルスーパーバイザー)で来ているサンドロ。
陽気なおじさまです。



他にも日本人ジャッジが僕の他に2名。。。
そしてPSAからセクレタリーが1名といったジャッジ関連のチームです。


しかし毎回来て思うのは本当に多くの人が関わってこの大会が行われている事で、
キッカーを造る為に相当な足場が使われていて、その設営はもちろん、ジャッジチームに割り当てられているパソコンやVTR。そしてそのLANケーブルなど、恐ろしい時間が使われている事でしょう。今年で11回目、本当に頭が下がります。

今日はこれからオーガナイズパーティー。
RIDERもいろいろ集まるはず。ちょっとチェックしてきます。
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ

qrcode

スマートフォン表示に切り替え