2月バックカントリーツアーレポート!

2月20~21日の2日間で行われた、白馬でのバックカントリーツアー。今回は経験者向けのツアーで今回もカラースポーツさんにお世話になりました。

春の気配を少しづつ感じる様になってきた2月下旬。今年は暖冬の影響もあり、気温もそこまで冷えきらない日が多く、今回のツアーの日程でも、1日目は曇り〜みぞれ。その夜に雨が降り、2日目はその雨があがり、晴れ間も差してくる様な天気でした。気温も低く無いし、雪はイマイチなんだろうと思いながら望んだ今回のツアーでしたが、2日間ともなんとパウダー!白馬の山は天候や気温によって色々なフィールドが選べるのが良いですね。

上はパウダー、下はスーパーテクニカルなアドベンチャー。2日間とも充実したライディングを楽しめたツアーでした。ご参加頂きました皆さん、ありがとうございました。

写真は友人の「菅野」くんとサイドカーの「新美」の写真が交じっています。カンちゃんいつもありがとう!

画像をフルスクリーンで見る方はこちら

JUGEMテーマ:スノーボード

2016 Nisekoツアー!レポート。

1月29日(金)〜2月2日(火)までサイドカーのニセコツアーが開催されました。約20名の方にご参加頂き、昨年同様に宿泊はニセコアンヌプリの「ノーザンリゾートアンヌプリ」にステイ。そしてバックカントリーのガイドには「POWDER COMPANY」にお世話になりました。

2015年に久しぶりに開催した、サイドカーのニセコツアー。そのリピーターの大半が参加してくれた2016年のニセコツアー。昨年の参加者の満足度が如何に高かったか分かるニセコツアー。ニセコの老舗ガイド「パウダーカンパニー」を利用してのバックカントリーツアーはもちろん、RIDERの原山拓也とのセッション。さらに美味しいご飯と素晴らしい環境のホテルと盛りだくさんのツアーで今回も参加して頂いた皆さんには、とても満足して頂いた様です。

また今回はパウダーカンパニーでオプションのKAGEフォトセッションもオーダー。バックカントリーでの写真を撮ってもらい、自分の気に入った写真を購入出来るという物で、このBLOGでは掲載していませんが、流石プロのカメラマンが撮った写真。参加者の方々は自分のライディング写真をチェックしてオーダーしていました。

本州とは違う軽い雪、ディープ過ぎる深い雪。広大な斜面とメローに滑れる山々。

北海道のトリップは参加者の皆さんの心の中に残る思い出となったと思います。
ご参加頂いた皆さんありがとうございました!


写真をフルスクリーンで見る方はこちら。




SPECIAL THANKS
Kantosh, Powder Company , Kage, Takuya Harayama, Shino, Tomoharu Suzuki!!


JUGEMテーマ:スノーボード

バックカントリーツアー1月レポート

1月16日、17日の2日間で行われたバックカントリーツアーが無事に終了しました。全国的な雪不足となっている今シーズンですが、標高の高い白馬の山の上部では、問題ない積雪が確保されていて、天候にも恵まれ、また雪質にも恵まれ最高の2日間でした。

初めてバックカントリーをされるかた、過去に何度も参加されているお客さんと色々なユーザーに参加して頂きましたが、2日間連続での開催と言う事で、1人で参加された方も帰りには和気あいあいとした雰囲気で、笑顔で帰路につきました。

毎回お世話になっているカラースポーツさんにも感謝です!
http://colorsportclub.com

フルスクリーンで見る方はこちら。


JUGEMテーマ:スノーボード

バックカントリーツアーお申し込みありがとうございます。

前にもBLOGでご紹介させて頂いております。バックカントリーツアー白馬に申込を頂いているお客様が増えてきました。1月は初めてバックカントリーに参加する人でも、安心して参加出来る内容となっていてビーコンやその他のアイテムも格安でレンタルする事ができます。



上質なパウダースノー。広大なフィールド。美味しいご飯と新たな発見。ある意味人生を変える出会いがそこあります。このツアーから色々な出会いがあり、白馬に毎週通い詰める方も何人もいます。ここ数年世界中からパウダーフリークが集まる白馬。
世界から認められる程良い山という事は、増加する外国人をみれば一目瞭然。

そんな白馬のバックカントリーをサイドカーのお客様とスタッフと楽しんでみませんか?もちろんお一人でも参加もOKデス。ここで仲間を増やしたお客様も沢山います。

是非是非一緒に飛行機に乗らずに行ける世界基準を楽しみに行きましょう!

詳細は下記のBLOGをご覧下さい!

http://sidecarblog.jugem.jp/?eid=1935

JUGEMテーマ:スノーボード

2016 バックカントリーツアー白馬 予約受付開始!




今や世の中でも、ありきたりの言葉となったバックカントリースノーボード。サイドカーでは2003年から行っているバックカントリーツアー。今年で13年目の開催となります。当時は山に入る人もとても少なく、白馬のバックカントリーを見渡しても人を見つける方が難しい程の状況でした。しかし時は流れ、週末となれば多くの人々がバックカントリーを楽しむ様になりました。

サイドカーのバックカントリーツアーでは、既に13年という事で、のべ300人以上もツアーに参加していただいた事になります。数々の素晴らしい思い出はもちろん、同行するスタッフが撮影した数々の写真も残してきたこのツアーは、今年も今まで以上に素晴らしいバックカントリーでの思い出を提供出来ると思います。

今年初めてバックカントリーを経験したい初心者の方はもちろん、いつも仲間とバックカントリーに入っている方も、新たな山の一面を見る事ができるでしょう。そして、もしかしたら貴方の素晴らしいパウダーライディングの写真が残るかもしれません。

サイドカーは白馬のバックカントリーをこの15年間見続けてきました。しかしまだまだ飽きない素晴らしいラインが無数にあります。飛行機で飛ばずともアドレナリンが出る素晴らしいフィールドを是非一緒に楽しみましょう。

金曜の夜からの宿泊と食事そしてガイド付きのバックカントリーツアーとなりますリピーターも多く、10年以上開催されている信頼のあるツアーです。 SIDECARのバックカントリーツアーからパウダーが大好きになった方も 数多くいらっしゃいます! 是非、スノーボードの魅力を再確認できるツアーですので 是非皆様のご参加お待ちしております!



【第1回】1月16日(土)〜17日(日)黄黄(初心者、中級者向け)
ガイド:カラースポーツクラブ
宿泊:松ノ木亭
定員:12名
金額:¥35,800-
レンタル別途¥3,240-(スノーシュー、ビーコン、ポール、プローブ、ザックなど)
代金に含まれるもの(ガイド代、宿泊費2泊3食付、
ライディング写真撮影、山岳保険込み)

<内 容> 初めての方やバックカントリー初心者〜中級者向けのツアー内容。 この場では、バックカントリーを楽しむに当たって必要とされる、”用具”そして ”行動”などの事柄について考えて行きます。それは、道具の選択から始まり、 その場における状況をどのように判断し、行動していくかなどが含まれます。また、万が一雪崩の発生したときに、素早い対応がなされるよう、ビーコンの使い方などをゲーム方式で実践してみたりし、2日目はスノーシューをフルに 活用し、白馬エリアにて滑走標高差600〜800m程を楽しみます。 このツアーには金曜日の夜の宿泊、土曜日の宿泊費用と3食分の料金が含まれています。 金曜日の仕事が終わってから白馬へ移動し、宿で寝てから土曜日のツアーに参加します。 乗り合い希望も承りますよ!
フィールド:八方(八方池周辺、押出、ガラガラ沢)栂池(天狗南1&2&3、西ヒヨドリ、プチ八甲田、西ヒヨドリ北1&2&3、)、小谷(若栗P4南、若栗P3北0&1)、大渚山&雨飾山周辺(大渚山中部、キャンプ場、雨飾P4)等々




【第2回】2月20日(土)〜21日(日)赤、赤(経験者のみ参加可能)
ガイド:カラースポーツクラブ
宿泊:やまきち
定員:10名
金額:¥39,800- 
レンタル別途¥3,240-(スノーシュー、ビーコン、ポール、プローブ、ザックなど)
※代金に含まれるもの(ガイド代、宿泊費2泊3食付、ライディング写真撮影)
※山岳保険は別途加入が必要。


<内 容> 黄色を体験したうえで、よりエキサイティングに楽しんでみたい方対象。 ゴンドラやリフトを大いに活用し、黄色の倍、滑走標高差1,000〜1,200m程の ルートを楽しみます。 赤色を体験したうえで、より深く楽しんでみたい方対象。 ゴンドラやリフトそれにハイクアップをプラスし、赤色より山の奥へ奥へと、 滑走標高差1,200〜1,400m程のルートを楽しみます。 普段なかなか人が入らないフィールドへ足を運びます。 このツアーも金曜日の夜の宿泊、土曜日の宿泊費用と3食分の料金が含まれています。 金曜日の仕事が終わってから白馬へ移動し、宿で寝てから土曜日のツアーに参加します。

フィールド:八方(ミックスショート、スモールトライアングル、オープンワイド、ミックスロング、ビックトライアングル、プチトライアングル、崩本沢、吊り縄、崩沢、大ヌケ尾根東クランク沢、大ヌケ東尾根)栂池(白馬乗鞍岳、山の神変形ヒヨドリ編(真北、S字、バナナシュート、親沢上部、親沢上部タイトライン、二段台地ライン)、小谷(虫尾沢1&2&3&4&5&6)、大渚山&雨飾山周辺(大渚山、キャンプ場ピーク、雨飾P2.5)等々


2015年1月ツアー写真



2013年2月写真



2012年2月写真


JUGEMテーマ:スノーボード

カムイ御坂ハーフパイプツアー。

昨日9月13日に山梨県のカムイ御坂ツアーに行って来ました。僕自身は10数年振りの御坂。丸山淳くんがライダーとして、そしてディガーとして働いていた全盛期以来。
今回は古くからサイドカーのチーム員でもあり、昨年はJSBAの全日本ハーフパイプでファイナルまで残った大城拓也の声掛けによって、企画が始まった今回の御坂ツアー。


初めての人には拓也が、アドバイスをして初めてのハーフパイプにドロップ。最初は緊張していた入っていた人も、ツアーという事で色々な人と話ながら和気あいあいと滑っているうちに少しづつ慣れていった様です。また、夏の間にもカムイ御坂で滑っているお客さんも多数参加してくれて、1stセッションの4時間があっという間に過ぎていきました。


大城拓也 (SIDECAR)
冬の間には南郷スキー場でハーフパイプのレッスンも行っている拓也。優しい性格で参加者のみんなに、しっかりとコーチングしてくれました!





濱崎あゆみPRO(SCOOTER / SIDECAR ) 
スロープのイメージのAntiですが、今回は初めてのカムイ御坂でハーフパイプ。初めてとはいいつつも結局4時間ガッツリ最後まで滑って、最後の方にはどんどん調子を上げていっていました。流石です。




永田浩範PRO(Fanatic / RIDEOUT)
昨年堂々のプロ昇格を果たした、若干15歳のプロライダー「ヒロ」、いつもはメローで笑顔の絶えない中学生も滑り始めれば、アグレッシブ。最近サイドカーにも良く来てくれて今回も一緒に参加してくれました!




玉田貴らPRO (OGASAKA)
現役女子大生のプロスノーボーダー「タカラちゃん」夏休み中、御坂にアパートを借りて毎日パイプを滑り込む彼女。彼女も最近サイドカーに来てくれます。今回も参加者のみんなと現地集合で一緒に滑り、その後の食事にも参加してくれました!




左から拓也、アユ、タカラちゃんの3ショット。




写真をフルスクリーンで見る方はこちら。




来月は新しくオープンする、愛知クエストのツアーも企画しています。日程は10月17日(土)の予定です。詳細はまたUPシマス!
今回参加頂いた皆さん!お疲れさまでした&ありがとうございました!


JUGEMテーマ:スノーボード

平日BackCountry Tour @ Hakuba 番亭

週末に続いて、白馬での日帰り平日バックツアーが終了しました。平日にも関わらず、沢山のお客様からお申し込みを頂き、誠にありがとうございます。定休日に開催という事もあり、メンズスタッフも全員参加させてし、皆さんと楽しませて頂きました。

前日の大雪は少し落ち着いたものの、まだ風と雪が少し残った今回のツアーあまり標高をあげずに、沢上の地形を楽しんできました。前日までの雪も適度に沈降し、Deepパウダーを満喫。写真を見て頂ければ一目瞭然。一時ガスで視界の悪いタイミングもありましたが、終わってみれば大満足の一日でした。

ガイド「番亭さん」は古くからの友人でもある「竹尾 雄宇」が代表をつとめるガイドカンパニーで、サイドカーが古くからお付き合いのある、カラースポーツさんとはまた違ったテイストでバックカントリースノーボードを提供してくれます。
特に、ほとんどのガイドがスプリットボーダーで有る為にスプリットのノウハウを知りたい方は是非利用してみるといいと思います。

今回は6名のスプリッドボーダーがいて、ここ数年のスプリットボードの使用率の増加を感じられるツアーでした。
サイドカーでは、スプリットボードのノウハウについては愛知県内では、どこよりも早くスタッフがフィールドで使用し、スプリットボードの販売に関しては多くのノウハウを蓄積しています。ご興味のある方はぜひご相談下さい。

また、今後もいろいろなツアーも行っていきますので、皆さん是非ごさんかくださいね〜。

写真をフルスクリーンで見る方はこちら。



 

北海道ニセコツアー!申込スタートです!




【SIDECAR 北海道ニセコツアー】 

1998年より9年間開催していた、北海道のニセコツアーが今シーズン久しぶりに復活します!
今や世界中からパウダーフリークが集まるリゾートとなったニセコ。
今回はニセコアンヌプリのゲレンデフロント徒歩0分の「ノーザンリゾートアンヌプリ」での
宿泊となります。源泉掛け流しの露天風呂、ゲレンデの目の前のハイクラスホテルで、
広大なナイターゲレンデも楽しめるツアーです。
また、オプションでGENTEMSTICK 高久智基率いる、POWDER COMPANY GUIDEの
お申し込みも可能です。この地域では考えられない程大きなゲレンデを遊び尽くすには、
知り尽くしたローカルとのセッションが一番です。個人で参加するよりも格段に楽しめる
ツアーです。是非皆様ご参加下さい!

【日 程】ツアーの日程を選べる様になっています。
 ①2014年2月27日(金)〜3/1(日)2泊3日 
 ②2014年2月27日(金)〜3/2(月)3泊4日 
 ③2014年2月27日(金)〜3/3(火)4泊5日

【場 所】ニセコアンヌプリ http://annupuri.info/winter/

【宿 泊】ノーザンリゾートアンヌプリ http://www.niseko-northern.com

【オプション】POWDER COMPANY GUIDEによるガイド http://www.powcom.net        

【料 金】
 ①2泊3日 大人 ¥69,800 子供¥64,800
 ②3泊4日 大人 ¥76,800 子供¥67,800
 ③4泊5日 大人 ¥82,800 子供¥75,800 

【航空会社】ANA  
 ※行きANA701 08:15発 / 09:55着  ※帰り ANA714 19:55発 / 21:50着

【料金に含まれるもの】  
 ●航空代金(全日空利用、手荷物20kgまで無料)●宿泊費(3名一室)
 ●宿泊時の全ての朝食 ●サービス料 ●チップ

【キャンセル料】
・出発の21日前まで 無料
・20日〜8日前まで 20%
・7日〜2日前まで   30%
・前日、当日朝   50%
・旅行開始後   100%

※空港からニセコへのバス代は含まれておりません。希望の場合は別途3,850円
※リフト券は別途になります。


JUGEMテーマ:スノーボード

バックカントリーツアー白馬の受付開始です!

毎年恒例の人気のツアーの受付を開始します。

白馬で開催するバックカントリースノーボードを体験できるツアーです。  
今まで興味は有ったけど、まったく知識が無くなかなかやることができない。  
やってみたいけど、一人で行くにはちょっと心細い。  
パウダー大好きだし、もっとより深いポウダーを味わいたい。  
フリースタイルばっかりだったけど、ちょっと違うスノーボードを楽しんでみたい。  
そんな方におススメのツアーです。  もちろんスノーボードがある程度滑走できる方ならどなたでも参加できます。  
金曜の夜からの宿泊と食事そしてガイド付きのバックカントリーツアーとなります。   
リピーターも多く、10年以上開催されている信頼のあるツアーです。
SIDECARのバックカントリーツアーからパウダーが大好きになった方も 数多くいらっしゃいます!
是非、スノーボードの魅力を再確認できるツアーですので 是非皆様のご参加お待ちしております!

※毎年定員いっぱいになりますので、お申し込みはお早めにどうぞ!

【第1回】1月17日(土)〜18日(日)青黄(初心者、中級者向け)  
ガイド:カラースポーツクラブ 
宿泊:松ノ木亭 
定員:12名 
金額:¥29,800- 
レンタル別途¥3,240-(スノーシュー、ビーコン、ポール、プローブ、ザックなど) 
代金に含まれるもの(ガイド代、宿泊費2泊3食付、山岳保険込み)  

<内 容>  初めての方やバックカントリー初心者〜中級者向けのツアー内容。
この場では、バックカントリーを楽しむに当たって必要とされる、”用具”そして ”行動”などの事柄について考えて行きます。それは、道具の選択から始まり、 その場における状況をどのように判断し、行動していくかなどが含まれます。また、万が一雪崩の発生したときに、素早い対応がなされるよう、ビーコンの 使い方などをゲーム方式で実践してみたりし、2日目はスノーシューをフルに 活用し、白馬エリアにて滑走標高差600〜800m程を楽しみます。    
このツアーには金曜日の夜の宿泊、土曜日の宿泊費用と3食分の料金が含まれています。
金曜日の仕事が終わってから白馬へ移動し、宿で寝てから土曜日のツアーに参加します。
乗り合い希望も承りますよ!



【第2回】2月21日(土)〜22日(日)赤、赤(経験者のみ参加可能)  
ガイド:カラースポーツクラブ 
宿泊:やまきち 
定員:10名 
金額:¥36,800-  
レンタル別途¥3,240-(スノーシュー、ビーコン、ポール、プローブ、ザックなど) 
※代金に含まれるもの(ガイド代、宿泊費2泊3食付)  
※山岳保険は別途加入が必要。 

<内 容>  黄色を体験したうえで、よりエキサイティングに楽しんでみたい方対象。
ゴンドラやリフトを大いに活用し、黄色の倍、滑走標高差1,000〜1,200m程の ルートを楽しみます。
赤色を体験したうえで、より深く楽しんでみたい方対象。 ゴンドラやリフトそれにハイクアップをプラスし、赤色より山の奥へ奥へと、 滑走標高差1,200〜1,400m程のルートを楽しみます。
普段なかなか人が入らないフィールドへ足を運びます。
このツアーも金曜日の夜の宿泊、土曜日の宿泊費用と3食分の料金が含まれています。
金曜日の仕事が終わってから白馬へ移動し、宿で寝てから土曜日のツアーに参加します。


過去のツアーの様子をUPしますね!

過去のフォトギャラリー
フルスクリーンで見る方はこちら




最高だった2013年の経験者向けツアーの動画



 

SIDECAR斑尾バスツアー レポート。

1月31日(金)〜2月2日で開催されました、「斑尾バスツアー」が無事に終了しました。
RIDERも含めると約40名の皆さんに参加頂いた今回のツアー。
年齢層も幅広く、また参加した方々も色々なスタイルの人が集まりましたが、
皆さん楽しんで頂けたのではないでしょうか?
参加したSIDECARのRIDERは
杉浦永介(BURTON)、濱崎あゆみ(SALOMON)、
BERO (YONEX)、磯村直樹(P.RHYTHM)の4名でそれぞれのチームに分けて
フリーランする人もいれば、パークを滑る人もいました。
また最近はキッズの参加も増えていて、初めてスノーボードする幼稚園、小学生も子や、
毎年ツアーに参加してくれているキッズもいました。

そして何よりも2日間とも天気が良かったのは、最高でした!
ご参加頂きました皆さんありがとうございました。

最後に皆さんに撮って頂いた写真が沢山ありましたので、紹介させて頂きますね!
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ

qrcode

スマートフォン表示に切り替え