宮崎サーフトリップ Vol.1

8月の下旬に急遽決まった今回の宮崎へのサーフトリップ。

 

火曜サーフィン部でいつも一緒に波乗りしているRyoくんが、車で一人でサーフィンに行くから、良かったら行きませんか?というお誘いではじまった今回のサーフトリップ。

 

家族で7月に下見に行ったときにはスモールサイズだった宮崎。ずっと貯めていたJALのマイルから、行きたい場所のフライトが多いANAのマイルにこの春に変えて、1人なら行けるマイルが貯まり、もう一度行きたいと思っていたタイミングだったりと、願ったり叶ったりで直ぐに行くことに決めた。

 

そしてそのマイルを利用して一緒にフライトを取るとチケット代が安くなる「いっしょで割」を利用して、イチロヲさん夫妻もセントレアから一緒に行くことになった。さらに元々宮崎に一人で翌週に行く予定だった、大阪に移住した佳那子ちゃんも一緒に日程に変更し、全部で5人のサーフトリップ。

 

 

 

 

日程が近づいて来ると、またも台風発生の知らせ。それも今季最大になると予想された台風21号。

みなさんもご存知の通り、本州大阪などでは大きな被害がでた台風であり、日程もちょうど被ることから最悪グルメトリップに変更だね?なんて皆で話しながら、当日を迎える。

 

朝5:30にイチロヲさんに店に迎えに来てもらい、空港へ。

 

セントレアからのフライトは台風の影響もなく、無事に宮崎に到着する。

 

 

到着すると、豊田市から一人で車で宮崎まで車で僕らのボードも乗せて来れたRyoくんと、土曜から宮崎入りしていた佳那子ちゃんと合流。5人がハイエースに乗れるように、車のルーフキャリアに早速積み替えて、まずは前回もお世話になった「ゲストハウス風樹」へFOOと合流しにいく。

 

 

空港から風樹までは約15分。青島まで歩いていけるロケーションで価格も1泊2,500円とサーファーにはとても嬉しいゲストハウス。オーナーのトシ君もサーファーでとてもフレンドリー。いろいろな話も聞けるし、ここに訪れる外国人観光客も多く、宿泊同士でいろいろコミュニケーション取れるのも面白みの一つ。

 

FOOとも仲の良い、移住したIさんにこの日は同行してもらい、台風のうねりでクローズしている青島を横目にとりあえず南下してサーフィンできるポイントを探しに行くことにした。

 

 

海岸線をひた走り、多くのポイントをチェックした。台風スウェルが入ったときだけできるポイントが沢山有るのだが、やれないことは無いが、どこも今ひとつ。

 

 

その途中にある、幸島ちかくの「TAGIRI HOTEL」へも寄ってみた。

人里はなれた場所にひっそりとあるこのホテルは、温泉とショップも一緒にあり、とてもオシャレで宿泊できる部屋数も少なくこの日も満室だった。

 

 

 

 

 

 

そして、元々風も合うので狙っていた串間方面へさらに南下し、串間でも幾つものポイントをチェックする。風は合っていて、サーフィンできているポイント幾つかあるものの、あまり乗り気にならない。しかし、既に時間も3時を過ぎて、タイムリミットも迫っている。

 

泣きの一声で最後のポイントを紹介してもらい、ダメならさっきのポイントへ戻ろうと言いながら、某ポイントへ。

 

そして辿り着いたリーフポイントは........

 

 

 

オフショアで風も合い、回り込んだグランドスウェルがコンスタントに肩ぐらい、お化けセットで頭半オーバーの波。

 

この波を見たらもう気持ちは止められない。リーフポイントということもあり、みんなが迷っている時に「ごめんどうしても入りたいから1時間だけ入ってきていい?」と、そそくさと一人で勝手に準備して近くの漁港からエントリー。

 

 

今回のトリップに持って行ったボードは2本。

新しく届いたばかりの「YUのCRUISE DIAMOND 6'3" Quad」のショートボード。

前から使っている「YUのTEARDROP CLASSIC 9'2" Single」ロングボードの2本。

 

当然ここは新しいショートボードチョイス。

 

サイズは6'3"× 20 5/8 × 2 3/8というサイズで植田さんにオーダーしたボード。

前に乗っていたCRUISE FISHを、僕自身の癖でどうしても後ろ足を踏みすぎてしまう所があるので、ダイアモンドテールに変え、長さはそのままに幅をハーフインチほど細くし、若干フラットデッキ仕様に、デザインはリバースラップでティントのスティールブルーというオーダーで作ってもらった。

 

 

ここ10年ぐらいはYUシェイプのボードにずっと乗ってきて、絶対的な信頼があるハンドシェイプのボード。自分の前に乗っているボードを少しこうしたいというオーダーに答えてくれる、100%カスタムオーダーができるのもYUのいいところ。

 

 

1本目は少し様子を見て、少し手前からテイクオフするも、いきなり巻かれてリーフに足を叩きつけられる。リーフが丸い岩だったようで、特に傷もなく足も無事だった。

 

完全なポイントブレイクなので、ほとんど波を被らずにアウトに出て、何本かいい波の乗らせてもらう。

人数は6〜7人。

 

ボードは自分の思い描いた通りの出来。頭オーバーでもドルフィンし易くて、薄すぎない適度な浮力。

波のある時のトリップだったらこれ1本でいい。

 

 

 

少ししたら、様子見してた他の面子も海に入ってきた。

愛知から宮崎まで1000kmの道のりを僕らのボードを乗せて一人で走ってきてくれたRyoくんも、9'1" YUシェイプのFLOWロングボードで、クリーンな面の最高の波を楽しんでいた。

 

 

 

いつも撮影してくれるイチロヲさん夫妻。50歳を越えても毎週2日欠かさずサーフィンとスノーボードをこなす、尊敬する先輩。いつも混雑を避け、その中で良い波を追い求め、そして必ず撮影も忘れない。こんな仲間がいることに本当に感謝です。

 

イチロヲさんも撮影を終えて途中から入ってきて、撮影していた時間を取り返すかの様にこの波に乗りまくっていた。

 

 

 

初めてのリーフポイントの心地よい緊張と、クリーンでハードすぎない波。

最後はみんなで笑顔で岸へ戻る。

 

実の姉「foo」には感謝する事ばかり、いつも敏感に良い場所に移住し、良い人と出会い、良い人脈を紹介してくれる。笑顔でどんな人とも仲良くなれる、あの特殊能力を少し分けて欲しいものだ。

 

 

 

そして、遠くまでの波探しの後は約2時間の帰路。移動距離は往復で200kmを越えていた。

 

お風呂に入り、青島についた頃には21時前、この時間で大人数8人ともなると青島の夕食はかなり限られてくる。結局トシクンやFOOも初めて入るという焼肉食べ放題へ。

 

台風のおかげで、グルメツアーのつもりの1日目は波は極上。ご飯は微妙という締めくくりでした。

 

 

実は上で紹介したボードの1サイズ大きいボードも店頭に入荷しています。

普段使いでもトリップにもいつでも使える1本です。

 

YU CRUISE DIAMOND QUAD 

6’4”×20 1/4”×2 7/16” - (193cm×51.44cm×6.19cm)


 

 

WEBSHOPにもUPしています。

http://www.sidecarshop.com/item/68519.html

 

僕の6'3”も試乗することも出来ますので、是非声かけてください。

アウトラインはほとんど一緒なので。

 

そして宮崎トリップは2日目につづきます。

 

JUGEMテーマ:サーフィン・ボディボード

OAKLEY CUSTOM EYEWEAR カスタムチャージ料金無料 キャンペーン!

OAKLEYからサングラスのお得なキャンペーンが開催されます。

 

自分の好みにあわせて、レンズやフラームカラーの組み合わせを選ぶことができる「OAKLEY CUSTOM EYEWEAR」= OCEのカスタムチャージ無料キャンペーンが開催されます!

 

 

■OCE Campaign内容は以下の通りとなります。

 

○OCEカスタムチャージ料金無料

期間中のOCEカスタムチャージ料¥2000-が無料となります。

 

○対象モデル

   Flak 2.0 / Radar EV / Jawbreaker / Radarlock /Half Jacket 2.0 / EVZero / STRAIGHTLINK のみ

   (FROGSKINSとLATCHはキャンペーン対象外となります。)

 

○期間

2018 / 9 / 1 ~ 2018 / 10 / 31  14:00まで

 

 

 

 

詳細は店頭にてスタッフにお声がけください!

遠方からのオーダーもお受けできますので、くわしくはご連絡ください。

『Diggin’MAGAZINE THE PRODUCT BOOK』本日発売!

 

 

本日待ちに待った『Diggin’MAGAZINE THE PRODUCT BOOK』が発売されサイドカー店頭にも入荷しました。

元々愛知出身で、SIDECARともに親交が深い「Die-go」氏が編集を行なっているスノーボード雑誌。

もちろん今回も気合のオールカラーでの発刊となってます。

 

[DIGGIN MAGAZINEがセレクトした本当の雪山ギア特集]

 

本物を知る、知りたい冬の外遊びの達人達へ向けたギア特集。

ブランド、ギアのバックボーンを掘り起こす、本物だけを掲載。

アイテム&ギア、ブランドの世界観を圧倒的なヴィジュアルとここでしか知りえないストーリーで表現する。

2018-19シーズンのギアにフォーカスし、各プロダクトの個性や特徴を開発者、滑り手がリアルな言葉で綴る。

本書はスノーボードを愛する諸君に本物のギアと本当の声をお届けする!!

 

COVER
ARATA SUZUMURA
PHOTO BY TOMOKI FUSE

 

入荷数量に限りがありますので、お早めにどうぞ!
 

JUGEMテーマ:スノーボード

冬物ウェットスーツの早期オーダーキャンペーン

暑さの真っ只中ですが、夏至も過ぎれば季節は冬に向かっています。少しづつ日も短くなり四季が流れていくのを少しづつ感じますね。

 

今日は気が早いですが、冬物のウェットスーツ、セミドライの早期オーダーキャンペーンのご紹介です。

まずはDOVEの2mmブーツ一体型ホットスーツの期間限定のオーダーです。

 

2mmで最高に動きやすく、縫い目をなくし、耐久性に優れたドライスーツです。

 

 

 

また、AXXE、AXXE classic、BREAKER OUTからも早期限定のキャンペーンを受付中です。

 

数量限定のプレミアムブラックの早期オーダーキャンペーン。最高に柔らかいプレミアムブラックの生地をつかった、セミドライとドライスーツのインフォメーションです。

 

 

 

 

 

詳細は店頭にてお問い合わせください。

JUGEMテーマ:サーフィン・ボディボード

宮崎に行ってきました。

商品の入荷情報、店の情報はインスタグラム sidecarsnowsurfやFacebookに随時にアップしておりますのでそちらでチェックしてくださいね。

 

少し早い夏休みをもらって宮崎へサーフトリップへ行ってきました。

サーフトリップと行ってもファミリーでここ数年少しづつやらせている「サーフィン」を子どもたちに楽しんで貰うのが一番の目的。

 

今回のステイは宮崎の青島。ここ数年、再開発で新しいビーチパークができるなど、オシャレなお店も増えてきている場所で宮崎空港からも約20分。サーフスポットも点在するサーフトリップにも最高のロケーション

 

そして今回宿でお世話になったのが「青島ゲストハウス風樹

https://www.booking.com/hotel/jp/aoshima-guesthouse-hooju.ja.html

 

 

オーナーもサーファーで青島のビーチパークまでも歩いてアクセスできる好立地。さらに価格もリーズナブル。優しい雰囲気で包み込む感じの宿で、海外のバックパッカーも多く利用していて、いろいろな人とコミュケーション取れるのも良いところです。ここでお手伝いしている、外国人の2人は野沢温泉でも冬にスノーボードしているらしく、冬のスノーボード談義でも盛り上がりました。

 

 

青島のビーチパークも海外を匂わせるような、オシャレなお店が何店舗もあって、フリーで座れる椅子やタープがいくつもあって、家族連れにもおすすめのビーチスポットでした。

 

初日はとりあえず青島で軽くトレーニング。88のボディーボードも持っていったので、ゆるーく子供とセッション。夏休みに入って久しぶりの海に子供達も夢中になって、サーフィンと波遊びで戯れてました。

 

 

2日目はスロースタートで木崎浜へ

夏休みに入ったという事もあって、小さな子どもたちもサーフィンを楽しんでました。小学生になる前ぐらいの子でも上手い子も多くて、流石のサーフシティ宮崎を感じられるところでした。

 

 

 

温泉も近くに沢山あるし、ご飯も美味しくリーズナブル。サーファーもみんな挨拶を交わして、ビジターにもとても優しく感じられる場所でした。のんびりとサンセットも楽しみながら、ゆっくりと時間が過ぎていきます。

 

 

 

最終日、フライトは夕方。またも休日を堪能する嫁様に合わせてスロースタート。昨日サイズは無いが子供達には好評だった木崎浜へ再チャレンジ。車からボードを下ろしてサーフィンする直前に、電話がなる。

昨日の夜に連絡していた、K2のHASSYから。InstaでHASSYも宮崎に来ていることを知ってコンタクトを取っていた。ちょうど伊比井で入ると連絡があったので、せっかくなら一緒にってことで、またボードを車に乗せて約20分離れた、伊比井のポイントへ。

 

前日もチェックしたのだが潮回りが良くなくて、イマイチだったけど、この日はちょうどロータイドでゆるーく、モモ〜腰ぐらいの波が割れてました。

 

3日目ということもあって、子ども達も波に慣れていい感じの波に乗れて大満足。

 

 

 

HASSYとはもう本当に長い付き合いになるが、日本でも数少ないスノーボードとスケートボードのプロとして長い間このスポーツの最前線にいる彼。最近は夏の宮崎にハマっているようで、今年も8月終わりまでは宮崎にいるらしい。その生活も羨ましい限りです。

 

 

夏休みの良い時間を楽しめた宮崎。また改めてサーフトリップも企画したいと思います。

近日中にインフォメーションいたします。

 

 

話は変わってCalmのニューアルバムが出ました。昔から大好きなアーティストです。のんびりゆっくりと過ごすときの心地よい音楽をお探しの方。是非どうぞ。ハイレゾ版もリリースされているので、高音質を求める方にも◎です。

 

 

Calm Website

http://www.music-conception.com/calm/

 

ハイレゾ版

http://www.e-onkyo.com/music/album/mucocd03/

88SURFBOARDS 次回入荷は8月上旬

本格的な夏を迎えサーフボードの動きが良くなっています。その中でもやはり88SURFBOARDSは急激に動きが良くなりました。そしてそろそろ次回入荷分の話も出てきて8月上旬には日本に入ってきそうです。

 

本国のオーストラリアでは、その8月入荷分がすでに入荷したようでインスタでも確認ができています。

そんなタイミングで88から新しい映像も解禁となりました。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:サーフィン・ボディボード

 

8月11日(土) 夏のビアガーデン@SWEET ROSES CLUB

 

暑さも本番。夏の風物詩、街飲みビアガーデンの季節がやってきました。今年はいつもと少し趣向をかえて岡崎のSweet Roses Clubという結婚式場で開催します!

 

何故?結婚式場?と思う方もいらっしゃると思いますが、ここには大きな繋がりがありまして、SIDECARのコアユーザーであり、仲間であります。JT氏とRYO氏がシェフとして働く結婚式場。今回この素晴らしい場所をお借りして、SIDECAR恒例の夏のビアガーデンを開催します。

 

フレンチのシェフとして様々な場所で経験を積んできた「JT」=忠内氏は20年を超えるSIDECARのユーザーであり、現在はSweet Roses Clubの料理長を努めています。いつもBBQなどで味わう最高の食事をテラスのある結婚式場で楽しくお酒と共に楽しみたいと思います。

 

日 程:2018年8月11日(土)

 

場 所:Sweet Roses Club 岡崎     

GOGGLE MAP→https://goo.gl/maps/8gNBpq4E8xS2

 

時 間:19:30~21:30

※19:15に名鉄東岡崎駅よりバスにて送迎あり。

 

会 費:¥4,500-  (イベント&プレゼント抽選会有)

 

参加についてはスタッフまでご連絡いただくか、Facebookのイベントページにて参加表明をお願いします。

 

https://www.facebook.com/events/234327860684176/

 

またそれに伴い8月11日は18時までの短縮営業とさせて頂きます。

 

 

 

またサイドカーのお盆休みは8月14日(火)〜 16日(木)がお休みとなります。

よろしくお願いいたします。

 

ARC'TERYXのシューズ

ARC'TERYXから新しいシューズが入荷しています。

 

MEN'S NORVAN LD GORE-TEX  ¥25,000-

 

 

触った感じは超軽量だけどかなりしっかりとしてるなって感じがします。

流石のARC’TERYXのこだわりを感じられる造りになってます。トレイルランニング用に開発されたシューズですが、ゴアテックスのメンブレンが入っているので、夏のフェスやキャンプ、もちろん普段のランニングにも使えるものだと思います。

 

ソールにはvibramソールのMEGA GRIPを採用。どんなフィールドやシチュエーションでもソールのトラクションを最大源に感じられます。

 

 

軽量構造で、機能的サポートが付いた、より軽量でより快適なゴア®インビジブル フィット 技術を採用したゴアテックス®メンブレンのノーバン LDは、様々なコンディションの山を駆け抜ける、長距離トレイルランニング用に特別にデザインされました。ビブラム® メガグリップ・アウトソールは、テクニカルなトレイルでも万能なグリップ力を保持。ゴアテックス®素材の耐久性、防水性、透湿性でプロテクション機能をプラスしています。また厳選した素材と形状により、長距離に対応する機能と快適さを確保します。

 

 

 

 

 

 

webshopにも既にUPしています。

88SURFBOARDのショートムービー「SEPTIC TANK」

88surfboards new movie 「SPETIC TANK 」(直訳すると浄化槽)が解禁されました。昨年のカリフォルニア大火災にも遭遇したTrip編になります。その時の模様はCBC Newsインスタグラムにも登場しました。

 

88Crewから見たアメリカ、カリフォルニアのクラシカルポイ ントでの彼らのオリジナルライディングをおよそ10分間に濃縮し た濃い内容。88らしいFinレスサーフィンの映像がたっぷりと凝縮されています。

 

 

 

そして日本に極少量入荷の88のボディボードもSIDECARに入荷してきました。DAFINなどと合わせて使っても最高の組み合わせだと思います。

 

 

店頭の88SURFBOARDSも少しづつ在庫が減ってきました。

次回の入荷は8月中旬の予定。現在のカラーは今の在庫で終了となります。お気に入りのカラーがある場合はお早めに特にホワイトは次回入荷の予定はないので、売り切れ必死です。お早めにどうぞ。

 

88surfboards SIDECAR ONLINE SHOP

http://www.sidecarshop.com/category/spongeboards.html

本格的サーフシーズンへ。

今日は夏至ですね。一番日の長い今日、既に冬に向けて折り返しているかと思うと、シーズンの短さを実感するところでもあります。そして、台風の恩恵を受けられる季節になってきました。しっかりとしたサイズの波でサーフィンできる幸せを、この間の火曜日は少人数で波を分け合い楽しむことができました。

 

僕らがよく使わせてもらっている某ポイントでは、ここ数年サイズが有るときには意外と楽しめることが多い。

平日で車が入れる台数もそんなに多くないので、混雑とは無縁のポイント。

 

この日はいい波を期待して朝3時に家を出て、スタッフとJTをピックしてそのポイントへ直行していると、朝早いイチロヲさんから連絡が入る。

 

サイズもあっていい波。嫌でもテンションがあがり、ついてすぐに海に入ることに。

 

JT

 

 

イチロヲさん

 

 

僕は久しぶりに303SURFBOARDの「TRAVELER 6'6"」のトライフィンに。サイズが有るときにはとても楽しめるボード。その名の通り、海外などのトリップにも最高の1本

 

RYOくん

 

ミラーマン

 

 

とにかく風も無く、他のポイントは波情報で10点とか20点だったのに、ここは僕ら的には50点。少しハードな場面もあったけど、久しぶりに声が出るようないい波でした。

 

 

話は変わり、店頭にも色々なサーフボードが入荷してきています。

 

まずはTUDOR SURFBOARDS

 

元ロングボード世界チャンピオン「JOEL TUDOR」がプロデュースするブランド「TUDOR SURFBOARDS」 70年代の古き良きサーフボードのスタイルを継承し、それを現在に落とし込んだクラシックサーフボードをリリース。

 

 

このモデルはJOEL TUDORの息子「TOSH TUDOR」の名がつけられた、新しいラインナップ。
ロングボードよりも若干短めにシェイプされた50-50レールのセミロング。
SUPER WOLFことAlex Villalobosがグラッシングを担当し、美しいアートワークとカラーリングも魅力的なボード。 

 

TUDOR SURFBOARDS / TOSH MODEL 8'5"

http://www.sidecarshop.com/item/59349.html

ボードサイズ:8’5”×22 5/16”×3 1/4”(256.5cm×56.8cm×8.26cm)
シェイパー:Hank Byzak
フィン:SINGLE FIN - BOX(フィン無)
仕上:サンドフィニッシュ
カラー:ORANGE RED TINT / PURPLE TINT

 

 

 

このMARCEROレールのテールよりにはエッジも入っていて、心地よく乗ることにできるミッドレングス。
とてもレアなフォーム「1 5/8High Density ColorForm」を使用したこのボードは、古くからJOELのミッドレングス〜ロングボードの当する「Hank Byzak」のシェイプ。
ノーズは薄めだが、TUDOR SURFBOARDSらしい中心はボリュームのあるミッドレングス。

 

TUDOR SURFBOARDS / MARCERO 7'5"

http://www.sidecarshop.com/item/86992.html

ボードサイズ:7’5”×22 1/2”×3 1/4”(223.5cm×57.1cm×9.26cm)
シェイパー:Hank Byzak
フィン:SINGLE FIN - BOX(フィン無)
仕上:サンドフィニッシュ
カラー:LIGHT BLUE TINT

 

 

 

 

10年以上に渡りGENTEMSTICKを集め、乗り継いで来たCHRIS CHRISTENSON。自身でも数多くのサーフボードを「CHRISTENSON」のブランドで世にリリースしてきた。そして今回GENTEMSTICKとのコラボレーションでリリースされたのがこの1本。入荷本数も本当に少なく、今後はリリースの予定もないので、本当に貴重な1本です。サーファーとして、そしてシェイパーとしてT.T160を捉えた時にサーフボードにその発想を取り入れた場合のイメージがすぐに湧き上がったのだろう。玉井とクリスのシェイパーとしての共通理解が大きく反映されたモデル 「T.T model」。ロービングリーシュを使用。

 

GENTEMSTICK SURF PROJECT  / TT MODEL CHRISTENSON 6'0"

http://www.sidecarshop.com/item/86239.html

ボードサイズ:6’0”×20”×2 1/2”(182.8cm×50.8cm×6.35cm)
シェイパー:CHRIS CHRISTENSON
フィン:QUAD FUTURE (フィン無)
仕上:サンドフィニッシュ
カラー:CLEAR

 

 

 

どれも貴重なボード達です。是非ラインアップにいかがでしょうか?

WEBSHOPにも既にアップされています。

 

JUGEMテーマ:サーフィン・ボディボード

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ

qrcode

スマートフォン表示に切り替え