18-19 P.RHYTHMの早期予約WEBでもスタートしました。

 

 

2018-19モデルの早期予約がWEBからも可能になりました。

 

来期モデルはすべてのOUTERWEARがポーラテック社のネオシェルに移行することになりました。

PEAKシリーズで3シーズン使ってきて素材をすべてのモデルに使用することになり、NEOSHELLの優れた通気(透湿)性と柔らかくしなやか着心地をより実感できる事になります。

 

 

【防水性】

スノーウェアのファブリックに防水と謳うためには、公的な耐水圧検査で業界基準である10,000mm(ISO 811/AATCC127)以上のスペックでなければなりません。 他の製品ではその1.5倍から2倍もの数値をよく引き合いに出しますが、10,000mmの耐水圧があればアウタ−素材の内部は十分にドライな状態です。 それ以上に数値が高いからといってさらにドライになるわけではありません。 ネオシェルの多孔質フィルムは水滴より孔が小さいため、土砂降りの雨の中で数時間過ごすなどの特殊な状況にならない限り、外側から水が浸入することはほとんどありません。むしろ自分の汗によって肌が濡れてしまうことがほとんどです。 耐水圧は新品状態で10,000mm以上、20回洗濯後でも5,000mm以上。

 

【動的な通気性】

他の素材も含めて透湿防水素材は極薄メンブレンによって「防水しながらも汗や水蒸気は発散して透湿も確保する」というのが基本的な機能です。 しかし他の素材と決定的に違うのは、ネオシェルのメンブレンには「通気性がある」ということです。 他社のメンブレンはウェアの内外に湿度差がなければ機能しない、つまりウェアを着用したままある程度運動をし、体温が上昇して汗をかき、内部の湿度が外よりも高くならないと湿気が出ていかない。 ネオシェルの99.9%の防風性を保ちながら、ほんのわずかだけ空気が行き来するようにチューニングされています。この0.1%は人間が直接感じることができないほどミクロなレベルの通気ですが、これが活発な換気につながります。

 

【SUPPLEX NYLON】

P.RHYTHMのネオシェルは3層構造のファブリックですが、1番表面の生布にはSUPPLEX NYLON(サプレックス・ナイロン)を使用しています。 米国デュポン社が最初に開発した高性能合成ナイロン素材です。 高密度の極細フィラメント構造の66ナイロンは、コットンに近い風合いと肌ざわりで、柔らかくしなやかな着心地を与えてくれます。 防水素材にありがちなゴアゴア感がなく、硬い布地が擦れる音もしません。 軽量かつコンパクトでしわになりにくい優れた弾力回復性も備え、色あせもしにくい素材です。 通常のナイロン素材と比較して摩擦や引裂き強度が高く耐久性にも優れており撥水性・速乾性・防風性も兼ね備えている。 生地表面の撥水加工は環境へのダメージや毒性が少ないC6フッ化炭素ベースの加工を採用しています。

 

来季はより日本らしいカラーを取り入れ先週の展示会でも大変好評でした。

一部のカラーではすでに売り切れも出ています。

 

ご予約はお早めにどうぞ!

 

18-19モデル P.RHYTHMの早期予約のページ

 

JUGEMテーマ:スノーボード

Rider 永田浩範 2018 World Rookie Finals HP優勝!

2018ワールドルーキーファイナルは、日本の若き精鋭たちが世界の舞台で大躍進しました。

 

スロープスタイル・ルーキー男子では大塚 健(17歳)がルーキーチャンピオンの座を守り2連覇を達成し、 2位に大久保 勇利(17歳)、3位に木俣椋真(15歳)が入り日本勢が表彰台を独占。

 

優勝の大塚 健はX-Gamesノルウェー大会(ビッグエア)に招待される。 グロム男子では山田悠翔(14歳)が初出場初優勝! 更に村瀬心椛(13歳)は他を寄せ付けない滑りでグロムチャンピオン3連覇を達成し 女子のスノーボードを次のレベルへと引き上げました。

 

そして、ハーフパイプではSIDECARのRIDER 永田浩範 (17歳 / NOVEMBER, RIDEOUT、SMITH、SIDECAR)がこの種目では日本人初となる ルーキーチャンピオンに輝きその名を刻みました。

ルーキー女子では覚張美咲(16歳)、グロム女子では小野光希(14歳)が それぞれ初出場初優勝を果たすなど日本勢が圧倒的な活躍をみせました。 今大会はオーストリアのカプルーンにて開催されたワールドルーキーツアーの最終戦。

 

シーズン中に開催された各ルーキー大会の優勝者を始め、WSF加盟している各国協会からの選考と推薦を受けた選手、 ワールドルーキーランキング上位者の141名(24か国)が集結しルーキーチャンピオンの座をかけて戦いました。

 

ヒロの今後の活躍にも期待したいです!

 

2018 World Rookie Tour Halfpipe Finals from MOON on Vimeo.

JUGEMテーマ:スノーボード

明日より展示会!サンプルがっつり入荷してます。

明日の朝から来期モデルのスノーボード展示会を開催します。今日大量のダンボールが店に届き来期モデルの新しいボードやウェアーなど入荷してます。

 

 

来期のサイドカーの取り扱いブランドは下記の通りです。

 

 

【スノーボード】

BURTON, GENTEMSTICK, OGASAKA, NOVEMBER, SCOOTER, DEUS POWDER TOOLS, KORUA SHAPES, JONES, K2, OUTFLOW, UNIT-SECCA, TJ-BRAND, YONEX, GRAY, CAPITA, GREEN LAB. WEST, PRANA PUNKS

 

【バインディング】

BURTON, BURTON STEP-ONUNION, FLUX, SPARK R&D, KARAKORAM, NOW

 

【ブーツ】

BURTON, BURTON STEP-ONK2, DEELUXE, FLUX 

 

【ウェアー】

BURTON, PATAGONIA, ARC'TERYX, P.RHYTHM, GREEN CLOTHING, ii KIDS, NORRONA, UNFUDGEHOLDEN, WEAR COLOUR, PLAY DESIGN, AK457, KM4K, MOUNTAIN SURF,

 

【ゴーグル】

OAKLEY, SMITH, DRAGON, ANON, ELECTRIC, POC

 

【スノースケート】

PEACEMAKER, Libtech, HOVLAND

 

【小物、その他】

Transition Equipment, MSR, PIEPS, BLACK DIAMOND, SMART WOOL, OSPRAY, BONX, Mammut, COLL-TEX, G3, HESTRA, TUBBSORANGE, EB'S, HIMARAK GLOVE, スプリットボードパーツ多数。

 

 

来期から新しく取り扱うブランドとしては、スノーウェアーで飛騨発信の「UNFUDGE」、インナーで愛知尾州発の「Transition Equipment」と 高品質ウールインナー「SMART WOOL」 グローブで「HIMARAK GLOVE」などが新しい取り扱いになります。ブランド名をクリックするとブランドホームページにリンクしていますので、チェックしてみてください。

 

そしてK2 TTブーツのサンプルも届いています。

新しいレディースは23cm, 24cmのサンプル

メンズは25cm, 26cm ,27cmのサンプルが届いています。

 

週末は天気も少し悪そうなので、絶好の展示会日和となりそうです!

みなさんのご来店をこころよりお待ちしております!

 

 

 

 

JUGEMテーマ:スノーボード

今週末4月13日(金)〜16日(月)来期モデルスノーボード展示会です!

外はすっかり暖かくなって、海の季節ですね。昨日は定休日の火曜日。

今年は3月は平昌パラリンピックもあったので、ここ数年の中でも一番忙しい冬でした。それもあっていつも3月には海に入っているのですが、今シーズンはやっと昨日がサーフシーズンスタートの日となりました。

 

僕は昨日がスタートでしたが、火曜メンバーは当然冬を通して海に入っている好き者も多く、遅ればせながらといった感じの昨日でした。月曜日から「明日行きます!」というLineが何人からも届き、朝一から海に向かう。

 

しかし!これが波がなく朝からみんながいろんなポイントをチェックして、なんとかやれたのがココ。もちろんメジャーポイントはやれたんでしょうが、いつものメンツでゆっくりと貸し切ってスモールサイズながら、ロングでゆるーくサーフィン。

 

 

波のないコンディションでしが、その波に合わせてボードをチョイスすれば多くの波でも楽しめるのがサーフィン。昨日はそれを実感できる日でしたね。

 

 

 

そんな夏モードになりつつある今日この頃ですが、今週末はスノーボードの展示会です。

 

 

 

北海道から原山拓也も来店します。 今はGENTEMstickのショールームでファクトリーチューンを任され、多くのGENTEMSTICKのプロトタイプをテストし、GENTEMの多くの情報を持っているタク。すの滑りから今年自身のInstaであげたライディング動画は3万回以上の再生回数を記録し、本当の意味でのスノーボードを旨さを持つ拓の話を聞ける貴重な機会は14日(土)となります!

 

また14日の夜にはCafe Nationでのパーティーも予定しています。

 

ご都合の合う方はぜひお気軽にご参加くださいませ。

 

JUGEMテーマ:スノーボード

GENTEMSTICK18-19モデル 16日まで展示中!

本日から4月16日(月)まで18-19モデルのGENTEMSTICKを店内に展示しています。

実物のカラーを手にとって確認できる貴重な機会となります。

 

 

 

来週の展示会を行うサンプルボードが早めに入荷してきましたので、日程が合わない方、早めにゆっくりチェックしていたい方など、火曜の定休日以外ならいつでもチェックできますので、ぜひご来店ください。

 

GENTEMSTICKのセカンドオーダーの締め切りは4月20日となります。

 

 

 

JUGEMテーマ:スノーボード

4月13日(金)〜16日(月)来期モデルスノーボード展示予約会

高鷲スノーパークでの試乗会、2日間天候に恵まれ本当に多くの方々に参加して頂きありがとうございました。

例年にも増して数多くのメーカーさんにも参加いただき、開催場所も大幅に拡大して2日間大盛況でした。

 

ご協力頂きましたメーカーさん、そして会場を提供して頂いた高鷲スノーパークさんにも本当に感謝です。

 

 

 

 

そして次は展示会をサイドカー店頭で開催します。

4月13日(金)〜16日(月)で開催しますが、一部のブランドは15日までサンプルを返却してしまう物もありますので、サンプルの多くをチェックできるのは15日の日曜日までが、しっかり見れると思います。

 

数多くのサンプルとカタログでの早期予約展示会となります。とてもお得に予約できる期間となりますので、

ぜひ店頭にて来期モデルのサンプルをゆっくりとチェックしてみてください。

 

gentemstickの2ndオーダーにもここまでならギリギリ間に合います。

皆様のご来店をお待ちしております!

 

 

 

JUGEMテーマ:スノーボード

今週末は合同試乗会高鷲スノーパークです!

ついに今週末に迫って来ました来期モデルのスノーボード合同試乗会。
 

 
天気も晴れマークになっています!
 
当日、Riderの参加の知らせをメーカーからインフォメーションがありました!
Gentemstickから、丸山隼人、佐藤慎二、鬼頭春菜、藤田一茂、井上智秀(土曜)
Capitaから、SCOTT STEVENSとMIKE RAV(土曜)
NOVEMBERから、Doggy、Neko(土曜、日曜)
MOSSからは、廣田鉄平、和田直也(土曜、日曜)
Outflowからは、西山勇(土曜、日曜)
Green Labからは、中山二郎(土曜、日曜)
BURTONからも、土曜にSUPER PIPE SESSIONがあり、こちらも多数のライダーが来場予定!
日曜まで残るライダーもいます!

 
今回はBOWLの造成もありますので、色々なライダー達が参加してくれます!


 
 
【現時点での参加ブランド】
ARC'TERYX / BC STREAM / BURTON / CAPITA / DEUS / DEVGRU / FIELD EARTH / GENTENSTICK / GRAY / GREEN LAB. / HOVAND SNOWSKATE / JONES / K2 / KORUA SHAPES / MOSS / MOSS SNOWSTICK / NORRONA / NOVEMBER / OGASAKA / P.RHYTHM / PATAGONIA / PEACEMAKER SNOWSKATE / PLAYDESIGN / POC / RICE 28 / ROME / SABRINA SANTACRUZ / SCOOTER / SECCA / SG / SMITH / SPREAD / ULMAUT / UNION / UNIT/ WEST / YONEX / 011 ARTISTIC
 
まだ増えるかもしれません!
 
また当日の試乗ボードのリストは随時Facebookのイベントページに情報をupしていますので、
きになるボードなどをチェックしてみてください!
 

 
試乗参加は当日受付も可能ですが、登録料500円がかかりますので
 
事前エントリー(2018/3/22 23:59迄)がオススメです。
 
エントリーの詳細はこちらから


http://dgent.jp/e.asp?no=1800143

 

JUGEMテーマ:スノーボード

平昌パラリンピックの解説にオーナー「新美」が出演します。

今週の3月9日から「平昌パラリンピック」開幕します。

 

 

そのパラリンピックではスノーボードが新たに正式種目として開催されます。

そしてそのスノーボードのNHKの解説として、SIDECARオーナーの「新美育穂」が現地へ出向きます。

8日のフライトで現地へ向かい、12日の「スノーボードクロス」と16日「バンクドスラローム」の2種目で解説を行う予定です。

 

 

 

 

不慣れな仕事でどうみなさんにスノーボードの魅力を伝えれれるかわかりませんが、できる限り選手の皆さんの力になれるように現地で頑張ってきます。

 

日本からは、小栗選手、成田選手、山本選手の3人の選手がスノーボードの種目に出場します。みなさんもぜひ応援してくださいね。

 

 

Diggin' magazine - SPECIAL ISSUE [SPRING GEAR BOOK] 入荷

 

 

本日入荷してます。

 

この間ニセコで一緒に滑ったDiegoくんが編集する、世界最高のスノーボード雑誌。

「春」を特集した今回のイシューは、こらからの時期に使えるアイテムやライダーの使用アイテムなどを取り上げ、「春」を楽しむギアを紹介しています。

 

地元が愛知で古くから親交のある彼の雑誌は、本当にクールです。もちろん今回も全ページフルカラーです。

 

Diggin' magazine

SPECIAL ISSUE
[SPRING GEAR BOOK]

3月2日(金)発売です。
DIGGIN' MAGAZINE初となる、シーズン中の発刊です。
なぜならテーマが「春」だから。

春を楽しむ滑り手たちの物語。
この季節ならではの情景。
今から買える、春に重宝しそうな服や道具までを特集しました。

秋に感じていたあのソワソワ感を、今いちど噛みしめながら春に備える。この一冊がそれまでの肴として眺めてもらえたら幸いです。
.
.

COVER
MASAKI KUBOTA / TATEYAMA, TOYAMA
PHOTOGRAPHY BY SHIN OTSUKA


“春と言うにはもう遅く夏というにはちょっと早い時期の1枚。このバックショットを撮って彼を追いかけて滑った時、気づいたら僕も無意識のうちに手を広げて滑っていた。あれは滑りが気持ちよくてというより、この星に抱かれ、この星を抱いてる感覚だった。そんな風に自然と一体になれるスノーボードは、人生をかける価値のある最高の遊びだ”

 

JUGEMテーマ:スノーボード

大日岳バンクドスラローム サイドカー大健闘!

 

 

 

2月17日〜28日で行われた「大日岳バンクドスラローム」

 

昨年に続き第2回の開催となった今年。昨年からコースも変更となりパイプ横の少し斜度のないコースで行われた。昨年に引き続きSIDECARとしても会場にテントを出させてもらい、多くの選手とエントリーしました。

 

バンクドスラロームの競技として古くから行われれる地形のバンクを使ったタイムレースで、アメリカで行われているMt.Bakerの「LEGENDARY BANKED SLALOM」はあまりにも有名で、昔はテリエがスイッチで優勝したり、往年のプロ、Josh Darksenが今年も優勝し、年齢を問わず楽しめるレース。

 

何を隠そう僕も数年前から自分の子供と一緒にエントリーしていて、スノーボードクロスよりも危険も少なく、家族でも楽しめるところもこの競技のいい所でもある。

 

日本では天神のバンクドスラロームが一番有名であり、日本の猛者どもが集まる大会であり、今年も3月3~4日で開催される。今回の大日岳バンクドスラロームには、天神のオーガナイザーとして、また、TJ-Brandのファウンダー、サーファーとしても有名な「西田洋介」くんも、現場に来ていた。

 

 

1日目、各クラスの予選が行われた。風と雪に見舞われた予選。タイミングによっては降り積もった雪でボードが走らなくなったり、視界が悪くなったり、また雪が凄すぎて計測もできないくらいになってしまった悪天候。

一番出場者の多いオープン男子のクラスは、後半が計測できず、このクラスの選手は全て決勝進出となった。

 

 

 

 

 

 

 

2018大日岳バンクドスラローム

JUGEMテーマ:スノーボード

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ

qrcode

スマートフォン表示に切り替え