2018 SurfCamp 秋の陣 キャンセル?結局やりました?

 

台風25号の接近を予想して、早々にキャンセルしたサーフキャンプでしたが、蓋を開けてみれば3日間とも30度超えの夏日となり、心地よい天気でのサーフセッションとなりました。

 

原山拓也と前川シノが、北海道から新潟→四国→愛知とキャンピングカーで移動して来る日程に合わせサーフキャンプを企画したのですが、いつものスタイルでテントをしっかり張ってキャンプのフルセットは辞めて、気軽にサーフセッションするスタイルに変更した。

 

原山拓也

 

 

前川シノ

 

 

 

2人共、冬は北海道のニセコ町に住み、タクはGENTEMSTICKのショールームでGENTEMのスノーボードチューンナップをまかされ、シノちゃんはニセコアンヌプリにあるパウダーカンパニーのガイド会社の看板娘として働いていて、一番時間の開くこの季節に、日本の旅しながらサーフィンを楽しんでいる。

 

そんな2人逢うために?サーフィンするために?沢山の皆さんが集まってくれた、日々入れ替わりながら、波乗りしたり、食事したり、飲んだくれたりと、とても充実した時間でした。

 

 

シノちゃんは元々愛知県の岡崎出身。北海道でも精力的にサーフィンしているようで、昔に比べ格段に上達していた。

 

 

 

タクも元々僕らと一緒に遊んでいたその昔に、初めてサーフィンしたのは伊良湖。

いつの間にか、サーフィンもタクらしいスタイルで波にのるようになってきている。

 

 

 

そして一緒にセッションしてくれたCAPCELLのヤングが、海で僕の写真も撮ってくれた。いつも色々と遊んでくれてありがとうヤンさん。

 

 

 

途中途中の写真をFlickrにUPしておきますね。集合写真は最後の最後に撮ったものですが、色々参加してくれた皆さんありがとうございました!

 

 

2018年10月 SURFCAMP

 

 

JUGEMテーマ:サーフィン・ボディボード

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ

qrcode

スマートフォン表示に切り替え