Rider 永田浩範 2018 World Rookie Finals HP優勝!

2018ワールドルーキーファイナルは、日本の若き精鋭たちが世界の舞台で大躍進しました。

 

スロープスタイル・ルーキー男子では大塚 健(17歳)がルーキーチャンピオンの座を守り2連覇を達成し、 2位に大久保 勇利(17歳)、3位に木俣椋真(15歳)が入り日本勢が表彰台を独占。

 

優勝の大塚 健はX-Gamesノルウェー大会(ビッグエア)に招待される。 グロム男子では山田悠翔(14歳)が初出場初優勝! 更に村瀬心椛(13歳)は他を寄せ付けない滑りでグロムチャンピオン3連覇を達成し 女子のスノーボードを次のレベルへと引き上げました。

 

そして、ハーフパイプではSIDECARのRIDER 永田浩範 (17歳 / NOVEMBER, RIDEOUT、SMITH、SIDECAR)がこの種目では日本人初となる ルーキーチャンピオンに輝きその名を刻みました。

ルーキー女子では覚張美咲(16歳)、グロム女子では小野光希(14歳)が それぞれ初出場初優勝を果たすなど日本勢が圧倒的な活躍をみせました。 今大会はオーストリアのカプルーンにて開催されたワールドルーキーツアーの最終戦。

 

シーズン中に開催された各ルーキー大会の優勝者を始め、WSF加盟している各国協会からの選考と推薦を受けた選手、 ワールドルーキーランキング上位者の141名(24か国)が集結しルーキーチャンピオンの座をかけて戦いました。

 

ヒロの今後の活躍にも期待したいです!

 

2018 World Rookie Tour Halfpipe Finals from MOON on Vimeo.

JUGEMテーマ:スノーボード

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ

qrcode

スマートフォン表示に切り替え