お勧めミッドレイヤー Vol.2

Blogの更新頻度が激減して申し訳ありません。。。12月に入って最終の入荷ラッシュで、PCの前に座ることも激減しチューンナップと、納品に追われていました。それもやっとピークを超えて、今週からは少しいつものペースに戻りそうです。

 

それも、今シーズンは2シーズン続けて遅かった雪を取り戻すかの様に、各リゾートでは順調な仕上がりを見せています。白馬、岐阜共にスキー場オープン日には、全く問題ない積雪量でオープンできているところがほとんどで、昨年に比べ1ヶ月半くらいシーズン長くなることになるスキー場も多いと思います。

 

何はともあれ、雪が豊富な事は僕らにとって、とても嬉しいことでもあります。

今週もしっかりとした寒気が今日から入りそうなので、またさらにゲレンデコンディションは良くなること間違い無いですね。

 

 

 

そして今年はオリンピックイヤーです。お隣の韓国「平昌」で行われる冬季のオリンピックが2月に迫っています。この週末に行われた、アメリカの代表選手選考も兼ねた「USグランプリ」というFISのワールドカップでの、リザルトで見事「平野歩夢」が優勝。2位に「ベン・ファーガソン」3位に「ショーン・ホワイト」という結界に終わりました。

2位のBENのスイッチランのアンプリチュード(高さ)とエクスキューション(完成度)の高さにもビビりますが、優勝の歩夢の高さはもちろんのことFSダブルコーク1440°を出すなど、前回失敗した技を完璧に決めての優勝となった。前回のオリンピックよりも難易度の上がったルーティーンで臨む平昌。ゴールドメダルも有力ですね!

 

 

 

前振りの話が長くなってしまいましたが、前回からの続きのオススメミッドレイヤーVOL.2です。今回はP.RHYTHMからリリースされている、INSULATIONSの「ALPHA」シリーズのご紹介です。厳冬期のインナーとして、オススメするこのシリーズ。巷で話題の化繊の中綿を使用していて、使用素材は/ Polartec Alphaを使用しています。

PatagoniaのNanoAirやARC’TERYXのPROTONなど、同じカテゴリーでフィールドで濡れてもOKで、蒸れない化繊ダウンが世の中のトレンドですね。

 

 

動いても蒸れない中綿 「ALPHA」は本来は米軍特殊行動部隊のコードネームで、ポーラテック社が米軍とダウンに替わるインサレーション素材を開発しました。 ダウンは濡れるとロフトが減少し保温性が低下するというデメリットがありましたが、化繊の中綿は濡れても保温性を維持することが可能になりました。 しかし、化繊中綿は熱がこもりやすいために「蒸れる」というデメリットがあり、長時間行動する場合に「汗冷え」の原因になることがあります。 ポーラテック社は化繊中綿と同様に軽量で保温性に優れ、尚かつ非常に高い通気性を持つ中綿「POLARTEC ALPHA」を開発しました。 また、中綿を覆う表素材は「ALPHA」の特徴を活かすために通気性を確保する、国産の20デニールのストレッチ・ナイロン素材、内側には汗や水分を放出しやすいメッシュ素材を使用しています。表地表面にはDWR(耐久撥水)を施しています。 「ALPHA」は軽量・コンパクトで温かく、動きやすく蒸れにくい、インサレーションには最適な中綿です。

 

 

 

・ALPHA HOOD ZIP JACKET ¥34,000- 

普段のアウターとしても、使用できるフード付きのジャケット。首元は高くなっていて、風が強い時などでもしっかりと首元を温めてくれます。昨年のモデルに比べ、中綿の重量が88g/m2から98g/m2に変更になり、より暖かくなっています。

登りを伴う本州のバックカントリーユースでは少し暑くなってしまうかもしれませんが、寒い日のゲレンデで使うには持ってこいのアイテムです。

 

 

・ALPHA HARF SHIRTS ¥ 28,000-

HOODが要らないという方には7部丈のシャツタイプもリリースされています。グローブや腕周りに干渉しない袖の長さ、ベストでは寒いという時に重宝する、他ではあまりないタイプのインナーシャツとなります。個人的にもこのシャツは気になっています。

 

 

 

 

・ALPHA CROPPED PANT ¥17,000-

昨シーズンも大好評だった7部丈のインナーパンツ。ブーツカットでブーツに干渉しないこの長さは最高の調子いいです。最近ではこのパンツを行き帰りにも履いて、このパンツにソレルブーツっていうスタイルで、山への通勤をされるお客さんもちらほらみます。厳冬期に寒い場所で着替えることなく、行き帰りすることができる怠け者にもオススメできるパンツです。今年よく売れています!

 

 

 

P.RHYTHMのALPHAシリーズの

SIDECAR WEBSHOPはこちら。。

 

 

3LAYERのウェアーは防水性、透湿性には優れますが、その分保温性はないので、ご紹介する様なミッドレイヤーで体温調整をしながら快適なライディングを楽しんできくださいね。

 

では今週もいい雪に当たります様に!

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ

qrcode

スマートフォン表示に切り替え