平昌オリンピック、スノーボード代表への熾烈な戦い。

南半球のニュージーランド、カードローナで2018年のオリンピック代表への重要なシーズンのスタートとなる、ワールドカップが開催された。先日行われたSLOPESTYLEでは、ジャッジ仲間で噂になっていた、18歳のノルウェーの新星「Marcus Kleveland」が優勝、その見事なボード捌きは色々なところで噂になっています。

 

 

 

彼のインスタでもその素晴らしいライディングがチェックできます。

https://www.instagram.com/marcuskleveland/?hl=ja

 

 

そして注目のハーフパイプでは、W杯初出場の戸塚 優斗(15歳)が優勝!2位に平野歩夢。予選1位通過だった、片山來夢は最終結果は11位となりました。

 

 

 

ショーンホワイトは2日前のインスタで怪我による欠場をインフォしていました。これから来年の初めまで熾烈な代表争い、そして2月のオリンピックと戦いは続いていきます。

 

 

JUGEMテーマ:スノーボード

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ

qrcode

スマートフォン表示に切り替え