Fish Peaple / 海が変えた人生についての映画

サーファーでもあり、プロデューサーでもあるKeith Malloyが作った映画「Fish Peaple」を見てみました。海に深く関わった6人のドキュメンタリームービー。

 

フリーサーファーのDave Rastovichのサーフィンライフの話はもちろんの事、ハワイ/オアフのダイバーでありフィッシャーの女性Kimi Wernerの親父さんから受け継いだ、魚を取るための海でのダイビングの話、ベーリング海峡を遠泳で泳いだアメリカ人女性のアメリカとソビエトを繋いだドキュメンタリー。元炭鉱夫がフォトグラファーとなり海の写真に取り憑かれ、素晴らしい写真を映し出すRay Collins。

 

そして個人的に感銘を受けたのが、カルフォルニアのEddie Donnellanの子供達のサーフィンスクールの話でした。

 

世界には色々な形で生計を立てている人や、また人の為に何かをしたいと考える人たちがいて、そしてそれを続ける事によって、自分の人生がより豊かなものになるという事を感じさせられる映画。

 

暑い日が続きます。こんな海の映像を見て、ちょっとゆっくりしてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

ティーザーを紹介しますが、本編はiTunesで¥500でレンタルすることができます。

 

 

お時間のある際に是非。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ

qrcode

スマートフォン表示に切り替え