Rider 「丸山淳」 山形へ

本日まで展示会をsidecar店内にて開催しています。

そんな展示会開催中にRiderの「丸山 淳」が山梨から駆けつけてくれました。
SIDECARのRIDERの中でも一番古く、オープン当初からSIDECARと深くつながりのある彼。
山梨のカムイ御坂でもオープンより、ディガーとして働き、この17年間の御坂を一番よく
知る人物でもあります。

スノーボードのハープパイプ全盛期を支えた一人である事は間違いなく、
カムイ御坂、ロイヤルヒル、尾瀬戸倉、ARAI、韓国のスキー場と数多くの常設のパイプ、パークを
重機のオペレーターとして日々、昼夜を問わず整備を行い、また、X-TRAIL JAM TOKYODOMEや、
名古屋で行われたアースリトフェスタなど多くのスノーボードのイベント等でもスノーコンディンションの
管理等も行ってきました。

またライダーとしても古くから活躍し、アマチュアながら、プロさながらのスピンは多くの人を魅了し、
「スピンマスター」としての異名を持つほどでした。

本当に人柄もよく、メローながら、人に好かれ、2年前に結婚し、最近は4ヶ月になる女の子が、
生まれました。

来月、11月には山形へ引っ越すと言う事でなかなか会えなくなると言う事もあり、
わざわざ挨拶をかねてお店へ来てくれました。




古くからのサイドカーのお客さんは彼の事を知っていると思いますが、
ちょっと遠くへ行ってしまうという事でなかなか会えなくなるかもしれませんが、
今後も雪深い山形でスノーボードは続けていくという事です。

最後の別れの時には、思わず僕と2人な涙ぐみながら、抱き合い「また必ず会えるね」
と話し、別れました。

新しい出会いがあれば、またちょっとした別れもあり、人と人との繋がりを感じ、
山形へちょっと離れてしまいますが、淳くんにいつかまた必ず会いに行きたいと思った昨日でした。


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ

qrcode

スマートフォン表示に切り替え