【MUSIC】TOMMY GUERRERO JAPANTOUR 名古屋リポート。

昨日は前々から告知しておりました、TOMMY GUERREROのJAPANTOUR NAGOYAが
名古屋のボトムラインで開催されました。

SIDECARとボトムライン、そしてTIME IS ECHOとの共催で他にも東海地区のサーフショップ、
スケートショップや色々なお店にご協力頂き行われた、今回のイベント、沢山の皆さんに起こし頂き、
本来なら皆さんにお礼を直接お話する所ですが、とりあえずはBLOGでお礼をお伝えさせて頂きます。
本当にありがとうございます。

今回はTOMMY GUERRERO, RAY BARBEE, MATT RODORIGUEZ, CHUCK TREECEという
BLK TOP PROJECTのメンバーに加え、TOMMYの連れてきた日本語の達者なBASSのHOUSE、
そしてORBというDJという豪華な大所帯での来日となりました。

BLACK TOP PROJECTのメンバーはアメリカにバラバラで住んでいて、TOMMYはサンフランシスコ、CHUCKはフィラデルフィア、MATTはサンクレメンテ、RAYはLAのちかくなどで、なかなか一緒に集う事が無いメンバーが、今回はJAPAN TOURの為に一度サンフランシスコに集まり、事前にリハーサルを行い日本に来日したと言ってました。
それだけに次にこのメンバーで来日するにはいつになる事やら?

僕自身、昨年TOMMYとは会っていて、彼もその事は覚えてくれていました。
一緒に新栄のバーに食事に行って、ウルトラQのDVDを2時間も見た事や、
名古屋の名物である味噌煮込みうどんもエラく気に入っていて、
到着するなり「新美!あのうどんにまた行きたいんだ」
リクエストしてくるなど、名古屋は気に入ってもらえている様でした。

4時頃からリハーサルをスタートしたメンバーは照明の位置や、
自分たちの楽器のモニターの音などを一通りチェックして、ボトムラインの音は十分に満足そう。
その後、新栄のclub MAGOの隣にあるマクロビオテックの食事が楽しめる、
お店「Live&Lounge VIO」に向かう。

古くから知っている、店長の新実くんがお迎えをしてくれ、メンバーのみんなもその雰囲気をご満悦。
チャックとマットは完全なビーガンでダシなどにも動物性の物は一切受け付けない、ベジタリアン。
このお店ならそんな彼らにも問題はありません。
最高のベジタリアンフードが提供されるこのお店ライブ前の彼らのお腹にはとても満足だったようです。。

そして急ぎ足で現場にもどり、7時からORBのDJがスタート。
おまちかねのメンバーのライブは8時半位からスタートしました。

TOMMYの曲や、BLK TOP PROJECTの曲など新しい物から古い物までいろいろと織り交ぜ、

前回とは違う、踊れる感じのセットでかなりオーディエンスを楽しませていましたね。

会場には新潟からバブルスくんや鬼頭春名、名古屋3939の中条君、豊橋CAPCELLのヤンさん、
田原CHILLOUTのまっちゃん、チャーミーのユウジくん、4CHEZ、ハヤッセンをはじめ、
他にも多数のスケーター、サーファーや音楽好きが集まり、前回同様、平日だというのにTGの人気の高さを改めて実感する夜でした。

僕自身も久々にかなり飲み過ぎて途中から軽く千鳥足になりながら、
彼らの音楽に酔いしれてました。





今回、アーティストのアテンドを行っていた僕は、終了後約束通り、彼らを味噌煮込みうどんに連れて行き、
彼らとはそこで分かれ、SIDECARチームと合流し夜中まで今池の味仙でがっつり飲み岐路に付きました。

また次回彼らに会えるのはいつになるのでしょうか?
TOMMYが震災チャリティーアルバムを近いうちにリリースするらしいですよ。
また情報が入りましたら紹介させてもらいますね。

動画も撮影したので、また後日UPします!


コメント
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ

qrcode

スマートフォン表示に切り替え