東出トモヒロ ニューミニアルバム 「ひだまり」

東出トモヒロさんが7月5日ミニアルバム「ひだまり」をリリースしました。

東出さんといえば、サーファーや、スノーボーダーにもファンは多く、昔からいろいろな場所でよくお見かけするアーティスト。その心地よいサウンドは多くの人々を魅了しています。 今年はトヨタロックフェスティバルへの参加も既に決まっています。
このblogでも過去に取り上げた「patagonia」が取り組む「石木ダム」の建設阻止に賛同し、パタゴニアを通じて今回のこのアルバムは売り上げの10%がパタゴニアに環境保護の費用として寄付されることになっています。

 

 

東出さんからのメッセージ

 

僕から皆さんへ短い手紙といったところだ。 アルバムにインスピレーションを与えてくれた長崎のとある村は、ダムに沈められようとしてる。 だからこのアルバムの売り上げの一部を、その集落を守る活動をしているパタゴニアに寄付する。

そこには美しい小さな川が流れており、魚がふるさとに帰るように、僕の音楽も源流へ少しばかりだがお返しさせてもらう。 アルバムの最後、「BLUE SKY」という曲が特に気に入っている。 ギターの響きや歌のフィールを幻想的にして、永遠に広がり続ける愛の光のようなものを表現したかったのだが、それがなんとなく感じられるような気がするのだ。

4曲だからあっという間に終わってしまうアルバムだけど、これからの僕の旅にずっとどこまでも連れて行くつもりだ。

 

 

2017年7月リリースのミニアルバム「ひだまり」からのリード曲。 東日本大震災、熊本地震を経験し、長崎のダム問題を抱える集落との出会いによって書き下ろした希望の歌。 ミニアルバム「ひだまり」の売り上げの10%は、自然環境の保護と持続可能な社会の実現に積極的に取り組むアウトドアアパレルブランド「patagonia」に寄付される。

 

CDの購入はこちらから

 

 

 

KARIYA JAZZY JAM今週末開催です。

 

刈谷駅南口で今年初めての開催となる「KARIYA JAZZY JAM」が今週末となりました。先日cafe nationでの前夜祭にも顔を出してきましたが、色々な人が繋がるイベントとなりそうです。刈谷の駅前でフリーの音楽イベント。昼間からゆっくりお酒を飲みながら音楽を楽しめるイベントで、さらにFREEとなればとりあえず行くしかないでしょう。

 

サイドカーも出店しますので、是非みなさま顔を出して下さいね。夜は19:30までと聞いてますので、あんまり遅くに来るよりも早い時間から楽しんだ方が良さそうですよ!

 

http://www.kjj-ngnjf.com

https://www.facebook.com/kariyajazzyjam

 

JUGEMテーマ:音楽

BLKTOP PROJECT 「CONCRETE JUNGLE JAPANTOUR 2016」

5月22日に名古屋、新栄のVIOにてトミーゲレロ率いる「BLK TOP PROJECT」のJAPAN TOURの名古屋公演が開催されました。TOMMY GUERRERO彼自身は、ほぼ毎年といっていいほど、日本を訪れていますが、BLK TOP PROJECTとしての来日は2011年以来5年ぶりとなり、5人での来日はかなり久しぶり。

Tommy Guerrero, Ray Barbee & Matt Rodriguez、chuck treece等のスケートボードでは、超有名な彼らが音楽を追究し2005年にアルバムをリリースしたことからスタートしたバンド。トーマスキャンベルがディレクションした、かの有名なサーフムービー「Sprout」に楽曲が採用され、その後、日本でもGreenroomや、Sumer Sonikなどに出演しているのは多くの方がご存知の通り。


僕も2010年に古くからの音楽関係の友人を介して、TOMMYさんの名古屋ツアーをサポートする事になり、2010年、2011年、2012年をボトムラインで、そして2014年に名古屋クアトロで開催。さらにはRay Barbeeのツアーも2014年に今回と同じ箱「Live&Lounge VIO」で開催してきた。

スケートボードのレジェンドであり、また、僕が20代によく聞いていたTOMMY GUERREROのアテンドが出来るなんてホントに光栄な限り。TOMMYさんはこのBLOGでも何回も紹介しているが、名古屋で食べる「味噌煮込みうどん」が本当に大好き。初めて名古屋に来てくれた時に僕が連れて行ったのをきっかけに、名古屋に来る度に必ず食べているし、今回もライブの前に時間ギリギリになりながらもメイク。前回のインタビューでも名古屋の味噌煮込みの話をしていた程で、今回もその味を堪能していた。

写真をフルスクリーンで見る方はこちら




今回はBLKTOP PROJECTとして、新しいアルバムをリリース。Greenroom Festivalへの出演はもちろん、群馬、名古屋、京都、神戸、東京でのツアーを昨日無事に終了。TOMMYさんはまた来年と言って、最後別れ際に僕に声かけてくれたので、また近いうちに日本にやってきてくれるでしょう。

彼らの新しいアルバムはiTunesからも購入出来ます。
https://itunes.apple.com/jp/album/concrete-jungle/id1097431361

コレからの季節に最適なアップリフトな音楽が楽しめるはずです。



OSD LESS TALKING MORE SKATEBOARDING BLKTop PROJECT PART from Jani Sotala on Vimeo.

JUGEMテーマ:音楽

TOMMY GUERRERO / BLACK TOP PROJECT 来日!

4年ぶりにBLACK TOP PROJECTが来日します。サイドカーではこのツアーをサポートし、名古屋公演を全面的にバックアップします!


Tommy Guerrero、Ray Barbeeを中心とした5人のスケーターによるバンド【BLKTOP PROJECT】8年ぶりにリリースされるセカンド・アルバム。 フェラ・クティ、トーキング・ヘッズ、ギャング・オブ・フォー、ジェームス・ブラウンの音楽的要素に、 スケーターならではストリート・センスをミックスさせ、クリエイトした「ストリートのインストゥルメンタル集」。 

名古屋公演 日程:2016年5月23日(月)
会場:Live & Lounge Vio
住所:名古屋市中区新栄2丁目1-9 flexビル b2
電話:052-737-7739
URL:http://www.liveandloungevio.com/
Open/18:30 Start/ 19:30

前売¥4,000 / 当日¥4,500 入場時Drink代別途
以下からチケットをご購入できます。
e+(スマチケが便利だよ)
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002185260P0050001P006001P0030001

LivePocket(スマホチケット)
https://t.livepocket.jp/e/us-ex

■BLKTOP PROJECT
http://www.rushproductionmusic.com/?p=custom&id=19543781

Tommy Guerrero、Ray Barbee、Matt Rodriguez、Chuck Treece、Josh Lippi アメリカのスケートボード・シーンのスーパースターたちが一同に集結した夢のバンド【BLKTOP PROJECT(ブラックトップ・プロジェクト)】。 02年、雑誌『SLAP Skateboard Magazine』の企画の為に結成。 05年にはサーフムービーの金字塔『sprout』に楽曲提供、デビューEP『BLKTOP PROJECT』を発表。 08年には、galaxiaよりファースト・アルバム『lane change』を発表。 11年、13年に来日公演を行っている。

JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:スケボー

8/28/FRI ORBIT ft ROBERT BABICZ @ X-HALL

夏休み残りを数えた方が早くなってきました。そんな8月の終わりにTechnoのイベントのインフォメーションです。8月28日(金)に名古屋大須のX-HALLでテクノのPARTYがありやす。オーナーの新美と、前スタッフで在籍していた俊吾くんが、2ndフロアーでDJします。2000年初頭から約10年間数々のCLUBや野外のイベントでDJをしていた2人ですが、久しぶりに同じイベントでDJとして参加します。お時間のある方は是非お越し下さい。


【 TITLE / 名称 】 : ORBIT
【 DATE / 日付 】 : 2015年08月28日 (金曜日)
【 PLACE / 会場 】 : X-HALL
【 ADDRESS / 会場住所 】 : 名古屋市中区大須3-24-44 大須セントラルスクエア3F
【 WEB / 会場ホームページ 】 : http://www.x-hall.jp/
【 OPEN / 開場開演 】 : 22:00
【 ENTRANCE FEE / 入場料 】 : 前売り 2,900円 / 当日3,400円 ※各入場時に別途で1ドリンクチケット代600円必要
【 TICKET RESERVATION / 前売りチケット取り置き予約 】 前売りチケット"ticket@x-hall.jp"へ件名を「8/28 X-HALL」とし本文に「代表者名+予約枚数」を記入の上、メールを送信いただければ、ご予約ができます。 ご予約はイベント開催日の前日、8月27日まで受け付けております。

< CAST / 出演者 >
[ Main Floor ]
■ Special Guest DJ
Robert Babicz (BabiczStyle)

■Guest
DJ KiTE(SUNNY)

■ DJs
YU-I
JUNN
TAKAHASHI
taisa(LOUTAS WAY/MODERN PEACE)
Seiji(OTOBOKE)

■ VJ
ytk

[ Lounge Floor ]
■ DJs
IKUHO (feb/SIDECAR)
Shungo (HANDSOMEN/feb/A.T.A)

GOU(OPEN RECS / E-S)
EiJi
M4S4T0(ZERO/SoundBarVoid/B.P.M)
HIROKI(GENESIS/NEWROAD)
shingohatade

【 MORE INFO / 各種お問合せ先 】 イベント詳細についてのお問合せ、ご質問等は下記アドレスへ直接ご連絡ください。
X-HALL : info@x-hall.jp
会場についてのお問合せ、ご質問等は下記連絡先へ直接ご連絡ください。
X-HALL : 052-265-6657

【 DRESS CODE 】
当店のイメージにそぐわないお客様の入店をお断りする場合がございます。(クロックス・スリッパ・ジャージ等)

【 ATTENTION 】
18歳未満の方のご入店はお断りさせて頂いております。ご入場の際に身分証をご提示ください。未成年及びドライバーの方に対して、酒類は一切販売いたしません。



 
JUGEMテーマ:音楽

TOMMY Guerrero “Perpetuum” Japan Tour レポート

​11月2日(日)に行われたTOMMY GUERRERO “Perpetuum” Japan Tourのレポートです。
今回は前回から場所が変わり、名古屋パルコの8F「CLUB QUATTRO」で行われました。

今回は新しいアルバムのリリースに合わせての来日です。
コンスタントに日本に来日している彼ですが、古くはREALスケートボードからプロモデルも数多くリリースしたレジェンドスケーターであり、またミュージシャンとしてもTOMAS CAMPBELLのSPRAUT等のサーフムービーにも楽曲を提供し、横浜で行われているGREENROOMや、朝霧ジャムなどもに過去に出演しています。

数年前にはREALから20周年記念モデルもリリースしました。

Tommy Guerrero from dlxsf on Vimeo.


今年のジャパンツアーには、実の兄TONY GUERREROもオープニングアクトとして参加。
また、ビースティーボーイスのバンドメンバー、アルフレッド・オルティスもドラムとして参加していました。このアルフレッドのドラムの上手いこと、上手い事。

当日のお昼14時少し前の新幹線で名古屋に到着する予定だったので、まずはホームまでお迎えに。
いきなり、兄のトニーが一番最初に降りてきて、その強面にちょっと躊躇しながらも挨拶を。
ベースのジョッシュ、アルフレッド、トミー、そしてツアーマネージャーの一徹さんが無事に名古屋に到着。
今回のジャパンツアーは全国10カ所のうちの9カ所目。疲れているかとみんなに聞いてみると、
金曜日の大阪が終わり、土曜日は一日オフだったようで、疲れも無く万全の状態での名古屋場所。
とりあえず、ホテルにチェックインするようにメンバーを連れて行った。

15時リハーサル時間には既に先行して到着していた、機材班のメンバーがサウンドチェックを済ませ、
とてもスムーズにリハーサルが始まった。今回の新しいアルバム“Perpetuum”はどちらかというと、
結構ユルめの感じで、リハーサルもユルーく、ユルーくスタート。
各自モニターの音量や、細かいチェックをしながらリハーサルの時間が過ぎて行く。
トミーのリハが終わり、今度は兄のトニーのリハ、初めてトニーには合ったのですが、本当に気さくな人。
元々トニーもパンクバンドをやっていたらしい。その感じバッチリ分かります。
悪そうなオジさんの感じがっつり出てますからね(笑)でも話してみればとても感じがいい。
そして無事にリハーサルも終わり、18時のスタートまでメンバーはふらふらとパルコの中を徘徊してました。

18時の開始時間になっても、バックステージには誰一人メンバーは帰ってきません。
ちょっと前に若鯱屋でカレーうどん食ってましたよ。とお客さんから聞くが、もう少しお待ち下さい...
結局スタートしたのは18:30頃?オープニングアクトの兄トニー・ゲレロがスタート。
TGにくらべもう少しハードな、マカロニ・ウェスタンバンド。オープンニングからかなり盛り上げていた。
そして、途中からTGも加わり、ブラザーセッション。トニーもとても気持ち良くプレイ出来たようで、
とても満足そうに終了しました。

少し転換等で時間をおいた後に、TGがスタート、今回は“Perpetuum”のアルバムの曲をすべてアルバムの
順番通りにプレイ。さらに彼がこのアルバムの為に作った映像も同時公開された。
最初はユルーく、ユルーくスタート。深ーいギターの音に少しづつ、少しづつ、オーディエンスも引き込まれ
フロアーの感じがあったまってきた所で少しづつビートが上がって行きました。
そして、定番の「So Blue Its Blue」などの曲も織交ぜ、テンションもヒートアップ。
終わった瞬間のメンバーのテンションの上がり方から見ると、かなり自分たちも楽しめ、
そしてお客さんの雰囲気も最高だったようです。

2014 TG JapanTour in Nagoya from sidecar on Vimeo.



そして講演終了後は毎回恒例の「山本屋本店」の味噌煮込みうどんへ。

TOMMYが本当に好きで好きでたまらない味噌煮込み。
僕が彼の名古屋公演を初めてサポートした2011年に初めて彼を連れて行ったのが始まり、
それから毎年名古屋に来る時には必ず行く場所、前回は名古屋滞在中に2回も通った程の大好物。
今回も本当に喜んでいて、更には唐辛子入りのだし巻き卵にも舌を巻いていました(笑)

彼らも本当に楽しんでプレイし、お客さんも皆さん楽しんで頂けた名古屋公演。
酒と音楽はいつの時代でもカルチャーの中心にあり、そしてこれからも変わらず楽しめる文化。
皆さんもいい音楽を聴いて、自分の楽しめる時間を、音楽によって更に更に楽しめるといいですね!

TG JAPAN TOUR名古屋に来て頂いた全ての方に感謝です!

写真をフルスクリーンで見る方はこちら

JUGEMテーマ:音楽

Tommy Guerrero “Perpetuum” Japan Tour 2014/11/2




来月に新しいアルバムを引っさげて来日する、TOMMY GUERREO。
今回は11月2日(日曜)に名古屋クアトロにてジャパンツアー名古屋場所が開催されます。

前にも少し告知致しましたが、正式にフライヤーやチケット販売が開始しています。
もちろんサイドカーでもチケットの販売を開始致しました!
今回は(祝前)の開催となりますので、是非みなさまのお越しをお待ちしております。
TOMMY GUERREROのジャパンツアーをSIDECARでサポートするのは今回で4回目になります。
また、舞台裏のいろいろなリポートも出来ると思います。笑


Tommy Guerrero “Perpetuum” Japan Tour 2014
with Tony Guerrero & EL DIABLITOS

supported by SIDECAR

【ARTIST】
Tommy Guerrero
opening act: Tony Guerrero & EL DIABLITOS 

【会場】名古屋クラブクアトロ
【日程】2014年11月2日(日)
【開場】17:00 / 開演:18:00
【料金】前売 ¥5,000 / 当日 ¥5,500 (税込/整理番号/ドリンク付)    
※当日入場口にてドリンク代として500円頂きます。

【TICKET】
・SIDECAR : 0566-27-0051
・チケットぴあ:0570-02-9999 (Pコード:241-821)
・ローソンチケット:0570-084-004(Lコード:42173)
・e+(イープラス):http://eplus.jp

【主催】 PARCO 【企画・製作】 RUSH PRODUCTION
【協力】 SIDECAR

【INFORMATION】
名古屋クアトロ TEL052-264-8211
http://www.club-quattro.com/

ストリート・カルチャーのアイコン、トミー・ゲレロ、2年ぶりとなるニューアルバム『Perpetuum(パーペチュアム)』を携え、待望のジャパン・ツアーが決定!ツアーメンバーとしてビースティ・ボーイズのバンドメンバーとしても知られるアルフレッド・オルティスも参加。更に、トミー・ゲレロの実兄トニー・ゲレロのバンドEL DIABLITOSアルバムもリリースも緊急決定し、オープニングアクトとして初来日する。

JUGEMテーマ:音楽

Tommy Guerrero “Perpetuum” Japan Tour 2014

昨日までお盆休みを頂きました。僕は長野に2泊3日でキャンプしに行ってました。
目まぐるしく変わる天候の中でマイナスイオンをたっぷり吸収して帰ってきました。
このお盆は天候が不安定ですが、皆さんもお休みを楽しんで下さいね。

今日は音楽イベントのインフォメーションです。
まだまだ先ですが、秋にTommy Guerreroが来日します!
今回は「Tommy Guerrero “Perpetuum” Japan Tour 2014」と題して日本の各地にてLiveを行います。
2年ぶりとなるニューアルバム『Perpetuum(パーペチュアム)』を携え、待望のジャパン・ツアーが決定!
ツアーメンバーとしてビースティ・ボーイズのバンドメンバーとしても知られるアルフレッド・オルティスも参加。更に、トミー・ゲレロの実兄 トニー・ゲレロのバンドEL DIABLITOSアルバムもリリースも緊急決定し、オープニングアクトとして初来日します。

今回のジャパンツアーの中で名古屋での開催も決定しました。
場所はのbottom Lineから名古屋パルコの「Club Quattro」になり、
日程は祭日前の11月2日(日)となります。


今年で20周年となるSIDECARでは、今回もTommy Guerrero “Perpetuum” Japan Tour 2014の
名古屋公演を全面的にバックアップして行きます。皆様是非予定を空けておいて下さいね!




Tommy Guerrero “Perpetuum” Japan Tour 2014
with Tony Guerrero & EL DIABLITOS
supported by SIDECAR

日程:2014年 11 月 2 日(日) 17:00 開場 / 18:00 開演

場所:名古屋クラブクアトロ


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳細はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.club-quattro.com/nagoya/schedule/detail.php?id=3863



■Tommy Guerreroプロフィール
カリスマティックなスケーターとして世界のストリートに影響を与え、
オリジナリティ溢れるサウンドで多くの支持を得ているミュージシャン でもある、真のストリート・アーティスト。サンフランシスコ出身。伝説のスケートボード・チーム【Bones Brigade】最年少メンバーとして シーンに登場。抜群の知名度と影響力を持つオリジナル・ストリートスケーターとしてスケートボード界で成功を収めた。
その後、ミュー ジシャンとして音楽活動も開始する。98年に発表したデビューアルバム『Loose Grooves & Bastard Blues』がロングセラーを記録、音楽 シーンでも確かな地位を確立する。 Galaxia、Mo’ Waxなどのレーベルからのリリースも含め、作品をコンスタントに発表。現時点での最新作である『No Mans Land』(12年) を含めアルバムを9枚を発表している。
近年ではリリースの度に大規模なツアーを行い、日本でも数カ所ツアーを行い、新たなファンを 獲得している。
14年10月08日には待望の新作『Perpetuum』のリリース、同月、全9箇所にも及ぶジャパンツアーが決定!


Tommy Guerrero New Album 『Perpetuum』 DDCB-12534 /
Released by RUSH! x AWDR/LR2 /
2014.10.08 on sale /
2,222 Yen + Tax

また随時色々な情報をUPしていきますね!

JUGEMテーマ:音楽

Family Picnic @鶴舞公園

昨日は夏を思わせる気温の中、名古屋鶴舞公園で「Music Family Picnic」というイベントが開催。
久しぶりに合わせる顔ばかり!
昼間から良い音楽を外で聞き、酒を飲み、とても気持ちいい時間を過ごしました。

僕も久しぶりに外でDJさせてもらったのですが、やっぱり外で大音量で音楽を聴くという
非日常的な事が、やっぱり個人的に大好きみたいです(笑)

一緒にやっていた友人が夏にまた、違った形でやろうと声をかけてくれました。
こんな歳になっても、素晴らしい遊びに誘ってくれる友人が沢山いる事に感謝です!

写真をフルスクリーンで見る方はこちら。



JUGEMテーマ:音楽

Nagoya Music Family's Picnic



今週末のゆるゆるイベントのご紹介です。
僕らがfebという野外の音楽イベントを行っていたのが、2000年から2008年位だったと思います。
毎年外の気持ちいい環境の中、キャンプインして楽しんでいたその頃に一緒によく遊び、DJしていた
仲間が集まって、名古屋のど真ん中、名古屋鶴舞公園にて家族でも気軽に参加出来るFREEの音楽イベントが
今週末に開催されます。
僕も久しぶりのお外のDJで参加させて頂きます。タイムテーブルも発表になり、僕は昼前の11:00から1時間
DJさせてもらいます。今の所天気も良さそうですし、時間のある方は是非現地で!


Nagoya Music Family's Picnic

日時:2014年5月25日(日)10:00〜16:00
場所:名古屋鶴舞公園 奏楽堂
料金:無料

MUSIC:

ABE
GYRO
IKUHO (SIDECAR/feb)
KAGIWO
TORU

Sound:DOKOYO

詳細はFacebookのイベントページでも確認できます。
https://www.facebook.com/events/393211120819143/


JUGEMテーマ:音楽
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ

qrcode

スマートフォン表示に切り替え