OUTFLOWsnowboards presents DVD "Flowing life" ティーザー。

 

DVD "Flowing life" 39min
OUTFLOWsnowboards presents

 

8年間のOUTFLOWcrewのスノーボーディングライフをまとめた本作が遂に完成。
2018/11月10日に発売が決定!!

 

スノーボーダー達の8年間の旅を追いかけた、スノーボーディング ムービー。
ロケーショーンは信越〜東北〜北海道。
出演ライダーは、自ら運営するOUTFLOWsnowboards クルーをメインキャストに、セッションを共にした豪華フレンズライダー達もフィーチャー。
映像提供は活動を共にしたフィルマーからのフッテージを主軸に、自身らもライディングと撮影編集を並行。
サウンドトラックにはヨコノリライフの中で出会ったアーティスト達からの音源提供と共に、オリジナル音源も盛り込むなど D.I.Y テイストに仕上がったSnowboarding Life Trip Movie。

 

<出演>
Tasuku Matsuura
Shuji Kajiura
Matsuoka “HIDEVA” Hideyuki
Katsumi Kitamoto
Yuu Nishiyama
..and friends

 

<映像提供>
Yone films
Daisuke Murakami
Ranran
MIT
BOMKAY FILMS

 

<Music>
UCND,the Ska-talows,DUPPIES BAND,Nagan surver,Tengusa,
DEAD MARRONICS,Ras Takashi,Ground soul,The D.I.Y

 

Price ¥2,500 +tax

 

<Friend’s session part>
Katsuro Taguchi, Yuusuke Asakawa Mitsuhiro Sugimoto,
Kei Nakanishi,Ken Shibuya,Takaoki "Hassy" Hashimoto,Masami Hara
Noboru Konno,Masashi "247" Nishina,Goro Komatsu,Marcos Batista  
Shin Biyajima,Jiro Nakayama ,Satoshi Saito, Atsushi Gomyo,Masashi Kuroda 
Shingo 420,JHAI ..and more

 

もう1ヶ月後には??

今日は10月25日。 

 

もう1ヶ月もすれば、北海道や立山で初滑りの便りが聞こえる季節になってきました。

今シーズンはどんなシーズンになるのでしょうか?

 

まじかに迫ったシーズンをさらにテンションを上げてくれる映像が今後いくつかリリースされる予定です。

 

 

ここまでインフォメーションがあまりされてませんでしたが、実は今年は映像的に豊作なシーズンとなりそうです。

 


 
まずはニールハートマンが監修する、北海道を代表する「CAR DANCHI」の10作目。
2004年からスタートしたCAR DANCHIの第10弾が遂にリリース!!雪をこよなく愛するスノー・ラバー達が集結して、モバイル・サイズのベッドの上で寝袋にくるまりながら、
キャンプ・スタイルの料理を堪能する、ソウルフルな「車団地」のバン・ライフスタイル。日本各地のディープ・パウダーを求める旅は、5つ星の宿泊よりも、彼らには価値のあるスタイルという事が伝わってきます。オールド・スクールかニュー・スクールか、フリースタイルかフリーライドか、スノーサーフかテクニカルなライディングか...。
そういった事では区別はされない、全ての要素をミックスし、観ている人がそれぞれの価値観で、山を愛するの彼らを通して、喜びを感じる作品になっています。2シーズンの眠りから目覚めたCAR DANCHIクルーと共に、北海道、東北、長野、日本じゅうのディープスポットをトリップしてください!!
制作:ONE FILMS 
■出演:"Orange Man"Kazushi Yamauchi、Yoshinari Uemura、Yuusuke Mino、JF Pelchat、Benji Ritche、Frank Bourgeois 、Nicholas Wolken、Stephan Maurer、Ben Dietermann、Atsushi Gomyo、Hiroshi Matsumoto、Tasuku "TSK" Matsura、Nils Arvidsson、Markus Keller、Motoki Shimomura、Ryoma Hosaka、Antti Autti and Shinya Nakagawa
more

 

 

 

 


 


 
続いてはOUTFLOWからリリースの映像。

 

スノーボーダー達の8年間の旅を追いかけた、スノーボーディング・ライフムービー。

ロケーショーンは信越〜東北〜北海道。

出演ライダーは、自ら運営するOUTFLOWsnowboards クルーをメインキャストに、セッションを共にした

フレンズライダー達もフィーチャー。 映像提供は活動を共にしたフィルマーからのフッテージを主軸に、

自身らもライディングと撮影編集を並行。 サウンドトラックにはヨコノリライフの中で出会った

アーティスト達からの音源提供と共に、オリジナル音源も盛り込むなど D.I.Y テイスト溢れる映像作品に仕上がりました。

ライダー達のライディングスタイルを心ゆくまでご堪能ください。


 

<出演> Tasuku Matsuura Shuji Kajiura Matsuoka “HIDEVA” Hideyuki Katsumi Kitamoto Ryuichi Murakami Yuu Nishiyama

<Friend’s session part> Katsuro Taguchi, Yuusuke Asakawa Mitsuhiro Sugimoto,Takumi Tosaki Kei Nakanishi,Ken Shibuya,Takaoki "Hassy" Hashimoto,Masami Hara Noboru Konno,Masashi "247" Nishina,Goro Komatsu, Marcos Batista Shin Biyajima,Jiro Nakayama ,Satoshi Saito,Atsushi Gomyo,Masashi Kuroda Shingo 420,JHAI ..and more

 

<映像提供> Yone films Daisuke Murakami Ranran MIT BOMKAY FILMS

<Music> UCND,Skatalows,DUPPIES BAND,Nagan surver,Tengusa, DEAD MARRONICS,Ras Takashi,Ground soul,The D.I.Y

<監修/撮影>西山 勇( Soultime studio)  /収録時間39分


 

 



 

続いては海外物で、ガリーナ(カナダ)の山小屋に籠って5人で滑るムービーです。

Travis Riceの滑りがチェックできるスノーボードムービー。昨年より告知されていた本格的なフリーライディングスノーボードムービー。トレイラーの再生回数はすでに25万回を超える注目度。海外のダイナミックな映像が魅力です。

 

■出演:Travis Rice、Bryan Fox、Austen Sweetin、Robin Van Gyn


 



 

 

 

そしてまだ正式なインフォメーションはされていませんが、今年はGENTEMSTICKの20周年のシーズンであります。その20周年に合わせて映像が作成されています。

 

発売は20周年のパーティーに合わせて、12月8日にリリースされる予定になっていて、名だたるフィルマー達が色々な映像を提供するオムニバス的な物になりそうだと聞いています。

 

映像自体は40分から50分ぐらいのもので、リリースされるようで、DVDは1回のみ生産で再版の予定はないとの事です。

あくまで予定との事ですので、変更があるかもしれませんが、久しぶりにGENTEMSTICKからのオフィシャルムービーとなれば、ダウンロード版もあるそうですが、DVDを確実に手に取っておきたくなりそうです。

 

 

 

全てのDVDはご予約もお受けしていますので、是非お問い合わせください。

TEL : 0566-27-0051

MAIL : info@sidecar.co.jp

 

 

KAMIKAZUの試写会とPileDriver 30周年

昨日は久しぶりに高山に行って来ました。

 

國母和宏の新しいスノーボードムービー「KAMIKAZU」の試写会が行われるのと、古くから大変お世話になっている高山の「PileDriver」の30周年。

 

 

 

 

SIDECARが始まった頃には、個性的なRIDERがPileDriverには沢山いて、大会などでもよく一緒になって、彼らの影響を受けた部分も多くありました。昨日のイベントにはその頃の友達や、メーカー、ショップの人など約300人ぐらいが集まり、Pileのオーナー前坂さんのパワーを感じる一夜でした。
現地ではオープニングにJAZZのライブ。
國母和宏はもちろん、布施忠、コニタン、Hassyやライオくん、太田ヨッシー、堀尾くんなどもいて、
久しぶりに会う面子ともお酒を一緒に飲むこともできて、素晴らしいセッティング。
前坂さん、改めて「PileDriver」30周年おめでとうございます!
カズの新しいムービー「KAMIKAZU」は限定的に日本ではDVDで発売されるようで、一応サイドカーでも入荷するようにオーダーは現地でしておきました。入荷すると思います。多分....(笑)
久しぶりの本気の映像を是非本編でもチェックして欲しいです。

 

JUGEMテーマ:スノーボード

2019 バックカントリーツアー@白馬 1月の申込スタート

 




今や世の中でも、ありきたりの言葉となったバックカントリースノーボード。サイドカーでは2003年から行っているバックカントリーツアー。今年で16年目の開催となります。当時は山に入る人もとても少なく、白馬のバックカントリーを見渡しても人を見つける方が難しい程の状況でした。しかし時は流れ、週末となれば多くの人々がバックカントリーを楽しむ様になりました。

サイドカーのバックカントリーツアーでは、既に16年という事で、のべ340人以上もツアーに参加していただいた事になります。数々の素晴らしい思い出はもちろん、同行するスタッフが撮影した数々の写真も残してきたこのツアーは、今年も今まで以上に素晴らしいバックカントリーでの思い出を提供出来ると思います。
 


今年初めてバックカントリーを経験したい初心者の方はもちろん、いつも仲間とバックカントリーに入っている方も、新たな山の一面を見る事ができるでしょう。そして、もしかしたら貴方の素晴らしいパウダーライディングの写真が残るかもしれません。


 

サイドカーは白馬のバックカントリーをこの15年間以上見続けてきました。しかしまだまだ飽きない素晴らしいラインが無数にあります。飛行機で飛ばずともアドレナリンが出る素晴らしいフィールドを是非一緒に楽しみましょう。

金曜の夜からの宿泊と食事そしてガイド付きのバックカントリーツアーとなりますリピーターも多く、間違いなく信頼のあるツアーです。 SIDECARのバックカントリーツアーからパウダーが大好きになった方も 数多くいらっしゃいます! 是非、スノーボードの魅力を再確認できるツアーです!

 

 

遠方からの現地参加ももちろんOKです。皆様のご参加お待ちしております!



【第1回】1月18日(土)〜19日(日)黄黄(初心者、中級者向け)
ガイド:カラースポーツクラブ
宿泊:松ノ木亭
定員:12名
金額:¥36,800-
レンタル別途¥3,240-(スノーシュー、ビーコン、ポール、プローブ、ザックなど)
代金に含まれるもの(ガイド代、宿泊費2泊3食付、
ライディング写真撮影、保険込み)

<内 容> 初めての方やバックカントリー初心者〜中級者向けのツアー内容。 この場では、バックカントリーを楽しむに当たって必要とされる、”用具”そして ”行動”などの事柄について考えて行きます。それは、道具の選択から始まり、 その場における状況をどのように判断し、行動していくかなどが含まれます。また、万が一雪崩の発生したときに、素早い対応がなされるよう、ビーコンの使い方などをゲーム方式で実践してみたりし、2日目はスノーシューをフルに 活用し、白馬エリアにて滑走標高差600〜800m程を楽しみます。 このツアーには金曜日の夜の宿泊、土曜日の宿泊費用と3食分の料金が含まれています。 金曜日の仕事が終わってから白馬へ移動し、宿で寝てから土曜日のツアーに参加します。 乗り合い希望も調整します!

フィールド:八方(八方池周辺、押出、ガラガラ沢)栂池(天狗南1&2&3、西ヒヨドリ、プチ八甲田、西ヒヨドリ北1&2&3、)、小谷(若栗P4南、若栗P3北0&1)、大渚山&雨飾山周辺(大渚山中部、キャンプ場、雨飾P4)等々




【第2回】2月 調整中! 赤、赤(経験者のみ参加可能)
ガイド:カラースポーツクラブ
宿泊:やまきち
定員:12名 

金額:¥40,800- 
レンタル別途¥3,240-(スノーシュー、ビーコン、ポール、プローブ、ザックなど)
※代金に含まれるもの(ガイド代、宿泊費2泊3食付、ライディング写真撮影)
※山岳保険は別途加入が必要。


<内 容> 黄色を体験したうえで、よりエキサイティングに楽しんでみたい方対象。 ゴンドラやリフトを大いに活用し、黄色の倍、滑走標高差1,000〜1,200m程の ルートを楽しみます。 赤色を体験したうえで、より深く楽しんでみたい方対象。 ゴンドラやリフトそれにハイクアップをプラスし、赤色より山の奥へ奥へと、 滑走標高差1,200〜1,400m程のルートを楽しみます。 普段なかなか人が入らないフィールドへ足を運びます。 このツアーも金曜日の夜の宿泊、土曜日の宿泊費用と3食分の料金が含まれています。 金曜日の仕事が終わってから白馬へ移動し、宿で寝てから土曜日のツアーに参加します。

フィールド:八方(ミックスショート、スモールトライアングル、オープンワイド、ミックスロング、ビックトライアングル、プチトライアングル、崩本沢、吊り縄、崩沢、大ヌケ尾根東クランク沢、大ヌケ東尾根)栂池(白馬乗鞍岳、山の神変形ヒヨドリ編(真北、S字、バナナシュート、親沢上部、親沢上部タイトライン、二段台地ライン)、小谷(虫尾沢1&2&3&4&5&6)、大渚山&雨飾山周辺(大渚山、キャンプ場ピーク、雨飾P2.5)等々

2017年2月ツアー写真

2017年2月B.C.Tour


2015年1月ツアー写真



2013年2月写真



2012年2月写真

【キャンセル料】

10日前まで…20%、9日〜6日前…40%、5日〜2日前…60%、前日及び当日…100%

 

ご予約は店頭、またはお電話、メールにて受け付けています。定員になり次第〆切させて頂きますので、お申し込みはお早めにどうぞ!

 

Tel : 0566-27-0051

Mail : info@sidecar.co.jp

 


JUGEMテーマ:スノーボード

『Diggin’MAGAZINE THE PRODUCT BOOK』本日発売!

 

 

本日待ちに待った『Diggin’MAGAZINE THE PRODUCT BOOK』が発売されサイドカー店頭にも入荷しました。

元々愛知出身で、SIDECARともに親交が深い「Die-go」氏が編集を行なっているスノーボード雑誌。

もちろん今回も気合のオールカラーでの発刊となってます。

 

[DIGGIN MAGAZINEがセレクトした本当の雪山ギア特集]

 

本物を知る、知りたい冬の外遊びの達人達へ向けたギア特集。

ブランド、ギアのバックボーンを掘り起こす、本物だけを掲載。

アイテム&ギア、ブランドの世界観を圧倒的なヴィジュアルとここでしか知りえないストーリーで表現する。

2018-19シーズンのギアにフォーカスし、各プロダクトの個性や特徴を開発者、滑り手がリアルな言葉で綴る。

本書はスノーボードを愛する諸君に本物のギアと本当の声をお届けする!!

 

COVER
ARATA SUZUMURA
PHOTO BY TOMOKI FUSE

 

入荷数量に限りがありますので、お早めにどうぞ!
 

JUGEMテーマ:スノーボード

春のお得なチューンナップ割引受付中です!

GWも間近に迫っていますが、まだまだスノーボードに行かれているお客さんも結構いらっしゃいますね。この時期のザラメやフィルムクラストも最高ですよね。

 

しかし、そろそろシーズンアウトってお客さま多いのも間違いないです。サイドカーでは春の時期だけのお得なチューンナップ割引を開催しています。滑ったあとに早めにメンテナンスすることで、エッジの錆なども早めに除去し、ボードを寿命を伸ばすことができると思います。

 

 

 

今年のオリンピックで日本代表のサポートを平昌の現場でし続けた山本氏が1本1本丁寧にチューンナップを仕上げます。

この時期だけのお得なキャンペーンですので、お見逃しなく。

 

JUGEMテーマ:スノーボード

18-19 P.RHYTHMの早期予約WEBでもスタートしました。

 

 

2018-19モデルの早期予約がWEBからも可能になりました。

 

来期モデルはすべてのOUTERWEARがポーラテック社のネオシェルに移行することになりました。

PEAKシリーズで3シーズン使ってきて素材をすべてのモデルに使用することになり、NEOSHELLの優れた通気(透湿)性と柔らかくしなやか着心地をより実感できる事になります。

 

 

【防水性】

スノーウェアのファブリックに防水と謳うためには、公的な耐水圧検査で業界基準である10,000mm(ISO 811/AATCC127)以上のスペックでなければなりません。 他の製品ではその1.5倍から2倍もの数値をよく引き合いに出しますが、10,000mmの耐水圧があればアウタ−素材の内部は十分にドライな状態です。 それ以上に数値が高いからといってさらにドライになるわけではありません。 ネオシェルの多孔質フィルムは水滴より孔が小さいため、土砂降りの雨の中で数時間過ごすなどの特殊な状況にならない限り、外側から水が浸入することはほとんどありません。むしろ自分の汗によって肌が濡れてしまうことがほとんどです。 耐水圧は新品状態で10,000mm以上、20回洗濯後でも5,000mm以上。

 

【動的な通気性】

他の素材も含めて透湿防水素材は極薄メンブレンによって「防水しながらも汗や水蒸気は発散して透湿も確保する」というのが基本的な機能です。 しかし他の素材と決定的に違うのは、ネオシェルのメンブレンには「通気性がある」ということです。 他社のメンブレンはウェアの内外に湿度差がなければ機能しない、つまりウェアを着用したままある程度運動をし、体温が上昇して汗をかき、内部の湿度が外よりも高くならないと湿気が出ていかない。 ネオシェルの99.9%の防風性を保ちながら、ほんのわずかだけ空気が行き来するようにチューニングされています。この0.1%は人間が直接感じることができないほどミクロなレベルの通気ですが、これが活発な換気につながります。

 

【SUPPLEX NYLON】

P.RHYTHMのネオシェルは3層構造のファブリックですが、1番表面の生布にはSUPPLEX NYLON(サプレックス・ナイロン)を使用しています。 米国デュポン社が最初に開発した高性能合成ナイロン素材です。 高密度の極細フィラメント構造の66ナイロンは、コットンに近い風合いと肌ざわりで、柔らかくしなやかな着心地を与えてくれます。 防水素材にありがちなゴアゴア感がなく、硬い布地が擦れる音もしません。 軽量かつコンパクトでしわになりにくい優れた弾力回復性も備え、色あせもしにくい素材です。 通常のナイロン素材と比較して摩擦や引裂き強度が高く耐久性にも優れており撥水性・速乾性・防風性も兼ね備えている。 生地表面の撥水加工は環境へのダメージや毒性が少ないC6フッ化炭素ベースの加工を採用しています。

 

来季はより日本らしいカラーを取り入れ先週の展示会でも大変好評でした。

一部のカラーではすでに売り切れも出ています。

 

ご予約はお早めにどうぞ!

 

18-19モデル P.RHYTHMの早期予約のページ

 

JUGEMテーマ:スノーボード

明日より展示会!サンプルがっつり入荷してます。

明日の朝から来期モデルのスノーボード展示会を開催します。今日大量のダンボールが店に届き来期モデルの新しいボードやウェアーなど入荷してます。

 

 

来期のサイドカーの取り扱いブランドは下記の通りです。

 

 

【スノーボード】

BURTON, GENTEMSTICK, OGASAKA, NOVEMBER, SCOOTER, DEUS POWDER TOOLS, KORUA SHAPES, JONES, K2, OUTFLOW, UNIT-SECCA, TJ-BRAND, YONEX, GRAY, CAPITA, GREEN LAB. WEST, PRANA PUNKS

 

【バインディング】

BURTON, BURTON STEP-ONUNION, FLUX, SPARK R&D, KARAKORAM, NOW

 

【ブーツ】

BURTON, BURTON STEP-ONK2, DEELUXE, FLUX 

 

【ウェアー】

BURTON, PATAGONIA, ARC'TERYX, P.RHYTHM, GREEN CLOTHING, ii KIDS, NORRONA, UNFUDGEHOLDEN, WEAR COLOUR, PLAY DESIGN, AK457, KM4K, MOUNTAIN SURF,

 

【ゴーグル】

OAKLEY, SMITH, DRAGON, ANON, ELECTRIC, POC

 

【スノースケート】

PEACEMAKER, Libtech, HOVLAND

 

【小物、その他】

Transition Equipment, MSR, PIEPS, BLACK DIAMOND, SMART WOOL, OSPRAY, BONX, Mammut, COLL-TEX, G3, HESTRA, TUBBSORANGE, EB'S, HIMARAK GLOVE, スプリットボードパーツ多数。

 

 

来期から新しく取り扱うブランドとしては、スノーウェアーで飛騨発信の「UNFUDGE」、インナーで愛知尾州発の「Transition Equipment」と 高品質ウールインナー「SMART WOOL」 グローブで「HIMARAK GLOVE」などが新しい取り扱いになります。ブランド名をクリックするとブランドホームページにリンクしていますので、チェックしてみてください。

 

そしてK2 TTブーツのサンプルも届いています。

新しいレディースは23cm, 24cmのサンプル

メンズは25cm, 26cm ,27cmのサンプルが届いています。

 

週末は天気も少し悪そうなので、絶好の展示会日和となりそうです!

みなさんのご来店をこころよりお待ちしております!

 

 

 

 

JUGEMテーマ:スノーボード

今週末4月13日(金)〜16日(月)来期モデルスノーボード展示会です!

外はすっかり暖かくなって、海の季節ですね。昨日は定休日の火曜日。

今年は3月は平昌パラリンピックもあったので、ここ数年の中でも一番忙しい冬でした。それもあっていつも3月には海に入っているのですが、今シーズンはやっと昨日がサーフシーズンスタートの日となりました。

 

僕は昨日がスタートでしたが、火曜メンバーは当然冬を通して海に入っている好き者も多く、遅ればせながらといった感じの昨日でした。月曜日から「明日行きます!」というLineが何人からも届き、朝一から海に向かう。

 

しかし!これが波がなく朝からみんながいろんなポイントをチェックして、なんとかやれたのがココ。もちろんメジャーポイントはやれたんでしょうが、いつものメンツでゆっくりと貸し切ってスモールサイズながら、ロングでゆるーくサーフィン。

 

 

波のないコンディションでしが、その波に合わせてボードをチョイスすれば多くの波でも楽しめるのがサーフィン。昨日はそれを実感できる日でしたね。

 

 

 

そんな夏モードになりつつある今日この頃ですが、今週末はスノーボードの展示会です。

 

 

 

北海道から原山拓也も来店します。 今はGENTEMstickのショールームでファクトリーチューンを任され、多くのGENTEMSTICKのプロトタイプをテストし、GENTEMの多くの情報を持っているタク。すの滑りから今年自身のInstaであげたライディング動画は3万回以上の再生回数を記録し、本当の意味でのスノーボードを旨さを持つ拓の話を聞ける貴重な機会は14日(土)となります!

 

また14日の夜にはCafe Nationでのパーティーも予定しています。

 

ご都合の合う方はぜひお気軽にご参加くださいませ。

 

JUGEMテーマ:スノーボード

GENTEMSTICK18-19モデル 16日まで展示中!

本日から4月16日(月)まで18-19モデルのGENTEMSTICKを店内に展示しています。

実物のカラーを手にとって確認できる貴重な機会となります。

 

 

 

来週の展示会を行うサンプルボードが早めに入荷してきましたので、日程が合わない方、早めにゆっくりチェックしていたい方など、火曜の定休日以外ならいつでもチェックできますので、ぜひご来店ください。

 

GENTEMSTICKのセカンドオーダーの締め切りは4月20日となります。

 

 

 

JUGEMテーマ:スノーボード

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ

qrcode

スマートフォン表示に切り替え