kossymix snowsurf ワックス講習会 10/30

 

GENTEMSTICKのファクトリーでも使用されているSNOWSURFワックス「kossymix snowsurf wax」。

サイドカーでも昨年より取り扱いをしているワックスブランドです。

今回急ではありますが、下記の日程にてwax講習会を行います。

kossymixの開発者「小清水さん」が来店されkossymixの特徴、ワックスの仕方などをレクチャーして頂きます。

 

http://kossymix.com

 

また特別アドバイザーとして、ニセコに在住し、GENTEMのショールーム勤務。

GENTEMSTICKファクトリーチューンを任されている「原山拓也」も来店。なぜボードのチューンナップが必要なのか?

また、最低限必要なチューンナップとは?さらにkossymixの魅力や色々な貴重な話も聞けるかもしれません。

オプションとして原山拓也がお勧めするインソール「Bi-Op」のオーダーもこのタイミングで受付いたします。

 

GENTEMSTICKに深く関わる2人が語る、特別な時間を是非お見逃しなく!

 

「kossymix snowsurf ワックス講習会+GENTEMSTICKのTUNEの必要性」

 

日 程:2017年10月30日(月)

 

時 間:19:00〜

 

場 所:サイドカー店内

 

参加費:無 料 

 

申 込:TEL : 0566-27-0051 Mail : info@sidecar.co.jp
    参加人数把握の為、事前にご予約をお願いします。

 

 

 

JUGEMテーマ:スノーボード

DIGGIN' MAGAZINE「PACIFIC NORTHWEST」本日発売!

 

本日、日本が誇るスノーボードMAGAZINE「DIGGIN' MAGAZINE VOL.9」が店頭に入荷しました。今回も全てフルカラーで最後まで綴られているこの雑誌。相変わらずクオリティが高すぎます。

 

WEBやONLINEで色々な情報が集まってしまう現代。しかしアナログな紙媒体こそ歴史に残る素晴らしいコレクションです。こういった文化を無くさない為にも、スノーボーダー、一人一人の協力が必要なワケであります。携帯ゲームで課金する前に是非1冊買っておきましょう。

 

パシフィック・ノースウェストとはオレゴン州からカナダのブリティッシュ・コロンビア州、そしてアラスカ州までに広がるアメ

リカ大陸の太平洋岸北西部を指す総称。今号ではその中心地であるワシントン州に焦点を当ててみる。

多くのスノーボード関連カンパニーがあり、フリークエンシーという素晴らしいスノーボードメディアも存在する。何より、昔からスノーボードの聖地と称されるマウント・ベーカーのある土地。

80年代から90年代初頭にこの地で興ったスノーボーディングにおけるカウンターカルチャーの行方を追いかけた今号。

30年以上が経過した現在に見えてきたのは……

 

価格¥1,380-(税込)

 

 

JUGEMテーマ:スノーボード

gentemstick 湯たんぽが入荷しています。

 

 

「 GENTEMSTICK RED HOT WATER BALL」

 

ウエットスーツでお馴染みの素材「ネオプレーン」で、やわらかくあたたかいRED BALL湯たんぽをつくりました。

これからの秋キャンプや、アフターサーフ、CAR団地ライフのお供に。スリーピングバックの中やお布団の中ではもちろん、デスクワークのひざ掛けの下でもエコに活躍してくれます。

 

税抜 4900円 税込 5292円

 

【素材】 本体/クロロプレンゴム・ナイロン・PET キャップ/ABS

【耐熱温度】 100℃

【本体サイズ】 約24×16×5cm

【付属品】 ネジ付きロート、予備パッキン、取扱説明書兼保証書(1年保証付き)

【原産国】 日本

 

 

本日店頭に入荷しています。

 

 

JUGEMテーマ:スノーボード

DEELUXE サーモフェア 10月29日に開催!

 

 

DEELUXE サーモフェア

 

自分の足に合わせインナーを成形し、ストレスのないスノーボードをブーツを造ることのこと出来るブランド「 DEELUXE」

このブーツのメーカースタッフが来店し、お客様の足をチェックして、抜群にフィットするブーツを作り出します!

1日だけのスペシャルイベント! 予約優先となりますので、予約してからご来店ください。

 

日 程:2017年10月29日(日)

 

場 所:サイドカー店内

 

対 象:DEELUXE ブーツ購入者

 

料 金:無 料!(他店購入は¥5,400-)

 

申 込:TEL : 0566-27-0051 Mail : info@sidecar.co.jp

 

※当日も時間が空いていてば対応可能ですが、予約優先となります。

 

JUGEMテーマ:スノーボード

古瀬美穂さん「STAGE」発売記念スライドトークショー10/21(土)

 

 

MIHO FURUSE PHOTOGRAPHY 2nd PHOTOBOOK

Our Snow Lifestyle HAKUBA 「STAGE」発売記念スライドトークショー

 

写真家「古瀬美穂さん」が02’-03’シーズンより撮りためたスノーアクションシーンを白馬界隈のダイナミックな大自然の景色とともにまとめた写真集の発売を記念したスライドショーを開催します。スライドトークショにはPATAGONIAアンバサダーでもあり、白馬カラースポーツクラブのバックカントリーガイド「古瀬和哉さん」もトークショーに参加し、夫婦であり古くから白馬のフィールドを知り尽くした2人の記念すべきスライドトークショーです。

 

日 程:2017年10月21日(土) 18:00〜

 

場 所:SIDECAR 駐車場 又は店内

 

参加費:1,500円(1ドリンク+抽選会有)

 

申 込:TEL : 0566-27-0051 Mail : info@sidecar.co.jp

            参加人数把握の為、事前にご予約をお願いします。

 

<イベント内容>

・今回の写真集に含まれていない未発表作品のフォトスライドショー

・写真家、古瀬美穂トークショー

・スキーヤー 古瀬和哉トークショー

・作品オリジナルプリント展示

・写真集サイン即売会

 

<協力>

COLORSPORTS CLUB

 

 

JUGEMテーマ:スノーボード

冬の便りがありました。

朝晩少し肌寒さを感じるようになってきましたね。昨日北海道の大雪山系の旭岳では初冠雪があったようですね。例年よりも6日早い観測だったそうです。

 

こういった冬の便りがあり、また暖かくなり、寒くなりを繰り返して冬が近づいてきます。今年の中期予報では西日本の降雪量は例年並みか少し多いとの予報が出ていました。この2年雪の降り始めが遅かっただけに、今年はクリスマス寒波に期待したい!さらには館山でも滑りたい!と思っています。

 

今日紹介する動画は10月にDVDが発売予定のAbsinthe Filmsの「TURBODOJO」トレイラーです。

冬への気持ちを少しづつ上げていきましょう。

 

店内が少しづつ冬モードへ。

先週のField Styleには本当に沢山の人が来ていて、びっくりするほどでした。アウトドアの祭典として名古屋で初めての開催ということもあって、入場や昼食などに時間がかかってしまったようで、タイミングによってはかなり待った方もいたようです。

しかしサイドカーのブースにも沢山の方が来ていただき、ありがとうございました。昼食を買うのに時間が掛かってしまい、会えなかった方もいたようで、大変申し訳ありませんでした。 また次回の開催も決定したようですよ。

 

 

 

そして店頭には続々と冬の商材が入荷し始めています。ウェアー関係はまだまだですが、ボード、ブーツ、バインディングなどのハードグッズを中心に入荷が連発しています。ご予約いただいているお客様のギアも少しづつお渡しが始まっています。

 

そんな入荷品の中にはBURTONの限定モデル「Men's Burton x Danner Snowboard Boot」あります。Danner(ダナー)とのコラボレーションモデルで、レースアップには紐を使い、またアウターにはリアルレザーを使った1品。こだわりの貴方にお勧めのアイテムです。

 

 

 

ソールにはもちろんビブラムソール。薄さと軽さを追求したestソールとは異なり、厚みを持たせたソールで、ハイクアップやスノーシューなどで登る際にもしっかりとしたソールなので、足裏に疲れがくることが少ないソールです。

 

 

インナーは古くから愛されているimprint 3を採用しています。適度なフレックスが足を包み込むようにサポートしてくれるでしょう。

 

 

 

僕自身もdannerのブーツで15年くらい使っているgore-texアウトドアブーツがあるのですが、年季が入るほど味が出て風合いが出てきます。このブーツもそんな風合いが楽しめるモデルですね。

 

webshopには近日中にupします。

 

 

JUGEMテーマ:スノーボード

2018 北海道ニセコツアー 受付開始!

 

今年も北海道ニセコツアーの開催が決定しました。今回は宿泊先が変更となり、今までよりもリーズナブルなツアーになっています!ゲレンデ目の前のペンションです。

ニセコアンヌプリはヒラフに比べ人も少なく、クルージングには最高のゲレンデ。ナイターも楽しめるゲレンデです。もちろん、ヒラフ、ビレッジなどのゲレンデにもアクセスでき、ニセコの広大なフィールドを思う存分楽しめます。  また、オプションでGENTEMSTICK 高久智基率いる、POWDER COMPANY GUIDEの お申し込みも可能です。

バックカントリーやサイドカントリーでノートラックパウダーを楽しむも事も可能!さらに広いニセコを楽しむには知り尽くしたローカルとのセッションが一番です。

過去には廣田鉄平(MOSS)、天海洋(K2)、昨年は原山拓也(GENTEMSTICK)とのセッションもありました。今回もスペシャルゲストとのセッションもあるかもしれません??個人で参加するよりも格段に楽しめ、飛行機も朝イチから帰りも最終便。ガッツリ滑って楽しめるツアーとなっています。是非皆様ご参加下さい!   

近年のニセコの人気により宿泊の手配が本当に難しくなっており人数の制限があります。 お申し込みは是非お早めにどうぞ。  

 

  【日 程】ツアーの日程を選べる様になっています。    

2018年1月26日(金)〜1月29日(月)3泊4日    

2018年1月26日(金)〜1月30日(火)4泊5日   

 

【場 所】ニセコアンヌプリ http://annupuri.info/winter/  

 

【宿 泊】ペンション JAZZ倶楽部 TEL:0136-58-2288

 

【定 員】10名   

 

【料 金】 3泊4日 大人 ¥68,800  4泊5日 大人 ¥79,800   

 

【オプション】POWDER COMPANY GUIDEによるガイド http://www.powcom.net    

 

【航空会社】ANA ※行きANA701 08:10発 / 09:55着  ※帰り ANA712 18:55発 / 20:55着   

 

【料金に含まれるもの】      

●航空代金(全日空利用、手荷物20kgまで無料) 

●ニセコローカルライダーとのライディングセッション費用

●宿泊費(3名一室) 又は(2名一室)

●宿泊時の全ての朝食 / 2回の夕食  

●サービス料  

 

【キャンセル料】 

・11月29日まで 無料  

・12月25日前まで 40%  

・それ以降     100%   

 

※空港からニセコへのバス代は含まれておりません。

希望の場合は別途6850円(全山リフト1日券付)

 

航空券予約システムの変更により、航空券の確保ができていません。申し込み頂いた方から確保します。今回は10月末で一旦予約を打ち切りますので、早めにお申し込みください!

 

JUGEMテーマ:スノーボード

Maldivesサーフトリップから帰りました。

モルディブへのサーフトリップから無事に帰国しました。最初は不安定な天候から後半になるにつれて天候も良くなり、男8人での笑いの多いサーフトリップは過ぎてしまえばアッと言う間の時間でした。

 

僕自身3度目となる「モルディブ」へのサーフトリップ。前回から7年ぶりとなるモルディブで、7年前とはちょっと変わっていたところも多かったです。モルディブの首都「Male」までは成田からスリランカ航空を使って、スリランカ/コロンボを経由して、合計約10時間。 前の日に愛知から車で成田まで移動したので、それを合わせると約20時間くらい。

 

 

今回使用したボートは「GURAHARI号」2010年に進水したボード。空港からすぐにボートに乗って期間中ずっとこのボートの中で生活し、サーフィンに明け暮れる。ゲストルームは7部屋あり、サーフガイドも含まると全部で9人。ジャンケンで誰がどの部屋を使い、一人部屋になるか?二人部屋になるかどうかを船に乗ってすぐに決めることにした。

 

到着した日はとにかく風が強く、かなり船も揺れていた。今回一緒にトリップに行った豊橋のショップ「CAPCELL」のヤングは船酔いに弱いらしく、前半戦はぐったりとするシーンもちらほら見かけることがあった。しかしそんな風が強いコンディションでも波乗りできるのが、モルディブのいいところ。

 

 

到着から夜が明けて定番のポイントであるサルタンでまず1ラウンド。強目のオフショアが吹き、少しウネリが抑えられている感じ。腹ぐらいの波で、セットで肩、人数も10人くらいだった。美しい海の色とリーフでの、ポイントブレイクの波。うまく乗り継げば全く一度もドルフィンせずに、ピークまでカレントがサポートしてくれ、楽にパドルアウトすることができる。ハードすぎず、程度な波がこのポイントでは僕らを迎えてくれる。

 

 

イスラム教の人々が多いこのモルディブでは現地の人々は基本的にアルコールと豚はNG。しかし、リゾートとサファリボートではアルコールが用意されている。サーフィンの合間には、大きな楽しみである美味しい食事が毎回楽しむことができる。とにかく毎回の食事は文句の付け所は全くなく、食べ過ぎてしまう毎日。このボートで働いていたCREWの対応は本当に素晴らしく、キャプテンはモルディブ人だったが、あとはバングラディッシュやネパールから出稼ぎに来ていて、ほぼ1年中この船で働きながら生活をしている。

 

 

2日目、3日目と風は少しづつ弱くなり、それと同時にサイズも少しづつアップして、コンスタントに頭くらい。天気は曇ったり晴れたりとスッキリはしないが、波は相変わらずいい。今回サーフガイドして付いてくれた通称「BOOGA」は日本人の奥さんを持つモルディブ人。実は去年、彼とはFacebookでは繋がっていて、今回初対面。DOVEの戸倉さんとの知り合いらしく、DOVEのベストも着ながらサーフィンしていた。

 

 

それにしてもやっぱりここの波はいい。インド洋特有の頭半くらいのお化けセットがやってきて、一気にみんな持ってかれることもあるが、1点のピークが軽く横にシフトし少し離れた場所で、待っているサーファーにも適度に波が回り、インサイドでも2つ目のピークができることにより、集中しすぎない。スペインやフランス人などのヨーロピアンが多く見受けられたが、皆フレンドリーでマナーも良い。当然サーフィンも上手い。ピークから乗ってくるサーファーのライディングもパドルアウトするときに楽しめることができる。

 

 

今回、一緒に行ったメンバーはみんないい人ばかり。お互いに気を使い合い、ポイントの選定もみんなで話し合い、譲り合いながらサーフィンすることができた。CAPCELLから来たメンバーには初対面の人もいたのだが、これもヤングに人柄に集まるメンバーなのでしょう。ずっと笑いが絶えず、より面白い旅になりました。皆さん期間中本当にありがとうございました。

 

 

 

Flickrに写真をUPしました。時間のある方は是非覗いてみてください。

明日はまたお休みなんで伊良湖にサーフしに行ってきます。また、今週末はポートメッセでField Styleが開催されます。サイドカーも出店しますので、皆さんのお越しをお待ちしています。

 

https://www.flickr.com/photos/sidecar225/albums/72157689208453805

2017 Maldives Boattrip with Capcell Crew

 

JUGEMテーマ:サーフィン・ボディボード

SIDECARのWEBSITEがリニューアルしました。

サイドカーWEBSITEがリニューアルしました。 結構長い間前のデザインを使用していたのですが、今回は全面リニューアルしています。シンプルでとても見やすいデザインで、僕もとても気に入っています。

 

 

TOPの画像は3枚が横スクロールするようになっていて、

1枚目は上の写真。大好きな白馬のバックカントリーの写真で、丁度、大岩シュートが見えるアングル。

2枚目は前に行った新島。台風が抜けた後でサイズもあってとても良い波だった時の写真。

3枚目は昨シーズンの北海道キロロバックカントリーでの「原山拓也」のバックサイドスラッシュの1枚。

 

どれも良い写真で、今後も良い写真があれば随時変更していきたいと思います。そして、下にスクロールすると新入荷の商品や、BLOG、Instagram、flickrの写真などがすぐに見れるようになっています。

 

まだもう少し内容を詰めてく予定ですが、とりあえず本日リニューアルです!

 

http://sidecar.co.jp

ぜひ新しいwebsiteを覗いてみてください!
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ

qrcode

スマートフォン表示に切り替え