國母和宏によるニュープロジェクト「ink movie」10月5日リリース

國母和宏による話題のニュープロジェクト「ink movie」が10月5日にリリースになります。

昨年「KAMIKAZU」が爆発的な人気でDVDも完売が続いた、國母和宏プロデュースの新しいDVDとなります。

 

//// ink ////



/////Starring/////
KAZU KOKUBO, KEISUKE YOSHIDA, RYUSEI TAKAHASHI, IKUMI IMAI,
KENJI IGARASHI, MASAKAZU SATO, TAKASHI TAMAMURA, MOTOKI TAKAHASHI, KANSUKE OTOMO, KUYA KUBOTA, RAIBU KATAYAMA, YURI OKUBO, YUTARO MIYAZAWA

 


/////Directed by/////
KEN IMAI from VIDEOHAZE
videohaze.net/

 


/////Produced by/////
ink Production

 


/////Music/////
Sun Electric, Shing02, DJ Yasa, Nao-K, Klubbhuset, Spin Master A-1,
Dag Force, kiddblazz, Sad Girl, Primitive Culcurators

 


/////In Association With/////
CAPITA, UNION, QUIKSILVER, SALOMON, VOLCOM,
BURTON, DRAGON, ROME, OAKLEY, Haglofs, SLAB

/////Coming October 2019/////

/////Follow Us on Instagram/////
@inkmovie #ink_movie

visb00191/4573308337490/2019年10月5日発売/3,000円+税/DVD

 
そして10月5日には名古屋でもプレミアが行われます。

当日のチケットはサイドカーでも取り扱い致します。

 


 

<名古屋 at Yabai / Tora Tora Tora Teppen Premiere Tour>
開催日:2019年10月5日(土)
上映作品:
Ink Production 『Ink』
STONP 『Hidane』
LSP 『Boondocking』

GUEST LIVE:
Dag Force

GUEST DJ:
Spin Master A1


 
冬が近づいていますね!
サイドカーは9月末まで増税前キャンペーン開催中です!

JUGEMテーマ:スノーボード

DOWNCHILL DVD 今期3作目リリースされます。

 

今年の秋にはNISEKO FILMSから、3年ぶりとなる<DOWNCHILL 3>DVDを発表する事となりました!

 

「DOWNCHILL」廣田鉄平や、天海洋をはじめ、和田直也、佐々木勝己などニセコを中心に活動するメンバー。

パウダーだけでなく、寝ターンや、深周りのカービングなど、オリジナリティー溢れるスノーボードのフリーライディングを楽しむ彼らはすでに2作をDVDとしてリリースしてきた。

 

サイドカーでもここ数年ではトップクラスの販売数を叩き出した「DOWNCHILL」のDVD。今回発売される3作目もとても楽しみな映像が待ち通しいですね。

 

 

2016年以降の映像を編集し、SNSなどで投稿したものも一部含まれていますが、とてもダウンチルらしい映像になっているかと思っています。

 

詳細は決まり次第随時、ご連絡させて頂きます。

 

JUGEMテーマ:スノーボード

「Zone Frequency」WORLD PREMIERE

カリフォルニアの奇才サーフフィルマー・Jack Colemanによる 新作「Zone Frequency」WORLD PREMIEREを原宿・CASE Bにて開催! カリフォリニアのニューポートをベースに8mmと16mmのフィルムを使用した映像と音楽と独特のセンスで、世界中のサーファーたちを魅了する奇才フィルマー、写真家ジャック・コールマン。

彼のレーベルNameless Direction Undergroundから、完成までに3年を費やした待望の新作「Zone Frequency(ゾーン・フリークエンシー)」が今秋リリースされる。 リリースを記念した試写会イベントを2019年9月3日(火)に原宿のイベントスペース、CASE Bにて開催する。

 

 

3年前にFFFF、フィンレスとオルタナティブを主体としたムービー「The Zone」が話題になったことは記憶に新しいが、それ以前にも「Polyester」、「Groove Move」など数々の作品を創り出してきた。全ての作品が60年代、70年代、80年代にトリップしたかのような不思議な感覚に陥ってしまう。そしてフラワーや万華鏡、ソフトトップフィンレスをこよなく愛しているフィルマー、ジャック・コールマンの独特の世界観がたまらない。

 

 

会場ではジャックコールマンの過去の作品の上映や写真の展示、ケータリング、DJをお楽しみいただける。

「Zone Frequencyゾーン・フリークエンシー」のDVD、ジャックコールマンの写真、過去の作品のDVD等が会場限定で購入可能。ケータリングには湘南・辻堂に店を構え、多くのサーファーに愛されているTHE GREEN STAMPS CAFÉが出店しイベントに合わせた限定メニューも登場する予定だ。またDJとして、YU YANAGISAWA、CHRIS AKIRAの2名がイベントを盛り上げる。

 

 

「Zone Frequency」WORLD PREMEIRE

 

Date : 2019/9/3(Tue) – OPEN 13:00 - 22:00 PREMIERE START 20:00

 

Place : CASE B - 東京都渋谷区神宮前6-16-26 https://case-w-b.com

 

------------------------------------------------------------------------

Food Catering : THE GREEN STAMPS CAFÉ

DJs:YU YANAGISAWA、CHRIS AKIRA

 

Supported by Rainbow Cat Inc.、Corona Extra、THINK GREEN PRODUCE、

------------------------------------------------------------------------

seea 2019 SUMMER 入荷しました!

 

 

 

seeaのSUMMER ラインが入荷してwebshopにUPしました。

カルフォルニア発、レディースサーファーに絶大な人気の「seea」

 

 

 

 

 

88のサーフボードをfinレスでライディングする映像もあり、サイドカーのラインナップにぴったりとフィットしています。

 

 

 

PATAGONIAと同じ YULEX のウェット素材を使用した2mmのウェットスーツも入荷しています。

 

 

 

 

webshopでは入荷した全てのラインナップがご覧いただけます。

 

http://www.sidecarshop.com/category/surfseea.html

SIDECARのWEBが英語、中国語、韓国語対応になりました。

NEWSです。

 

サイドカーのウェブサイトが多言語への対応が可能になりました。

日本語、英語、中国語(簡体)(繁体)、韓国語へウェブ上で変換できるようになっています。
スノーボードも今や海外からのインバウンドも多く、サイドカーでも海外からのご注文も受ける事が多くなってきています。
最初に表示されるTOPでは少し分かりにくいですが、下にスクロールすると右上に選択するプルダウンが出てきます。

 

 

It is NEWS.

The SIDECAR website is now multilingual.

Japanese, English, Chinese (Simplified) (traditional), Korean can be converted on the web.

Snowboarding is also a lot of inbound from overseas now, and it is also getting more and more orders from overseas as well as SIDECAR.

Although it is a bit confusing at the TOP displayed at the beginning, when you scroll down, a pull-down to select in the upper right appears.
 

 

 

 

 

ここで言語を選択すれば、多言語対応でSIDECARのWEBページがチェックできます。
 
If you select a language here, you can check the SIDECAR web page in multiple languages.

 

 

世界中を見比べてみても、素晴らしい雪国の日本。 

 

私たち雪国としても先進国です。これからも世界のスノーボーダーに向けて情報を発信していきます。

 
Japan is a wonderful snowy country, even looking around the world.
We are a developed country as a snowy country. We will continue to provide information to snowboarders in the world.

 

 

Thank you.

PATAGONIA ナツモノアリマス。


 
PATAGONIAの水着、ラッシュガードをはじめ、色々な夏物が豊富に入荷してきました。

 
入荷後、少し早いですがお客様がよく手にとってくれ、少しづつ在庫が減ってきているアイテムが、

 

 

 

 

W'S SWELL SEEKER CROPPED RASHGUARD ¥10,000-

 

 

ここ数年seeaの人気もあり、レディースラッシュガード、スイムウェアは大きく変わりつつあります。

 


 
↓↓↓も、人気その一つでワンピースで身体を大きくカバーすると共に、通常のラッシュガードなどよりもめくれ上がる事も少なくて、よりハードなサーフィンや、水際の遊びでも重宝するアイテムです。

W'S LONG SLEEVED SWELL SEEKER 1PC SWIMSUIT ¥21,000-

 

 

 

PATAGONIAの商品はWEBSHOPヘも既にupされています。

 

SIDECAR WEBSHOP S19 パタゴニアのページ。

 

 

http://www.sidecarshop.com/category/1502.html

 


 

是非チェックしてみてください。

2019 BIG WAVE CHALLENGE

夏まっしぐらな季節ですが、この春に行われたジェリー・ロペスが、アメリカ/オレゴン州で開催する「2019 BIG WAVE CHALLENGE」の映像がリリースされています。

編集は「藤田一茂」が編集したもので、GENTEMSTICKのRIDER達の滑りを堪能することができる。
多くのGENTEMSTICKライダーが表彰台にのった今回のBIG WAVE CHALLENGEを映像から感じることができるでしょう。

 

2019 BIG WAVE CHALLENGE recap movie from GENTEMSTICK / THE SNOWSURF on Vimeo.

 

 

JUGEMテーマ:スノーボード

SURFCAMP 5月19〜21日

恒例のSURFCAMP今年もやります!

波が良ければ海へ、お腹が空いたらBBQ。ちょっと休憩にチルアウト。好きな時に来て、好きな時に帰るスタイル。

食材や飲み物は自分たちで持ち寄るスタイル。

そして、当日はデモボードも用意します。

■日 程:2019年5月19日(日)〜21日(火)
■時 間:19日 8時頃スタート
■場 所:小島周辺のポイント

SIDECAR Facebookページにて6日早朝発表
https://www.facebook.com/sidecarsnowsurf

■参加費:1人¥1,000- (子供は3歳以上¥500) 何日でも同じ金額です。
※参加費に含まれる物はBBQの燃料費、ガス、氷、その他消耗品等.

■各自必要な物:椅子、各自食事、飲み物、マイ皿、マイ箸、サーフィン道具、

■あると良いもの:机、ランタン、テント、寝袋、ヘッドライト、その他オススメ食材

 

【注意事項】
※各自ゴミを最低1個は必ず持ち帰りの協力をお願いします。
※ごみ減量の目的の為、マイ箸、マイ皿の持参をお願いします。

一応参加の大体の人数を把握したいので、参加希望の方はFacebookの参加ボタンを押してもらうか、スタッフまで連絡お願いします。

Facebook イベントページ
https://www.facebook.com/events/335503457156372/

焼岳の撮影に同行しました。

3月の上旬にPATAGONIAの島田くんから、メッセンジャーで連絡があった。WHITE MOUNTAINの撮影があり、岐阜に行くのですがよかったら一緒に山に行きませんか?と。

島田くんとは5、6年前の八甲田でミーティングで一度一緒になり、それから展示会であったり、ニセコでお互い連絡したりとちょこちょこと会うPATAGONIAの社員。もともと札幌生まれで、度々雑誌でも取り上げられ、昨年のDIGGIN' MAGAZINE [THE SESSION]や、FALL LINEなどにも写真や記事も取り上げらています。
 
島田和彦 PROFILE

 
その声がけも有り、撮影隊、島田くんとPATAGONIA スタッフ、僕とスタッフのトシ、三重のmodelateの飯田くん、そしてサポートでリズムワークスの旭くんというメンツでフィールドに出ることに。
旭くんとは昔から付き合いはあるが、中々絡むことも少ないが、最近ではgentemstickやpatagoniaからサポートも受け、岐阜エリアのガイドとしては、すでに説明は不要の人物でもあることはご存知の通り。

 
 

 
今回のフィールドは上高地近くの焼岳。標高2455mの岐阜県と長野県の県境にある北アルプス唯一の活火山。中の湯温泉からアクセスでき、最初の樹林帯を抜けるとアルパインエリアに出て、約3時間の登りで山頂を目指す。

 

 
この日は天候にも恵まれ、稜線に出るまでは風も穏やかで春らしいバックカントリーを楽しむことができた。久しぶりに全く知らない方々も含めての山業。これもまた新鮮でとてもいいものです。
 


 
途中から2チームに分かれ、島田くんは別ルートから山頂を目指す。


 
山頂の裏側はお鉢状になっていて中に滑るこむことができる。
 
島田くんが滑り込む瞬間を望む僕ら。稜線は流石に風強く身体が冷えるので、ダウンを着込む。


お鉢の中へ滑り込む島田くん

 

稜線の風の強さで身体が冷える僕らとは裏腹に、お鉢からハイクして上がって来た島田くんは汗だく。先に降りたチームと別に山頂から滑り降りることに。撮影も兼ねているので、細かく区切りながら大斜面を滑り降りて行く。

 
今度は旭くんもドロップイン。

 

森林限界を超えた焼岳の斜面は滑り手にも魅力的で色々なラインを思い思いに滑り込んで行く。

 

 

 

 

サイドカースタッフの佐藤俊宏

 

 

 

 

撮影は無事に終了し、登り始めたポイントに戻ったのは、6時間半後、標高差約1000mのハイクに足は軽く悲鳴をあげながらも、心地よい達成感を皆で味わう。

 

 

この撮影の内容は次の冬に発売されるPEAKSの別冊「WHITE MOUNTAIN」に掲載される予定。
今シーズンは終わりの早いと思われた雪も中々融雪が進まず、黄砂も少なくまだまだ山は楽しめそうです。
皆さんもスプリングシーズンを楽しんでください。

JUGEMテーマ:スノーボード

試乗会終了! 展示会は4月5〜8日となります!

この週末に行われた高鷲スノーパークでの合同試乗会、今年も大盛況で終了致しました。

 

2日間天候にも恵まれ、また気温も上がりすぎず、雪のコンディションもまずまずだったのではないでしょうか?

多くの皆さんにご来場頂いたこと、また沢山のメーカー様にご協力を頂きまして、開催できたことを感謝させて頂きます!

 

 

 

そしてお店での展示会は4月5日(金)〜4月8日(月)となります。

数多くのサンプルが店頭に入荷してきます!

試乗会ではチェックできなかった小物などのご予約も承ります。
※一部サンプルのないブランドもあります。
※予約には内金が必要になります。
皆様のご来店お待ちしております!
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ

qrcode

スマートフォン表示に切り替え